Pocket

今回はアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2018予想として、過去データと波乱診断、一週前追い切り有力馬&大穴馬状態診断の記事を中心に書いて行きます。

 

AJCCの出走登録馬は12頭となりました。

 

出走頭数が少ないと紛れが生じ難くなり、荒れる確率が下がってしまいますので、この時点で多少テンションがダウンしています・・・。

 

しかし、出走頭数が少なくとも、他に条件が揃えば荒れる確率はありますので「AJCCは荒れる確率はどの程度か!」をレース当日までにジックリ検証していきたいと思います。

 

本題に入る前に、1月14日に予想公開した結果報告をさせて下さい。

 

 

日経新春杯結果報告

 

日経新春杯については波乱確率が低いと予想し馬券購入を控え、プレ予想としました。

 

結果は次のとおりです。※着の()欄は、印をつけた理由です。

 

◎ 7番パフォーマプロミス    1着
(能力、軽ハンデ、追い切り状態良)

 

○ 8番ミッキーロケット      4着
(実績、最終追い切り良)

 

▲ 9ガンコ(穴推奨)     3着
(一週前追い切り特に良、軽ハンデ)

 

× 10番ソールインパクト  10着
(実績、追い切り状態良)

 

△ 2番ロードヴァンドール   2着
(実績、追い切り状態良)

 

危 モンドインテロ 7着
(追い切りラスト1Fのタイム悪)

 

という結果でした。

 

買い方は

 

1着 7

2着 8・9

3着 8・9・10・2

 

とガンコが2着に来てくれたなら、三連単500倍を6点で的中予想する事ができたのですが・・・。

 

買い方では外れてしまいましたが、波乱予想、馬予想はほぼ完璧でした。

 

今回の予想では、モンドインテロの最終追い切り後の厩舎コメント「上がり重点でしっかり追いを伸ばすという指示でしたが、とてもいい反応だったと思います。」に凄い違和感を感じていました。

 

前走時の一週前では5Fで66.4秒、ラストを12.5秒で駆けていた馬が、今回最終で5F69.9秒と前走時一週前と比べ3秒近く遅いペースにも関わらず、ラスト1F強く追って13.1秒と前走時一週前と比べタイムが落ちているのが分かります。

 

この時点で危険な人気馬と判断したのですが、厩舎サイドとして本当に「とてもいい反応だった」と思っていたのでしょうか?

 

やはり新聞等に掲載されている厩舎コメントは「半分本当で半分ウソ」だと思って見ていった方が良いかと思います。

 

 

1月14日 中山・京都・中京大穴推奨馬公開結果報告

 

中山9R 初春ステークス

10番 サクラフローラ 12番人気 16着

 

中山11R 京成杯

6番 スラッシュメタル 11番人気 8着

 

京都9R 雅ステークス

4番 スルターナ 7番人気 7着

 

中京11R 知床ステークス

17番 シャンデリアハウス 12番人気 2着

 

という結果に終わりました。

 

4戦1連対という結果となりました。

 

1日に4~5レースを目安に厳選していますので、最低1日1レースは複勝圏に絡んでこれるよう精度を上げていきたいと思います。

 

 

ということで、サクッと結果報告致しました。

 

 

では本題のAJCCの予想に移りたいと思います。

 

第一部では、過去データを使用してレース波乱診断を行っていきたいと思います。

 

第二部では、一週前追い切り診断を有力馬数頭と大穴馬を中心に行っていきたいと思います。

 

 

第一部 AJCC2018波乱診断

 

AJCCがどのような傾向のレースか過去データを参考に紐解いていきましょう。

 

人気&配当

 

過去10年中4回三連単10万馬券が出ています。

 

それなりに荒れているレースといえます。

 

 

脚質傾向

 

圧倒的に先行馬が有利なレースといえます。

 

 

枠傾向

 

傾向としては、内~中枠が有利です。

 

 

波乱診断まとめ

 

荒れる傾向のレースで有りますが、やはり出走頭数が少ないと荒れる傾向は低くなる傾向にあると言えます。

 

有力馬の状態が良いのであれば、AJCCも荒れない確率が高そうですが、まずは一週前追い切り診断で各馬の状態をチェックしていきたいと思います。

 

 

 

第二部 一週前追い切り有力馬&大穴診断

 

ゴールドアクター

(一週前時点88点)

 

一週前 1月11日 美浦
坂路良 81.7-66.6-51.5-37.9-13.6
一杯

 

前走時最終 6月21日 美浦
南W良 81.7-66.2-51.7-38.6-12.6
馬なり

 

前走時一週前 6月15日 美浦
南W良 83.2-67.2-51.7-37.9-12.7
強め

 

一週前は坂路コースで一杯に追いきりました。

 

ラスト13.6秒とか掛かりましたが、全体タイムとしては前走時最終と同タイムで走ってきました。

 

この追いで変わってきそうな気がしますので、最終追い切りで判断したいと思います。

 

 

ミッキースワロー

(一週前時点82点)

 

一週前 1月11日 美浦
南W良 73.1-57.1-41.8-13.1
ゴール前強め

 

前走時最終 10月18日 美浦
南W重 67.9-52.7-38.8-12.9
馬なり

 

前走時一週前 10月12日 美浦
南W良 86.7-70.7-55.3-41.4-13.0
馬なり

 

ラストを強めに追いきりましたが、反応があまりよろしく無かったです。

 

前走時一週前は馬なりで5F目で70.7秒でラスト1F13.0でしたが、今回の一週前では5F73.1秒でラスト1F13.1秒でした。

 

前回より前半ゆったり入っていて且つ、最後強く追っているのであれば、ラスト1Fのタイムは上回っていなければ、体調を疑った方が良いでしょう。

 

最終も同程度の内容であれば、菊花賞時の状態には達していないと言って良いでしょう。

 

 

ダンビュライト

(一週前時点83点)

 

一週前 1月11日 栗東
坂路稍重 53.8-39.4-12.8
馬なり

 

前走時最終 12月20日 栗東
坂路良 52.3-37.9-24.7-12.4
一杯

 

前走時一週前 12月13日 栗東
坂路良 52.1-38.3-25.1-12.8
一杯

 

一週前は坂路馬なりで追いきりました。

 

全体タイムとして物足りないので、最終には前走時並の追い切りを見たいところです。

 

 

レジェンドセラー

(一週前時点85点)

 

一週前 1月10日 美浦
南W良 86.6-70.1-54.4-39.9-12.8
ゴール前強め

 

前走時最終 12月6日 美浦
南W良 82.1-67.8-53.3-38.9-12.9
一杯

 

前走時一週前 11月29日 美浦
南W良 85.5-70.3-55.4-40.7-13.3
馬なり

 

一週前追い切りとしては、前走時の一週前時と同程度の追い切りを消化してきました。

 

前走並の出来にあると思います。

 

 

穴推奨馬

A馬 人気ブログランキング

(一週前時点92点)

 

一週前 1月11日 美浦
坂路稍重 50.7-37.4-12.7
ゴール前強め

 

前走時最終  12月6日 美浦
坂路良 54.3-39.8-26.2-12.9
一杯

 

前走時一週前 11月29日 美浦
坂路良 52.4-38.5-25.9-13.2
馬なり

 

一週前に坂路の自己ベストを出してきました。

 

体調は間違い無く良いでしょう。

 

最終追い切りの動きを確認して、メイチ判断をしたいと思います。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。