Pocket

今回は当ブログの馬券理論と、競馬をやっていく中で必ず年間回収率に直結するお得情報をお伝えしたいと思います。

 

「そんなことか」と思われるかもしれませんが、大変大事な事だと思いますので、一度みていただけたらと思います。

 

 

荒れ戦こそ漢の道の馬券理論

 

当ブログは荒れるレースかどうかを検証し、荒れる確率が高いと踏んだレースに対して、3連系の馬券を多点買でシッカリ仕留める獲る!

 

をコンセプトとしています。

 

3連複では約1万5円~約30万円の範囲のオッズ内の馬券を目安に購入します。

 

 

この買い方の基本ルール

 

①荒れる確率が高いレース(荒れ戦指定レース)のみ購入する。指定レースは概ね70%の確率で荒れると思われるレースを厳選します。

 

②軸馬は人気(1~5番人気)どころで複勝圏にくる確率が最も高いと思われる馬、3頭を軸にする。

 

1番人気から3番人気の内一頭でも3着以内にくる確率は約90%と言われています。

 

高配当を狙うためには、人気馬を軸とした紐穴狙いで買う事が効率的です。

 

③最後に軸指定した3頭の内でいずれか1頭3着以内に来れば良いという買い方をします。

 

軸馬絡みの3連複で配当1万5千円~10万円をオッズ取得で300円ずつ購入。10万円~30万円をオッズ取得で100円ずつ購入。

 

 

 

荒れ戦指定レースは、荒れる確率が70%以上と思われるレースで、人気どころの最も複勝圏に入ってくる確率が高い軸馬を1頭〜3頭決め、オッズ取得で紐穴馬を当てる。という仕組みとなります。

 

指定レースは70%の以上の確率で荒れるレースという事で、指定レースは厳選致します。

 

だいたい年に20~30レースぐらいです、

 

なぜこの買い方なのか?

 

競馬は控除率の75%の壁をまず乗り越えること。

 

そして、さらにその上の壁100%を超えなければ、年間収支プラスにする事が出来ません。

 

当然、人と同じ様な買い方をしていたら、75%前後で収束する訳です。

 

人と同じ様な買い方というのは、来る確率の割に回収期待値が低い馬券を買う行為です。

 

簡単に言うと、単勝1.5倍の単勝馬券を10万とか買う行為です。

 

因みに単勝1.5倍の勝率は過去10年で約 56%です。

 

数字で見たらわかり易いですよね。

 

こんな馬券買い続けていたら負ける可能性が高いのが分かりますよね。

 

この買い方で勝つ方は、相当競馬が上手か、競馬関係者で一般人が知り得ない情報を掴んでいる人ですね。

 

荒れ戦指定レースでは「荒れる確率が高いレースで、高配当を狙う」

 

凄いシンプルな事ですが、レース診断せずに闇雲に馬券を買うよりは、回収率は歴然と違います。

 

 

競馬でやってはいけない2つの事

 

これを改善するだけで、年間回収率は変わってくると思います。

 

1.予想をしていない、最終12レースは絶対買わない

 

1例をあげると

 

・2017年9月10日 中山第10レース 1600万下の「ながつきステークス」単勝票数539255票

 

・同日9月10日 中山第12レース サラ3歳以上1000万下条件 単勝票数963864票

 

第10レースは特別レースにも関わらず、第12レースの条件戦の単勝が、約倍近く売れています。

 

これはなぜか?

 

理由として考えられるのは、「その日の負けを取り戻そう」「重賞で勝ったけどヘボ勝ちだから、最終レースにかけよう」

 

などなど。12レースでは事前に予想しないで、熱くなって馬券を買われている方が多いことが分かります。

 

平常心を失って馬券を購入すると大抵負けますね。

 

自分は、この「12レースを買わない」というマイルールを作ったことにより、年間の回収率は改善されました。

 

2.自分が予想していた馬を当日に簡単に変えない

 

その週の競馬が終わり、日曜日の18時頃に次週の登録馬が発表され、ココからまた一週間の予想が始まります。

 

当然週中にある最終追い切り等で、狙っていた馬の評価を下げたりすることは当然あります。

 

レース当日の馬体重発表やパドックでの状態で変えることだってあります。

 

でも、その「変え」は自分の予想の型からブレていませんか?

 

1週間寝る間も惜しんで予想していた軸馬を、馬体重が+10kg増だからと、何も考えずに変えたこととかありませんか?

 

1週間「軸馬はコレ」としていたのを何も考えずに変えて、その軸馬が来た時は想像を絶する後悔がありますよね。

 

軸馬を変えようと思った時に1度想像してみてください。

 

軸馬を変えてその馬が来た時の後悔を。

 

自分も苦い経験をしてきました。なんて競馬運が無いんだろう・・・と。

 

後悔しないのであれば変えても良いと思います。後悔するのであれば、これまで考えていた軸馬を買うか、もしくはレース自体すでに自信が無い状態なので馬券を買わない方が良いのかもしれません。

 

あと、事前に自分の許容範囲を決めておく必要があると思います。軸馬の馬体重○○~○○の範囲内であれば買うが、範囲外であれば状態が落ちているから買わない など。

 

自分の型を作って、馬券を購入すれば後悔はあまりしませんよ。

 

1と2を意識して競馬をやれば、年間回収率は良くなると思います。

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。