Pocket

今回はエリザベス女王杯最終追い切り有力馬診断を書いていきたいと思います。

 

ハイレベルな混戦で、大変楽しみな一戦になりました。

 

今回最終追い切り有力馬診断のため、データ収集して、最終追い切り・一週前追い切り・過去の追い切りを見て一頭一頭分析して来ましたが、正直「難解」です。

 

何が来てもおかしくありません。

 

その中でも1頭、現時点で軸にする馬を決めていますが、それは最後に紹介します。

 

 

最終追い切り診断

 

ヴィブロス

 

最終 11月8日 栗東

坂路良 52.0-38.1-25.3-12.9

馬なり

 

一週前 11月2日 栗東

CW良 94.7-79.6-65.2-50.8-37.2-11.8

軽く追う

 

前走時最終 10月11日 栗東

坂路良 54.7-39.4-24.9-12.3

馬なり

 

前走時一週前 10月5日 栗東

CW良 82.5-66.8-52.0-38.3-12.1

ゴール前仕掛ける

 

一週前ビッシリ追っているので、最終は軽い調整にしてきました。

 

一週前に良いタイムを出していますので、最終は軽めでOKです。

 

大変良い調教だったと思います。

 

 

ミッキークイーン

 

最終 11月8日 栗東

坂路良 52.0-37.6-24.4-12.1

強く追う

 

一週前 11月2日 栗東

坂路良 52.7-38.2-24.5-12.0

馬なり

 

前走時最終 6月211日 栗東

CW不良 54.7-40.0-12.1

馬なり

 

前走時一週前 6月15日 栗東

CW良 82.4-67.7-53.2-38.7-11.4

ゴール前仕掛ける

 

最終も坂路での追い切りでした。

 

悪くは無いです。

 

しかし凄い良いと言う事も無いです。

 

能力的には十分通用しますが・・・。

 

人気程信用できません。

 

 

ルージュバック

 

最終 11月8日 美浦

南W良 51.7-37.4-12.3

軽く追う

 

一週前 11月1日 美浦

南W良 81.1-65.8-50.7-37.0-12.0

軽く追う

 

前走時最終 9月21日 美浦

南W良 51.7-38.1-12.7

馬なり

 

一週前で好時計を出していますので、最終はこれぐらいで十分です。

 

体全体を使って走っており、体調の良さがうかがえます。

 

 

スマートレイヤー

 

最終 11月8日 栗東

坂路良 52.3-37.8-24.6-12.3

馬なり

 

一週前 11月2日 栗東

CW良 77.9-61.7-49.3-36.7-11.9

一杯に追う

 

前走時最終 9月28日 栗東

CW稍重 81.9-66.2-51.5-37.6-12.3

一杯に追う

 

前走時一週前 9月28日 栗東

CW稍重 81.9-66.2-51.5-37.6-12.3

一杯に追う

 

一週前究極仕上げで今週はサラッと追い切りました。

 

前走時も調子が良さそうでしたが、今回は更に調子を上げてきています。

 

この馬の成長曲線が、2005年に天皇賞秋を勝ったヘブンリーロマンスを彷彿させます。

 

 

ディアドラ

 

最終 11月8日 栗東

坂路良 54.0-39.0-25.0-12.2

馬なり

 

一週前 11月1日 栗東

坂路良 51.9-37.8-24.8-12.4

馬なり

 

前走時最終 10月12日 栗東

坂路良 54.6-39.4-25.4-12.3

一杯に追う

 

前走時一週前 10月4日 栗東

坂路稍重 54.4-38.8-25.0-12.2

ゴール前軽く追う

 

最終追い切りは馬なりで追い切られましたが先週ビッシリ追い切りを消化しているため問題ありません。

 

一週前の調教を秋華賞時に見られたら、評価が変わっていたかもです。

 

秋華賞では無くエリザベス女王杯に照準を合わせていたのか?と思わせるような調教過程です。

 

 

クイーンズリング

 

最終 11月8日 栗東

CW良 84.3-68.2-53.2-39.4-12.1

強め

 

一週前 11月1日 栗東

CW良 82.6-67.0-52.2-37.4-11.5

強め

 

前走時最終 10月11日 栗東

坂路良 59.7-43.8-28.7-14.2

馬なり

 

前走時一週前 10月4日 栗東

CW稍重 82.3-66.5-51.8-37.4-11.6

強め

 

一週前好時計をマーク。最終もコーナー大外を回っての併せ馬を行い、伸びのある走りで調子の良さがうかがえます。

 

前走時、最終のタイムが非常に悪く、一週前にやり過ぎた感がありました。

 

しかし、今回は一週前は同様のタイムでも、最終追い切りはきっちり調教できていますので、今回と前回とで調子は雲泥の差があると言って良いでしょう。

 

人気の盲点となる存在で、オッズ的には面白い存在です。

 

 

リスグラシュー

 

最終 11月8日 栗東

坂路良 51.4-36.8-24.1-12.2

一杯に追う

 

一週前 11月2日 栗東

坂路良 55.3-39.8-25.5-12.5

馬なり

 

前走時最終 10月11日 栗東

坂路良 52.4-38.3-24.7-11.9

馬なり

 

前走時一週前 10月4日 栗東

坂路稍重 51.8-37.8-25.0-12.5

ゴール前軽く追う

 

一週前は相当軽めで秋華賞の調子の維持を図った調教かと思いきや、最終で一杯に追いきり、好時計をマークしました。

 

調子は相当良いと判断して良いでしょう。

 

2200m外回りはこの馬に凄い向いている気がします。面白い存在だと思います。

 

 

ジュールポレール

 

最終 11月8日 栗東

坂路良 52.6-38.0-24.7-12.3

一杯に追う

 

一週前 11月1日 栗東

坂路良 52.9-38.0-24.8-12.3

一杯に追う

 

ヴィクトリアマイル時最終 5月10日 栗東

坂路良 53.1-38.4-25.0-12.3

一杯に追う

 

ヴィクトリアマイル時一週前 5月3日 栗東

坂路良 52.8-38.3-25.1-12.5

ゴール前強く追う

 

最終および一週前とビッシリ調教をこなして、このレースに向けての本気度が伝わってきました。

 

ヴィクトリアマイル時と比べてもタイム&動きが良かったと思います。

 

この馬に関しては、後は距離がどうなのかという所ですね。

 

距離が持つのであれば、当然上位争いに絡んで来る力はあります。

 

 

モズカッチャン

 

最終 11月8日 栗東

坂路良 55.9-40.9-26.8-12.6

馬なり

 

一週前 11月1日 栗東

坂路良 54.4-39.4-25.5-12.7

馬なり

 

前走時最終 10月11日 栗東

坂路良 57.0-41.4-26.2-12.6

馬なり

 

前走時一週前 10月4日 栗東

坂路稍重 56.3-41.0-26.0-12.7

ゴール前強く追う

 

最終および一週前は馬なりでの調教でしたが、秋華賞時よりタイムを短縮していますので問題無しといって良いでしょう。

 

内枠に入るようなら、面白い存在になってきそうです。

 

 

最終追い切り有力馬診断まとめ

 

調教分析してきましたが、殆どの馬が調子が良く、実際に何が来てもおかしくないです。

 

最終追い切り&一週前追い切り時点で特選馬を下記で紹介します。

 

その馬はこちら↓。

 

人気ブログランキング

 

完全にメイチ仕上げです。

 

現時点で軸馬1頭確定です。

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。