Pocket

今回はアルテミスステークス2017 荒れる診断予想および出走予定馬分析の記事を中心に書いていきます。

 

登録頭数は16頭で残念ながらフルゲートではありませんでした。

 

京都のスワンステークス両重賞ともに荒れる傾向のレースなので、非常に楽しみにしています。

 

両重賞ダブル的中出来るようジックリ分析していきたいと思います!

 

本題に入る前に少々雑記させてください。

 

仕事と競馬予想を両立して約1ヶ月ちょっと経ちますが、競馬予想にあてている時間が、ほぼ仕事に行っている時間と同じ位時間を費やしています。

 

自分が好きでやっている事なので、全然苦ではなくむしろ楽しく競馬予想させて頂いております。

 

ただ一つ問題点がありまして。

 

仕事は事務系の仕事で常に座っての業務。予想は椅子に座っての作業ということで、1日殆ど歩いていません。

 

全然歩いていないため、身長173㎝しかないのに体重88kgと中々のデブっぷりです。

 

学生時代はサッカーをやっていたので、昔は筋肉質な体つきだったのですが、今では筋肉が落ち、その箇所に脂肪がついている状態になっています。

 

運動をする時間がありませんので自分に適したダイエット方法を探していましたが、最近テレビでダイエット特番をやっていたのを見て「これだ!」というものを見つけました。

 

1日1食ダイエットというダイエット方法なのですが、朝、昼、晩のどこかで、好きなだけ1回食べられるというものみたいです。

 

これは自分にあっているのではないかと思っています。

 

今週末は友人との豪遊がありますので、来週から挑戦していこうと思います。

 

競馬と違ってダイエットはブレブレなので、予想以上に気合い入れてやっていかないと続かないと思っています。

 

ブログで宣言いて自分を追い込みます!

 

当ブログでも、たまに進捗状況を載せていきますので応援よろしくお願いします。

 

応援ボタン↓  ※本題は下にあるので戻ってきてくださいね。

 

競馬ブログランキング

 

 

では本題のアルテミスステークス2017の予想をしていきます。

 

アルテミスステークス荒れるレース診断予想

 

まずは、このアルテミスステークスが例年どのような傾向のレースか、まずは紐解いてみましょう。

 

人気&配当

 

開設されて4年目ということで、データがすくないのですが

 

3回の内3連単10万超えが2回と荒れています。

 

私は東京芝1600mの重賞レースは、「荒れる」と思って予想しています。

 

 

脚質傾向

先行・差しが有利な傾向です。

 

 

枠傾向

 

中~外枠が有利傾向です。

 

 

登録馬時点荒れるレース診断

 

東京芝1600mは難しいレースです。展開の狂いで人気馬がぶっ飛ぶケースが多々あります。

 

3週間前の2歳重賞サウジアラビアRCでは荒れませんでしたが、先週の天気の中での開催で馬場悪化が進んでいると思われますので、紛れる確率が高くなっています。

 

 

出走予定馬想定人気

 

1番人気 トーセンブレス   2.1倍

2番人気 ウラヌスチャーム  5.5倍

3番人気 グランドビルエット 6.0倍

4番人気 ラッキーライラック 7.2倍

 

 

有力馬診断

 

トーセンブレス

 

想定1番人気です。

 

2歳は相手との比較がしづらいですが、タイム差による簡易比較していこうと思います。

 

新馬戦時0.3秒差の2着馬リモシーンは次走未勝利戦を勝っています。

 

0.5秒差の3着馬だったヒメビニサクラは、次走は勝ち馬から1.1秒差の6着でした。

 

0.6秒差の4着馬だったレネットは、次走は勝ち馬から1.1秒差の5着でした。

 

トーセンブレスの新馬戦は最後方からの後方一気で、印象力のある勝ち方でした

 

たしかに、勝ち方(インパクト)は人気に比例するものだと思います。

 

ただし、その強い勝ち方をしたレースの相手レベルはどうだったのか?というのは大事になってきます。

 

2着馬だったリモシーンは次走勝っていますが、新馬戦3着・4着だった馬は次走、勝ち馬から更に差を広げられて負けています。

 

私個人の感想としては、新馬戦のレースレベルは「普通~普通よりちょっと下」の相手レベルだと思います。

 

トーセンブレスは強いと思います。弱かったら新馬戦の様なレースはできません。

 

しかし、重賞で想定2.1倍の1番人気は少し過剰人気な様にも感じます。

 

 

ウラヌスチャーム

 

想定2番人気です。

 

トーセンブレスと同様の比較をしてみたいと思います。

 

新馬戦時0.0秒差の2着馬カーボナードは次走勝利し、更に3走目サウジアラビアRCで3着と好走しました。

 

0.4秒差の4着だったバイオニアバイオは、次走勝ち馬から0.3秒差の3着でした。

 

ウラヌスチャームはスタート出遅れ最後方からの競馬

 

道中もフラフラ走っている様な感じでの追走

 

最後の直線で外に出して追い出すと、重心を下げて強烈な末足を使っての勝利でした。

 

相手がカーボナードを負かしての勝利ということで、レースレベルは「高い」と思っています。

 

 

まとめ

 

上位2頭を分析してみましたが、トーセンブレス<ウラヌスチャームと思っています。

 

軸候補もウラヌスチャームを予定ですが、調教を見て最終判断させていただきます。

 

 

最後に特注の穴馬を紹介します。

 

その馬はコチラ↓

 

人気ブログランキング

 

堅実な末足を持っていて、近走安定した成績を収めています。

 

現在、想定8番人気で約20倍となっていますが、このオッズで当日いくのであれば、相当期待値の高い馬だと思われます。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。