Pocket

今回はキャピタルステークス2017 荒れる診断予想 一週前追い切り有力馬診断&厳選穴馬の記事を中心に書いていきます。

 

登録頭数18頭です。

 

今回のキャピタルステークスは、サトノアレス、ダノンプラチナ、ダイワギャグニー、ロードクエストなど蒼々たるメンバーが集まり、重賞並に面白い一戦となりました。

 

そして東京芝1600mは人気馬がぶっ飛びやすい難しいコースで、過去にも3連単490万馬券が出ているレースです。

 

荒れる事を期待して、予想していきたいと思います。

 

まずは、予想オッズから

 

キャピタルステークス2017予想オッズ

 

1番人気 ダイワギャグニー    2.8倍
2番人気 ダノンプラチナ     3.6倍
3番人気 サトノアレス      5.9倍
4番人気 アウトライアーズ    8.3倍
5番人気 ロードクエスト     8.9倍
6番人気 ダノンリバティー   12.8倍

 

単勝オッズ10倍前後想定オッズとなります。

 

 

キャピタルステークス荒れるレース診断予想

 

まずは、このキャピタルステークスがどのような傾向のレースか、紐解いてみましょう。

 

人気&配当

過去10年の内に4回、3連単10万超え馬券が出ています。

 

意外にも荒れている回数が4回と少なめでした。

 

もう少し荒れているイメージがありましたが、10年の内4回は荒れやすいレースといって良いでしょう。

 

 

脚質傾向

先行・差しが有利なレースです。

 

特に差し馬が好成績を収めています。

 

逃げ馬は複勝圏に絡んできた馬は、過去10年のうち1回と大苦戦です。

 

 

枠傾向

 

特に有利不利という傾向は見られませんでしたが。中枠が好成績といえます。

 

 

登録馬時点荒れるレース診断

 

上位人気馬の取捨が難しいレースです。

 

重賞で活躍していた馬が、このOP特別を狙ってくるとは全く思えませんし、当然叩き台のレースとしての位置付けている馬が多いと思いますので、紛れが生じやすいレースといえるでしょう。

 

上位人気馬の見極めが大変重要です。

 

 

有力馬診断

 

ダイワギャグニー

 

想定1番人気

 

一週前 11月15日 美浦
南W稍重 68.7-53.7-38.0-12.8
馬なり

 

前走時最終 美浦
南W良 82.9-67.6-52.5-38.2-13.1
馬なり

 

一週前はWコースで馬なりで追い切りました。

 

最後1F12秒台で走っていますが、全体時計としては物足りない印象があります。

 

最終でどれだけ負荷を掛けるか見てからの判断とします。

 

現時点で想定1番人気となっていますが、このメンバーでダイワギャグニーが1番人気というのは少し驚きがあります。

 

前走の毎日王冠4着という結果だけで判断しているのでしょうか?

 

その前走は、ダイワギャグニーにとって相当恵まれての結果だと思っています。

 

毎日王冠は前半1000mが1分ジャストの超スローペース。

 

ソウルスターリングを見ての2番手の絶好位でレースを進め、4着という結果に終わりました。

 

スローペースの中、後方から差してきた上位3頭は評価出来る内容だったと思います。

 

この馬に関しては、騎手の好騎乗、展開、好枠など諸々の好条件が重なっての4着であったと言わざるを得ません。

 

ここで勝てば本物ですが、現状、この人気では旨みが全く無いと判断します。

 

 

ダノンプラチナ

 

想定2番人気

 

一週前 11月15日 美浦
坂路稍重 53.3-39.5-13.4
馬なり

 

前走時最終 9月7日 美浦
坂路重 53.8-38.8-12.4
馬なり

 

1週前は坂路を馬なりで追い切られました。

 

1週前としては緩い調教と言わざるを得ません。

 

最終追い切りを見て判断します。

 

前走の形成杯オータムハンデは挫石で出走取り消し、今回は仕切り直しの1戦となりました。

 

実力を出し切れば、ここでは1枚上の力がある馬だと思いますが、人気的にも今回はあまり重視したくない1頭です。

 

 

サトノアレス

 

想定3番人気

 

一週前 11月15日 美浦
南W稍重 55.9-40.4-13.2
馬なり

 

前走時最終 10月18日 美浦
南W重 69.7-54.1-39.7-13.0
ゴール前軽く追う

 

前走時一週前 10月12日 美浦
南W良 53.4-40.2-12.6
馬なり

 

前走時と比較しても1週前は緩い調教です。

 

最終追い切りで、どの程度追い切るかで判断します。

 

前走、前々走ともに極悪馬場でのレースで、この馬本来のレースが出来ていません。

 

良馬場で芝1600mの適距離であれば、このメンバーでも上位の力はあると思いますので、あとは最終追い切りが良ければ、重い印をつける予定です。

 

 

アウトライラーズ

 

想定4番人気

 

一週前 11月16日 美浦
坂路稍重 50.9-38.0-13.0
一杯

 

前走時最終 美浦
坂路稍重 50.8-38.5-12.7
強め

 

一週前では坂路で一杯に追い切られ、好タイムをマークしました。

 

前走のNHKマイルカップ時の調教と遜色なく、休み明けでもしっかり仕上げてきた印象を受けます。

 

春先のスプリングステークスでも3ヶ月の休養明けで2着と好走しているだけに、休み明けがマイナスというのは余り考えない方が良いでしょう。

 

重い印予定です。

 

 

ロードクエスト

 

想定5番人気

 

一週前 11月16日 美浦
南W良 55.4-40.8-12.9
馬なり

 

前走時最終 美浦
南W重 55.2-40.7-12.8
馬なり

 

一週前はWコースで馬なりで追い切られました。

 

この馬に関しては、強そうで凡走する。いわゆる「人気先行型」の馬です。

 

調教からも特に強調する材料はありませんので、今回は相当軽視の予定です。

 

 

ダノンリバティー

 

想定6番人気

 

一週前 11月16日 栗東
坂路稍重 51.8-38.0-12.3
一杯

 

前走時最終 栗東
坂路 54.1-39.2-12.4
馬なり

 

一週前は坂路を一杯で追い切られました。

 

タイム的にも良く、前走、前々走と同等程度の出来にあると判断します。

 

この馬はロードクエストとは逆に、人気薄の時に好走する、いわゆる「おいしい馬」です。

 

こういう馬は常に注意しておく必要があります。

 

 

まとめ

 

人気上位馬の一週前の追い切りを見ても、叩き台という馬が多い印象です。

 

紐荒れは十分考えられますので、高配当狙いで勝負する予定です。

 

最後に厳選大穴馬を紹介します。

 

コチラ↓

 

人気ブログランキング

 

寒くなると体調が良くなるこの馬は、一週前にWコースで一杯に追い切られ、この馬にしては好タイムをマークしました。

 

近走2桁着順が続き、現在想定11番人気となっていますが、紐荒れ馬の筆頭格として推奨します。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。