Pocket

今回は、シルクロードステークス2018予想として、波乱レース診断&一週前追い切り有力馬調教診断を中心に書いていきたいと思います。

 

出走登録馬22頭となりました。

 

フルゲート18頭で行われそうで、且つハンデ戦となるため、高配当が期待出来そうなレースです。

 

ダイアナヘイローやファインニードルが人気になりそうですが、出走馬を見渡した時点で「荒れそう」な予感が非常にします。

 

理由は、注目している馬が2頭いたのですが、いずれも人気が低い想定にあるためです。

 

その内の1頭は最後に紹介します。

 

 

シルクロードステークスを勝負レースとするか、ジックリ検証していきたいと思います。

 

 

本題に入る前に、先週の予想結果をサクッと報告させてください。

 

アメリカジョッキークラブカップ2018(プレ予想)

 

◎レジェンドセラー    7着

○ダンビュライト   1着

▲ミッキースワロー   2着

×ゴールドアクター       11着

 

レジェンドセラーについては、もう少し走ってくれると思っていたのですが、馬体重+10kgが影響があったのでしょうか?

 

馬体が絞れた時に改めて期待したいです。

 

ゴールドアクターについては、今回最下位の結果となりました。

 

追い切りでラスト1Fが悪かったのですが、全体時計としては良かったので、それなりに走れるのではと思っていましたが、4コーナー付近で既においていかれてしまいました。

 

追い切り診断として、見誤った判断であったということで、今後に生かしていきたいと思います。

 

 

東海ステークス2018(プレ予想)

 

◎テイエムジンソク 1着

○モルトベーネ   3着

 

東海ステークスについては、印は上記のとおりですが、テイエムジンソクを1着付けにしても配当的に全く魅力を感じないため、3連単変則買いとして、1着固定モルトベーネ、2着固定テイエムジンソクでのプレ予想公開をしました。

 

結果は、テイエムジンソクが何とか逃げ粘り1着となりましたが、2着に13番人気のコスモカナディアン、3着に6番人気モルトベーネが入り3連単配当4万9千円と、やはり人気薄が絡んでも低配当の結果となりました。

 

「タラレバを書いて申し訳御座いません」もしも、テイエムジンソクがコスモカナディアンに破れ、2着に破れていた場合には、配当は26万9千であり、5倍以上に配当が跳ね上がっていました。

 

テイエムジンソクに絡む馬がいてハイペースで流れていたのなら、2着の可能性も十分にあり得たレースであったと思いますので、圧倒的1番人気の2着・3着付けも面白い馬券であると感じております。

 

 

 

大穴推奨馬結果報告

 

中山10R 頌春賞

6枠11番 シルバーストーン 10番人気 4着

 

京都10R 山科特別

7枠12番 パイメイメイ  11番人気 12着

 

中京12R 蒲郡特別

7枠15番 キセキノムスメ 7番人気 9着

 

シルバーストーンは4着と好走しましたが、3着以内に来なければ全く意味がありません。

 

先週大穴推奨馬は全く結果を残す事が出来なく申し訳ございませんでした。

 

 

結果報告は以上となります。

 

 

では、本題のシルクロードステークス2018予想をしていきたいと思います。

 

第一部では、過去データによりシルクロードステークスの波乱レース診断&傾向と対策をしていきたいと思います。

 

第二部では、有力馬の一週前追い切り診断を行っていきたいと思います。

 

 

 

第一部 シルクロードステークス2018波乱レース診断&傾向と対策

 

シルクロードステークスがどのような傾向のレースか過去データを参考に紐解いていきましょう。

 

人気&配当

 

過去10年の内、3連単10万超えは3回と決して多くはありません。

 

「荒れそうで荒れない重賞レース」といったところですね。

 

今年のメンバー構成をみても「荒れそう」な予感がするのですが、過去データが判断を悩ませています。

 

 

脚質&枠傾向

 

内枠の逃げ・先行馬が有利といえます。

 

 

波乱診断まとめ

 

今回フルゲート18頭での開催となりそうなので、外枠に配置される馬は不利になると思います。

 

