Pocket

本日は毎日王冠2017 荒れるレース診断予想を中心とした記事になります。

 

今ふとカレンダー見てみると、今週末3連休なんですね。

 

3日連続で重賞レースなので、何とか3連勝目指して頑張りたいところです!

 

毎日王冠ですが、私の予想の肝であります登録頭数が12頭と小頭数なので、非常に寂しいところでありますが、そのかわりメンバーは非常に豪華なメンツとなっています。

 

何と言っても3歳牝馬のソウルスターリングが古馬の一線級とぶつかってどうなのか?

 

ある意味このレースで今年の3歳馬のレベルがある程度見えてくるため、今後に向けても注目される一戦となります。

 

ではまずは、想定オッズを見ていきましょう

 

ソウルスターリング 2.2倍

グレーターロンドン 4.4倍

マカヒキ      5.6倍

リアルスティール  5.9倍

サトノアラジン   8.0倍

アストラエンブレム 9.0倍

 

ざっと10倍以下の想定オッズとなっておりますが、ソウルスターリングそこまで信用おけるのか?というのが率直な感想です。

 

 

毎日王冠2017荒れるレース診断予想

 

まずは、過去10年の傾向をデータで見てみましょう。

 

人気&配当

過去10年で4回、3連単10万馬券がでています。

 

出走頭数が少ない年も荒れている年がありますので、荒れる傾向の強いレースではあります。

 

1番人気、2番人気、3番人気全滅だったのは、過去10年中3回と確率的に高いのが特徴です。

 

 

脚質傾向

去年は追い込み馬が上位を独占していますが。

 

逃げ・先行が圧倒的に有利です。

 

特に逃げ馬は10年中5回複勝圏に絡んできていますので、必ず注意は必要です。

 

登録馬に逃げ馬がいません・・・。

 

 

枠傾向

 

開幕週ということもあり、内枠~中枠が有利になっています。

 

 

登録馬時点荒れるレース診断

 

過去データを見る限り、荒れる傾向のレースです。

 

そして、どの馬も先を見据えての仕上げをしてくる馬が多いため、過去荒れてきていると思われますので、当然今年も起こりうる可能性はあるといえます。

 

また、レースの注目点として好走確率の高い逃げ馬が不在というのが、これまた面白ですね。

 

どの馬が逃げるのかというのが、まずは最初の注目点になってくるかと思われます。

 

何となくですが、ソウルスターリングが逃げそうな予感がしております。ルメールですし・・・。

 

では、有力馬の分析をしていきたいと思います。

 

 

 

出走予定馬分析

 

ソウルスターリング

 

冒頭にも書きましたが、単勝オッズ2.2倍はちょっと被りすぎですね。

 

古馬と3歳馬との力差まだ未知ですよ。

 

斤量についても53kgで男馬の牡馬と3kg~5kgの差になります。

 

流石に5kgは正直有利だなという部分は出てきますが、3kgの差は余り気にするレベルではない気がします。

 

しかし、秋華賞を狙わないで天皇賞秋を目指すというローテ。

 

関係者はこの馬の強さを確信しています。

 

大抵こういうローテを組む馬は強い。最近でいったらレイデオロ。同じ厩舎ですね。

 

このローテを組む以上、メイチでは無いにしろ、相当仕上げて来そうな感じではありますね。脚質、斤量等総合的に複勝圏は高い気がします。が、単勝は期待値的に微妙な気がします。

 

 

グレーターロンドン

 

想定2番人気

 

安田記念について一言。

 

安田記念の2週間前に爪の状態が思わしくなく調教をセーブした経緯あり。

 

レース出走を決断し、レースは1馬身~2馬身の出遅れ。

 

道中徐々に前に進出していき、4コーナー回って直線に入っても手綱を押さえたまま。

 

300m付近から追い出し鋭く伸びるも4着という結果に終わりました。

 

レースに向けての過程およびレース内容から、順調だったらG1を取れるレベルの馬であることに間違いないでしょう。

 

今回も爪の様子を見ながらの調整になってくると思います。

 

ただ、厩舎のコメントが不可解なんですよね。

 

「ブランク明けで気持ちの乗りはもうひとつ。G2なので正直なところ叩いてからという感じも・・・。」

 

遠くを見て(G1)の発言ですが、現状の賞金を見て!

 

馬の状態がよければ、勝つ力は必ずありますので、最終追い切りが重要になってきますね。

 

 

マカヒキ

 

想定3番人気

 

昨年のダービーを勝ち「最強世代の頂点」に輝いた馬ですが、ダービーまでに仕上げ切ってしまって、その後の成長が無いパターンの可能性を否定できないですよね。

 

この春の2戦は京都記念3着、大坂杯4着とそれほど悪くは無い着順ですが、何というかインパクトが全く無い2レースでした。

 

この秋は春とは全然違うという厩舎コメントがありましたが、疑ってかかった方が良さそうな気がします。

 

このレースで少しでもインパクトのある走りをしてくれるのであれば今後も楽しみなのですが、春と同様の走りであればこの先長いトンネルに入りそうな予感が・・・。

 

 

リアルスティール

 

想定4番人気

 

昨年、天皇賞秋2着の実績があり、1800mもドバイターフを勝っているため、コース的には一番の適正のあるコースだと思う。

 

休み明けもそれほど苦にしないため、状態次第ではあるが、単勝期待値的にも一番面白い馬な気がする。

 

 

サトノアラジン

 

想定5番人気

 

安田記念を強烈な末脚で見事制覇。

 

1800mについても、過去エプソムカップでエイシンヒカリのタイム差無しの2着にきていますので、距離も問題ありません。

 

東京コースでは道悪以外着実に足を伸ばしてきます。

 

しかし、今回は何といっても斤量が58kgと他馬より重いこと。がこの馬にとっての試練となります。

 

ここで、よい走りをするのであれば天皇賞秋もグッと楽しみが増してきますが、果たして。

 

 

アストラエンブレム

 

想定5番人気

 

上位人気馬の中では、休み明け2走目ということもあり、調子の判断はつけやすいですね。

 

この馬は、レースの最後に気を緩む癖があるみたいで、勝てそうで勝てない。単勝泣かせな馬ですが、複勝圏は信用のある馬ではあります。

 

 

まとめ

 

上位人気馬5頭を検証してきました。

 

小頭数ですが、どの馬から入るか非常に悩みますね。

 

最終追い切り後の馬の状態を見てから判断となりますが、今週は雨模様の可能性もありますので、それも視野に入れて検討する必要がありますね。

 

単勝から買うとしたらという馬が1頭います。

 

その馬はコチラ↓

 

競馬ブログランキング

 

実績最上位、想定人気どおりであれば期待値が高い1頭ですね。

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。