Pocket

今回はジャパンカップ2017予想 一週前追い切り有力馬診断&厳選大穴馬候補を公開していきたいと思います。

 

本題に入る前に、マイルチャンピオンシップの回顧をさせてください。

 

軸馬指定していた、レッドファルクスは8着という結果に終わりました。

 

1頭軸でしたので、レッドファルクスが着外時点で馬券は外れです。

 

レッドファルクスの敗因は距離だったのか?それともスプリンターズステークス時より調子が下降していたのか?

 

どちらにしても、ミルコがレッドファルクスではなくペルシアンナイトを選んだ理由は、そういう所もあっての乗り変わりだったんでしょうね。

 

勝ったペルシアンナイトは追い切り診断でも書きましたが、メイチ仕上げだったのは間違いありませんでした。

 

そして、ミルコを配してきているため勝ちにきているのも明らかでした。

 

しかし、大外枠というだけで相当評価を下げてしまいました。

 

馬の状態や陣営の本気度を考えたら、そこまで軽視する必要は無かったかもしれません。

 

今後の反省とします。

 

 

では本題のジャパンカップの一週前追い切り有力馬診断&厳選大穴馬候補をしていきたいと思います。

 

登録馬は日本馬15頭、外国馬4頭で19頭登録となりました。

 

外国馬の力がどの程度で、日本の馬場にどれだけ順応できるのか全く未知数のため、外国馬をどうとるか難しいです。

 

一週前時点で外国馬は全外し予定です。

 

 

ジャパンカップ2017上位予想オッズ

 

1番人気 キタサンブラック   2.3倍

2番人気 レイデオロ      4.5倍

3番人気 ソウルスターリング  7.9倍

4番人気 サトノクラウン    8.7倍

5番人気 シュヴァルグラン    10.5倍

6番人気 アイダホ      15.4倍

 

※荒れ戦は漢の道独自オッズ

 

10倍圏内の予想オッズを掲載しました。キタサンブラックVS3歳馬という構図だと思います。

 

 

一週前追い切り診断

 

キタサンブラック

 

一週前  11月15日 栗東

CWやや重 80.7-65.2-50.6-37.3-11.9

馬なり

 

前走時最終 10月25日 栗東

CW重 83.7-68.1-53.6-39.5-12.7

馬なり

 

・前走時一週前 10月18日 栗東

CW稍重 95.8-80.4-66.0-52.4-38.9-12.5

ゴール前仕掛ける

 

一週前はゴール板まで馬なりで追い切られていましたが、ゴール板を過ぎてからも意欲的に追っており、疲れを微塵も感じさせない動きを披露してくれました。

 

タイムも前走時より断然良いですし、一週前段階では体調万全といってよいでしょう。

 

天皇賞秋の不良馬場での激走による馬の疲れが心配されましたが、この調教を見せられたら、全く気にする必要が無かったですね。

 

 

レイデオロ

 

一週前 11月15日 美浦

南Wやや重 69.1-54.3-39.8-13.0

馬なり

 

前走時最終 9月21日 美浦

南W良 67.6-51.1-38.2-12.7

軽く仕掛ける

 

前走時一週前 9月13日 美浦

W稍重 53.2-39.3-12.7

馬なり

 

一週前Wコースで馬なりで追い切られました。

 

藤沢流の仕上げ方法なので、問題無しと思われますが、一週前だけの調教だけみてみると少し軽いかな?という印象を受けます。

 

前走時同様最終はもう少し強めの調教を行うものと思われますが、最終追い切りをみて判断したいと思います。

 

 

ソウルスターリング

 

一週前 55.4-40.6-13.5 美浦

南Wやや重

馬なり

 

前走時最終 10月25日 美浦

南W良 65.7-51.2-37.9-12.8

馬なり

 

前走時一週前 10月18日 美浦

南W稍重 71.1-54.7-40.7-12.9

馬なり

 

レイデオロと同様、少し緩い調教と判断せざるを得ません。

こちらも最終追い切りを見ての判断とします。

 

 

サトノクラウン

 

一週前 11月16日 美浦

南W良 69.9-54.1-39.2-13.2

軽く追う

 

前走時最終 10月26日 美浦

南W重 53.9-38.4-13.0

強く追う

 

前走時一週前 10月19日 美浦

南W不良 84.6-69.2-54.0-39.2-13.0

一杯に追う

 

前走時よりタイムが悪くなっています。

 

少し物足りない調教でしたので、最終追い切りで判断します。

 

 

シュヴァルグラン

 

一週前 11月16日 栗東

CWやや重 83.3-66.7-51.6-37.3-11.6

強め

 

前走時最終

最終 10月5日 栗東

坂路良 53.5-39.0-25.5-12.7

強い

 

前走時一週前 9月28日 栗東

CW良 84.0-67.9-52.7-38.3-12.3

一杯に追う

 

京都大賞典を一叩きして、明らかな上昇カーブを描いてきました。

 

相当調子の良さが伝わる追い切りでした。

 

昨年度の調教とも比較しましたが、間違いなく今年の方が動きは良かったです。

 

前回3着を上回る可能性は十分にありえます。

 

 

まとめ

 

上位5頭の一週前追い切りの診断をしてきました。

 

有力馬の中で一週前段階で一番よく見えた馬をコチラで紹介します↓

 

 

人気ブログランキング

 

 

最後に、今時点で厳選大穴馬をコチラで↑で紹介したいと思います。

 

一週前 11月15日 栗東

CWやや重 95.0-79.8-64.5-50.0-37.0-11.8

強め

 

前走時最終 10月25日 栗東

芝重 67.9-53.2-38.9-11.6

馬なり

 

前走時一週前 10月22日 栗東

P良 72.6-56.8-42.4-13.4【8】

馬なり

 

この秋2走は復活はまだ先と思っていましたが、いよいよ「復活」を思わせる一週前追い切りでした。

 

この馬の自己ベストで、体調を一気に上げてきた感があります。

 

ここ最近の成績で人気を落としていますが、重い印をつけないと痛い目見そうです。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。