Pocket

今回はシンザン記念最終予想 有力馬&大穴馬情報と予想見解をしていきます。

 

京都競馬場も雨模様で重馬場の可能性のあるシンザン記念ですが、果たしてレースは荒れるのか、中間の追い切り診断を加味して予想していきたいと思います。

 

 

本題に入る前に、日曜日に行われたフェアリーステークスの結果報告をサクッと報告させてください。

 

 

フェアリーステークス結果報告

 

フェアリーステークスについては「有力馬と下位人気馬との力の差が明らかであること」「有力馬の状態が良く下位人気馬でメイチぐらい本気度のある馬がいなかったこと」から、荒れないと判断し購入を見合わせました。

 

(3連単10万超えが荒れるレースの判断基準)

 

レース結果としては,3連単4万6千円の低配当の結果となり、購入見合わせは大成功でした。

 

 

※ここで競馬を勝つためのヒントを一つ※

 

競馬で年間収支をプラスにするためには「買う勇気」より「買わない勇気」は大事にしましょう。

 

お金があれば簡単に馬券を買う事ができますが、買うのを押さえるのは相当気合いが必要です。

 

 

3連単500倍以上から買うスタンスの自分としては、今回のレースでマイナス収支とならなかったため、ある意味「競馬に勝ちました」

 

勝負出来無いレースでは我慢し、勝負出来るレースで気合いMAXでお金を投入する。

 

勝負出来ないレースでお金を削っていては、勝負出来るレースでお金が無く結局は悪循環を繰り返し、負けのスパイラルに陥ります。

 

馬券購入において、「買う」・「買わない」の判断基準を設ける事が、競馬で年間収支プラスにする秘訣だと思っています!

 

 

 

それでは本題のシンザン記念の予想をしていきたいと思います。

 

第一部では、有力馬&大穴推奨馬の見解を行っていきます。

 

第二部では、予想見解をしていきたいと思います。

 

 

第一部 有力馬&大穴推奨馬の見解

 

1枠1番 スターリーステージ

 

最内を引きました。

 

中間の状態としては、追い切りは悪くはありませんでした。

 

二戦目で重馬場経験をしていますが、2着と粘りましたが勝ち馬から0.7秒大差をつけられての負けで、あまり重馬場は得意では無い気がします。

 

 

2枠2番 ファストアプローチ

 

一週前追い切りでは、相当軽かったですが、最終は自己ベストをマークしました。

 

状態は良いと判断します。

 

重馬場経験はありませんが、走りから重馬場は走るタイプと見ています。

 

 

3枠3番 アーモンドアイ

 

内枠で良い枠だと思います。

 

最終追い切りの全体タイムは、前走時の最終と同タイムです。ラスト1F時計が掛かっているのは、前半飛ばしただけでのもので問題無しとします。

 

ラスト1F13.3秒と少し一杯になりかけていましたが、軽く手綱を緩めただけで、僚馬を引き離した姿に好感がもてます。

 

道悪は未知数ですが、能力的には当然有力馬の一頭です。

 

 

7枠8番 プリュス

 

中間は軽めの調整でしたが、リズミカルな追い切りで大変良かったです。

 

前走の勝ち方は強い勝ち方でしたが、決してレベルの高い一戦では無かったため、過大評価は禁物です。

 

少し疑ってかかります

 

 

7枠9番 カフジバンガード

 

追い切り内容は前走時の方が良かったですが、今回も普通に好タイムを出しており、良かったと思います。

 

前前走の東京スポーツ杯2歳ステークスでは、勝ち馬ワグネリアンには離されましたが、2着馬から0.1秒差の近差。

 

前走は500万下のこうやまき賞を完勝と、能力的に上位なのでココでも上位争いをしてくるものと思われます。

 

 

8枠11番 カシアス

 

最終追い切りは軽かったですが、一週前にそれなりにタイムをだしています。状態については良くて現状維持といった所でしょう。

 

前走の一週前の調教をみると、相当気合いの入った追い切りを行っており、メイチ感が伝わっていました。

 

それ以上を望むのは難しいので、体調については前回より下にみます。

 

ただし、能力は上位のものがありますので、軽視はできません。

 

 

大穴推奨馬

D馬 人気ブログランキング

 

中間は絶好の追い切りで仕上げは絶好です。

 

前走は2着馬とは接戦でしたが、3着馬には0.7秒をつけています。

 

540kgの馬体を一叩きした効果は、他の馬よりあると思いますので、ここは期待したいところです。

 

※この時期の牡馬・牝馬2kg差は牝馬にとって絶対有利です。

 

 

第二部 予想見解

 

シンザン記念波乱期待度 30%

 

例年シンザン記念も荒れる確率が高く、大変期待していましたが、今回は荒れる確率は低めとしました。

 

理由はただ1点です。

 

①小頭数で紛れが生じ難いこと。

 

出走頭数が少ないと、「枠順の有利不利」「道中・直線の不利」など、有力馬がこける条件が少なくなります。

 

有力馬が人気通り力をだすため、当然荒れる期待度は下がります。

 

こういうレースでは、当ブログの高配当多点買い狙いは使えません。

 

シンザン記念も馬券購入は控えます。

 

 

購入はしませんが、プレ予想だけ公開とします。

 

◎ 2 ファストアプローチ

○  D馬 人気ブログランキング

▲  3 アーモンドアイ

×   9 カフジバンガード

△  11 カシアス

 

買い方

3連単

1着 2

2着 D・3・9・11

3着 D・3・9・11

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。