人気馬が外枠に入るようであれば、荒れる可能性が高くなりそうです。

 

追い切り診断や枠配置などを確認した上で、最終的に勝負レースとするか判断したいと思います。

 

 

第二部 一週前追い切り有力馬診断

 

ダイアナヘイロー

(一週前時点87点)

 

一週前 1月17日 栗東
坂路稍重 51.9-37.3-12.2
強め

 

前走時最終 9月27日 栗東
坂路良 51.1-37.2-24.5-12.3
強め

 

前走時一週前 9月21日 栗東
坂路良 52.8-38.3-25.4-12.7
馬なり

 

スプリンターズステークス以来、3ヶ月ぶりのレースとなりますが、一週前には前走時並のタイムを計時しているため、体調に関しては問題なさそうです。

 

問題は55kgの斤量ですね、背負わされた感があります。

 

 

ファインニードル

(一週前時点90点)

 

一週前 1月18日 栗東
坂路重 51.2-36.9-12.4
一杯

 

前走時最終 9月27日 栗東
坂路良 55.1-38.7-24.2-12.2
強め

 

前走時一週前 9月21日 栗東
坂路良 54.2-39.5-25.8-13.0
馬なり

 

ファインニードルもスプリンターズステークスか以来、3ヶ月ぶりの実践となります。

 

一週前は前前走のセントウルステークス勝利時より良いタイムを計時してきました。

 

※スプリンターズステークス時は最終・一週前ともに軽めの追い切りだったため、当時体調を疑っていました。

 

過去走から休み明けはあまり成績が良くないですが、体調は相当良いと判断します。

 

 

アレスバローズ

(一週前時点88点)

 

一週前 1月17日 栗東
坂路稍重 52.6-38.1-12.5
一杯

 

前走時最終  12月13日 栗東
坂路良 54.1-38.8-24.8-12.0
馬なり

 

前走時一週前 12月8日 栗東
坂路良 51.7-36.9-24.3-12.2
馬なり

 

一週前にビッシリ一杯に追い切ってきました。

 

前走時の一週前時より全体タイムが多少遅いですが、馬場が悪かったことを考えたら、上々のタイムだったと思います。

 

この馬に関しては、斤量54kgは相当恵まれた感があります。

 

 

ロードクエスト

(一週前時点83点)

 

一週前 1月18日 美浦
南W稍重 56.0-40.1-12.4
馬なり

 

前走時最終 1月4日 美浦
南W良 69.0-52.7-38.4-13.4
一杯

 

前走時一週前 12月27日 美浦
南W良 53.9-39.5-12.6
馬なり

 

一週前は中二週での参戦ということもあり、軽めでの追い切りでした。

 

最終は強めに追ってくるものと思われますので、最終追い切りで判断したいと思います。

 

 

セイウンコウセイ

(一週前時点85点)

 

一週前 1月17日 美浦
南W良 66.9-51.3-36.8-12.4
強め

 

前走時最終 11月22日 美浦
南W良 51.4-37.3-12.5
強め

 

前走時一週前 11月15日 美浦
南W稍重 65.8-50.0-37.0-12.4
強め

 

追い切りタイムに関してはいつもこの程度のタイムを出してくる馬であるため、特段良かったという事はありません。

 

斤量58kg、復調してきたといっても昨年時と成績表をみても明らかにパフォーマンスを落としている現状、人気になるようであれば軽視したい馬です。

 

 

A馬 人気ブログランキング

(一週前時点92点)

 

一週前 1月18日 栗東
CW重 51.8-37.8-11.7
馬なり

 

前走時最終 1月3日 栗東
CW良 82.3-65.7-51.0-37.7-12.7
馬なり

 

前走時一週前 12月28日 栗東
CW良 81.1-66.0-52.1-39.2-12.4
一杯

 

一週前は足抜きの良い馬場だったにしても、優秀なタイムです。

 

この馬は主に1600mを使ってきましたが、適性距離は芝1200~1400mだと思っていました。

 

現在10番人気前後が想定されておりますが、勝負レースとするなら候補の1頭です。

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。