Pocket

今回は、アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2018の予想として、最終追い切り全頭診断(前編)を中心とした記事を書いて行きます。

 

今回は前編として

ゴールドアクター

ミッキースワロー

ダンビュライト

レジェンドセラー

ショウナンバッハ

 

の5頭を診断していきたいと思います。

 

AJCC最終追い切り全頭診断(前編)

 

 

ゴールドアクター

(最終時点88点)

 

最終 1月17日 美浦
南W良 79.8-66.0-52.5-39.2-13.6
強め

 

一週前 1月11日 美浦
坂路良 81.7-66.6-51.5-37.9-13.6
一杯

 

前走時最終 6月21日 美浦
南W良 81.7-66.2-51.7-38.6-12.6
馬なり

 

前走時一週前 6月15日 美浦
南W良 83.2-67.2-51.7-37.9-12.7
強め

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

ゴールドアクターの判断難しいですね・・・。

 

全体タイムとして6F80秒を切っているのは大変良いと思います。問題はラスト1F13.6秒と一杯感のある走りが気になります。

 

前半飛ばしていての13.6秒だから良しとするかどうかですね。

 

少し古い情報ですが、2015年に有馬記念を勝った時の一週前追い切り時タイムですが、Wコースで79.6-63.6-48.7-35.9-11.8を計時していました。

 

当時の追い切り79.6秒は徐々に加速していってのラスト11.8秒でした。

 

調教の質が少し違いますが、やはり追い切りとしては徐々にタイムを短縮していく追い切りの方が体調の良し悪しが判断つきやすいです・・・が、

 

今回休み明けであり、太め残り解消を図る意味でも、前半からビッシリ追ってのラストの一杯感だったと考えたなら、全体タイムとしては良いのでそこまで不安視する必要は無いかなと思っています。

 

ただし、この追い切りをしていると言う事は重め残りだから行っている調教であるため、当日の馬体重には注意が必要だと思います。

 

 

ミッキースワロー

(最終時点89点)

 

最終 1月17日 美浦
南W良 67.4-52.7-38.7-12.6
馬なり

 

一週前 1月11日 美浦
南W良 73.1-57.1-41.8-13.1
ゴール前強め

 

前走時最終 10月18日 美浦
南W重 67.9-52.7-38.8-12.9
馬なり

 

前走時一週前 10月12日 美浦
南W良 86.7-70.7-55.3-41.4-13.0
馬なり

 

最終追い切りはWコース単走で追いきりました。

 

一週前はタイムが遅く体調を疑っていましたが、最終は躍動感有るストライドでとても良い追い切り内容でした。

 

休み明けですが、菊花賞時以上の出来に有るのではと判断します。

 

 

ダンビュライト

(一週前時点88点)

 

最終 1月17日 栗東
坂路稍重 51.3-38.1-25.4-13.0
一杯

 

一週前 1月11日 栗東
坂路稍重 53.8-39.4-12.8
馬なり

 

前走時最終 12月20日 栗東
坂路良 52.3-37.9-24.7-12.4
一杯

 

前走時一週前 12月13日 栗東
坂路良 52.1-38.3-25.1-12.8
一杯

 

最終は坂路併せ馬で追いきりました。

 

ラスト13秒台となってしまいましたが、全体タイム4F51.3秒は良いタイムです。

 

前走時と同等以上の出来にあると判断します。

 

 

レジェンドセラー

(一週前時点91点)

 

最終 1月17日 美浦
南W良 81.5-66.4-51.6-37.7-12.5
強め

 

一週前 1月10日 美浦
南W良 86.6-70.1-54.4-39.9-12.8
ゴール前強め

 

前走時最終 12月6日 美浦
南W良 82.1-67.8-53.3-38.9-12.9
一杯

 

前走時一週前 11月29日 美浦
南W良 85.5-70.3-55.4-40.7-13.3
馬なり

 

最終追い切りはWコースで併せ馬を行いました。

 

全体タイム、ラスト1Fの反応全て前走時を上回っています。

 

大変良い出来にあると判断します。

 

 

ショウナンバッハ

(最終時点92点)

 

最終 1月17日 美浦
坂路良 51.3-37.4-24.7-12.2
一杯

 

一週前 1月11日 美浦
坂路稍重 50.7-37.4-12.7
ゴール前強め

 

前走時最終  12月6日 美浦
坂路良 54.3-39.8-26.2-12.9
一杯

 

前走時一週前 11月29日 美浦
坂路良 52.4-38.5-25.9-13.2
馬なり

 

最終は坂路単走で追いきりました。

 

一週前に坂路の自己ベストを出してきましたが、最終も素晴らしい動きでした。

 

メイチ濃厚です。

 

 

まとめ

 

今回上位人気馬5頭の診断を行ってきました。

 

どの馬も体調が良く、人気薄が入る隙間が狭いです。

 

この5頭の中で1着から3着が決まる確率が高いと判断します。

 

ということで、AJCCは勝負レースとはしません。

 

次回は全頭追い切り(後編)と併せ最終予想買い目公開(プレ予想)をしますが、配信は土曜日夜とさせて頂きます。

 

最後に、現段階で「軸1頭固定する馬ならコレ」という馬をコチラで公開しています。

 

 

C馬 人気ブログランキング

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。