Pocket

今回は、きさらぎ賞2018予想として過去データ検証によるレースの波乱診断および有力馬の一週前追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

きさらぎ賞の登録頭数は15頭となりました。

 

例年きさらぎ賞は「荒れないレース」の代名詞といっても良いぐらい、荒れません。

 

その要因の一つとしては、クラッシック候補馬の出走により出走頭数が少なくなり、荒れる確率が低くなっているものと思われます。

 

今年は登録時点で15頭とそれなりに多いことから、今年はいつもの年に比べ荒れる確率は高いのではないかと思っております。

 

過去データによりきさらぎ賞の傾向を分析し、各馬の状態を把握した上で、レースに向けてしっかり予想していきたいと思います。

 

 

第一部では、過去データによるレースの波乱診断を行っていきたいと思います。

 

第二部では、有力馬の一週前追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

 

第一部 過去データによるレース波乱診断

 

きさらぎ賞がどのような傾向のレースか過去データを参考に確認していきましょう。

 

人気&配当

 

過去10年の内3連単10万超えは1回となっており、結果として非常に少ないです。

 

しかし、前段にも書きましたが出走頭数が少ないことが、荒れていない直接的な理由だと思っておりますので、今年は過去データは参考にしない方が良いかもしれません。

 

 

脚質&枠傾向

 

傾向としては、差し馬が優勢といった所ですが、出走頭数が少ないレースデータなので、あまり参考になりませんね。

 

 

波乱診断まとめ

 

出走頭数が少ないので、出走頭数が多かった場合は?という部分については検証することができず、過去データがあまり参考にならなかったです。

 

先週の馬場傾向としては外差し傾向であったため、それを加味した上で予想していきたいと思います。

 

勝負レースとはしない予定ですが、波乱診断については、各馬の最終追い切りを確認した上で判断したいと思います。

 

 

第二部 有力馬一週前追い切り調教診断

 

カツジ

(一週前追い切り採点94点)

 

一週前 1月24日 栗東
CW稍重 82.2-66.1-51.5-37.8-11.6
一杯

 

前走時最終 11月8日 栗東
CW良 80.7-65.3-50.7-37.8-12.4
強め

 

前走時一週前 11月2日 栗東
CW良 83.3-67.2-52.1-38.3-11.8
一杯

 

前走時の追い切りも良かったですが、更にそれを上回る追い切り内容で、全体タイムが速いながらもラスト1F11.6秒は秀逸です。

 

有力視しなけらばならない一頭だと思います。

 

 

グローリーヴェイズ

(一週前追い切り採点92点)

 

一週前 1月25日 美浦
南W稍重 67.6-52.0-37.9-12.2
一杯

 

前走時最終 12月6日 美浦
南W良 55.5-40.0-12.9
一杯

 

前走時一週前 11月30日 美浦
南W良 84.1-68.4-53.3-39.5-13.5
馬なり

 

前走時より追い切りの質を上げてきました。

 

変わり身は相当期待できると判断します。

 

 

サトノフェイバー

(一週前追い切り採点94点)

 

一週前 1月24日 栗東
CW稍重 78.7-63.9-50.2-37.6-12.2
一杯

 

前走時最終 1月3日 栗東
坂路良 51.7-37.3-24.8-12.7
一杯

 

前走時一週前 12月27日 栗東
CW良 82.5-65.5-51.1-38.1-12.0
一杯

 

全体タイムを78.7秒と相当速いタイムを出しながらも、ラスト1F12.2秒で踏ん張りました。

 

これだけのタイムを出せるということは、相当体調が良い証拠だと判断します。

 

 

ダノンマジェスティ

(一週前追い切り採点87点)

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 53.3-38.6-12.7
ゴール前強め

 

前走時最終 12月20日 栗東
坂路良 51.2-37.5-25.1-12.9
強め

 

前走時一週前 12月13日 栗東
CW良 81.6-66.1-50.9-37.2-12.1
一杯

 

一週前は坂路で追い切り、ゴール前のみ強めに追い切る内容でした。

 

最終追い切りを見てから最終的な判断をします。

 

一週前時点ではそこまで強調する部分はありません。

 

 

レッドレオン

(一週前追い切り採点83点)

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 56.8-41.3-13.1
馬なり

 

前走時最終 1月4日 栗東
CW良 68.1-53.2-39.4-13.1
馬なり

 

前走時一週前 12月28日 栗東
CW良 52.9-38.9-12.8
馬なり

 

一週前は軽めの追い切りを消化しました。

 

最終も軽い追い切りであれば軽視対象とします。

 

 

まとめ

 

人気上位馬と見込まれる5頭の診断を行ってきました。

 

一週前時点において状態の良い馬が多く、今の時点で荒れる確率は低いものと思っています。

 

最後に一週前追い切り時点での、軸馬候補はコチラで限定公開します↓

 

人気ブログランキング

(木曜日深夜12時まで限定公開)

 

最終追い切りは軽めでも十分だと思います。

 

何も問題無ければ最終も軸予定です。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。