Pocket

今回は12月16日に行われる、中山11R G3ターコイズステークスの予想、荒れるレース波乱診断と有力馬の一週前追い切り診断&穴馬を紹介していきたいと思います。

 

このレースは一昨年から重賞レースとなり、今年からG3に格付けされました。

 

例年ターコイズステークスは荒れる傾向の強いレースで、楽しみにしていたレースなので何とかフルゲートでの開催を期待したいところです。

 

今年の登録馬では、ラビットランが人気の中心となりそうですが、果たして今年も大波乱はありえるのか?ジックリ分析していきたいと思います。

 

 

第1部では「ターコイズステークスは荒れやすいか?」「脚質は何が有利か?」など、データ検証していきます。

 

第2部では「有力馬の一週前追い切り診断」「穴馬診断」を中心に検証していきます。

 

 

ターコイズステークス想定オッズ

 

1番人気 ラビットラン      2.2倍

2番人気 フロンテアクリーン   4.3倍

3番人気 ワンブレスアウェイ   6.4倍

4番人気 ミスパンテール     7.9倍

5番人気 リエノテソーロ       10.8倍

 

 

第1部 ターコイズステークス荒れるレース波乱診断

 

まずは、このターコイズステークスがどのような傾向のレースか、紐解いて見いましょう。

 

人気&配当

 

過去10年のデータでは、10回中6回、3連単10万以上の配当が出ています。

 

その内2回100万馬券超の馬券が出ていて、非常に荒れやすい傾向のレースといえます。

 

ちなみに、中山芝1600mの3連単配当傾向は・・・

 

3連単平均15万2千円と言う事で、だいたい平均的と言った所です。

 

 

脚質傾向

 

過去10年の傾向から「逃げ・先行馬」が有利なレースです。

 

 

枠傾向

 

内枠~中枠が好成績を収めています。

 

 

荒れるレース波乱診断

 

中山芝1600mは特段大きく荒れる傾向のコースでは無いですが「3歳OP」「古馬OP」とレースレベルが上がるにつれて、3連単平均配当も高くなっています。

 

ターコイズステークスも、過去10年で6回、3連単10万超の配当が出ているので相当荒れる傾向の強いレースと言って良いでしょう。

 

今年も荒れる事を期待して、レース分析します。

 

 

第2部 有力馬一週前追い切り診断

 

ラビットラン

 

一週前 12月6日 栗東
CW良 69.3-53.9-39.3-12.2
馬なり

 

前走時最終 10月9日 栗東
坂路稍重 52.8-38.0-24.8-12.8
馬なり

 

前走時一週前 10月4日 栗東
CW稍重 66.6-52.4-38.6-12.2
馬なり

 

一週前はCWコースで馬なりで追い切られました。

 

全体時計としては、少し緩いかなという印象ですが、2週前には67.2-52.8-39.0-12.7をCWコースで走っているため、まずは順調と言った所ですが、

 

最終追い切りでは、もう少し強めの負荷をかけた調教を見たいです。

 

前走の秋華賞では、これまでの後方策から一転、道中7番手の競馬で4着と好走しました。

 

今回は斤量55kgの最重量ということですが、前走と同様の競馬が出来るのであれば、ここでも十分勝ち負けできると思います。

 

 

フロンテアクリーン

 

一週前 12月6日 美浦
坂路稍重 53.8-39.6-12.8
馬なり

 

前走時最終 11月15日 美浦
坂路稍重 53.2-38.8-25.7-13.1
馬なり

 

前走時一週前 11月8日 美浦
南W良 83.3-67.5-52.8-39.5-13.0
馬なり

 

一週前は坂路で追い切られました。

 

前走時とほぼ変わりなく順調といったところでしょう。

 

 

ワンブレスアウェイ

 

一週前 12月6日 美浦
南W良 68.1-52.7-38.4-12.8
馬なり

 

前走時最終
モヤで見えず

 

前走時一週前 10月4日 美浦
南W良 65.9-51.3-38.5-13.2
馬なり

 

前走時の一週前と比較して、ゆるい調教でした。

 

最終はそれなりに負荷のかかった調教を見たいところです。

 

 

ミスパンテール

 

一週前 12月6日 栗東
CW良 78.1-64.3-50.4-38.0-12.7
一杯

 

前走時最終 10月12日 栗東
CW良 81.0-64.8-50.9-38.3-12.7
強め

 

一週前に高負荷をかけてきました。

 

前走時よりタイムを短縮してきており、体調の良さがうかがえます。

 

最終は軽すぎると心配ですが、ある程度軽い調教で問題ないでしょう。

 

 

リエノテソーロ

 

一週前 12月6日 美浦
坂路やや重 51.9-38.7-13.0
馬なり

 

前走時最終 10月11日 美浦
南W良 53.4-38.9-12.8
強め

 

前走時一週前 10月4日 美浦
南W良 70.0-54.5-39.8-12.7
馬なり

 

坂路で51秒台が出ているので、前走休み明けを叩いて復調してきたものと判断できます。

 

ただ、まだNHKマイルC時の体調には達していませんので、最終を見て判断していきたいと思います。

 

 

まとめ

 

一週前の追い切りを確認しました。

 

ミスパンテールが一番よく見えましたが、あとは可もなく不可もなくといったところです。

 

十分荒れる確率が高そうなレースだと思います!

 

最後に一週前を確認して、大変面白そうな大穴馬を紹介したいと思います。

 

 

コチラ↓

 

人気ブログランキング

※金曜日の深夜まで公開。

 

一週前 12月7日 美浦
南D良 66.1-51.4-37.4-12.4
馬なり

 

前走時最終 11月9日 美浦
南D良 66.9-52.2-38.8-12.4
馬なり

 

前走時一週前 11月2日 美浦
南D良 66.8-52.0-38.0-12.6

 

近走成績不振で相当人気が落ちていますが、一週前は前走以上の調教タイムが出ていて体調が上がってきているものと判断できます。

 

最近は長い休み明けが続いて思うような調整が出来ていない印象を受けますが、今回休み明け2走目でもありますし、斤量50kgの軽量は大変有利だと思いますので、ここでも複勝圏に十分入ってこれるものと思われます。

 

注目したい一頭です。

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。