Pocket

今回は3月31日中山競馬場で開催されるダービー卿CT2018の荒れるレース波乱診断と有力馬考察を行っていきたいと思います。

 

出走登録馬21頭(フルゲート16頭)及び予想オッズは次のとおりです。

 

想定オッズ/馬名

 

2.5倍/グレーターロンドン

4.5倍/レッドアンシェル

5.0倍/マルターズアポジー

9.3倍/キャンベルジュニア

13.5倍/ソルヴェイグ

18.0倍ミュゼエイリアン

25.0倍/ゴールドサーベラス

27.0倍/アデイインザライフ

28.0倍/ヒーズインラブ

35.0倍/ロジチャリス

40.0倍/テオドール

50.0倍/ストーミーシー

90.0倍/ダイワリベラル

130.0倍/サンライズメジャー

150倍/マイネルアウラート

200.0倍/クラリティスカイ

 

 

※以下除外対象馬

アドマイヤゴッド

タイセイサミット

ディバインコード

トーセンデューク

クラリティシチー

 

※荒れ戦想定オッズ

 

人気の中心はグレーターロンドンとなりそうですが、レッドアンシェル、マルターズアポジーも人気を集めそうです。

 

過去何度も高配当が出ている同レース。今年は果たして荒れるのか?

 

ジックリ週末にかけて検証していきたいと思います。

 

 

 

◎第1部

荒れるレース波乱診断 G3ダービー卿CTおよび中山芝1600mの傾向と過去10年のデータ分析

 

◎第2部

有力馬考察

 

を行って行きたいと思います。

 

 

1.荒れるレース波乱診断

 

まずはダービー卿CTがどのような傾向のレースか過去のデータを参考に確認していきます。

 

ダービー卿過去データ 人気&配当

 

過去10年9回開催され、その内4回3連単10万超えをしています。

 

08年には100万超えもあります。

 

 

ダービー卿過去データ 脚質&枠傾向

 

先行脚質が好走していることが多いですが、逃げ、追い込みも好走しています。

 

 

中山芝1600m 過去10年3連単配当傾向

 

過去10年で中山芝1600m戦は559レースあり、3連単配当平均は14万6千円です。

3連単10万超えの確率は28.8%となっています。

 

 

過去10年の全場全芝コースの3連単配当平均は、対象レース15,890レースで16万2千円

3連単10万超えの確率は26.6%となっています。

※荒れ戦独自数値

 

3連単配当平均は平均より低くなっていますが、10万超えの確率は平均より2.2%高いです。

 

 

中山芝1600m(フルゲート)過去10年3連単配当傾向

 

フルゲートの場合は342レースあり、3連単配当平均は17万7千円です。

3連単10万超えの確率は34.7%となっています。

 

フルゲートで行われた場合は、全体平均より3連単平均配当で約3万円

3連単10万超えの確率で5.9%高いです。

 

フルゲートで行われた方が、10万超え確率および配当期待値が上がっています。

 

 

中山芝1600m 過去10年脚質傾向

逃げ・先行馬・マクリが複勝率で30%を超えています。

 

 

中山芝1600m 過去10年馬番傾向

1番~8番の好走率が高いのが分かります。

9番から外は割引対象になります。

 

ただし、複回収値では大外が高めになっていることにも注目です。

大外に入った馬を、不安要素として割引し過ぎていることが分かります。

 

 

波乱診断まとめ

 

中山芝1600m特にフルゲートで行われた場合は荒れやすい傾向のコース形態となっています。

 

毎回、古馬オープンクラスのレースでフルゲートになった場合は、基本3連単10万超え勝負レースを検討しています。

 

ダービー卿も3連単10万超え勝負レース候補としています。

 

あとは、各馬の状態および、当日の枠配置、展開等を加味して、最終的に勝負するかは金曜日に決めたいと思います。

 

 

2.有力馬考察

 

グレーターロンドン

 

2.5倍の想定1番人気です。

 

前走の東京新聞杯は大外枠から先行する戦法をとりました。当週の馬場傾向から内が伸びる傾向の馬場であったため、その戦法は間違いでは無かったと思いますが、先行した場合全く強さを発揮しないことが分かりました。

 

今回は、マルターズアポジーがダービー卿に出走してくるのであれば、ペースーが落ち着くことはまず無いと思っていますので、この馬のいつも通りの後方からの競馬をしてくるものと思っています。

 

一週前追い切りでは、Wコースで好タイムを出しており、状態は良さそうです。

 

中山コースは【2.1.1.0】と複勝圏を外していません。

 

当然ココでも中心視を考える必要がありそうです

 

 

 

レッドアンシェル

 

4.5倍の想定2番人気です。

 

前走の京都金杯は先行勢には厳しい展開の中4・5番手追走から3着と粘りました。

 

状態面は、今回3ヶ月ぶりの一戦となりますが、一週前追い切りでは、僚馬に遅れはしましたが、長めから追い切り好タイムをだしています。

 

不安材料としてあげるとしたら、「初コース」というぐらいですね。

 

安定感のある馬のため、大きく崩れることは考え難いです。

 

 

 

マルターズアポジー

 

5.0倍の想定3番人気です。

 

大阪杯との両にらみですが、このレースのカギを握る馬であることに間違い無いでしょう。

 

出走してきたならば、間違い無くハイペース濃厚です。

 

一週前の追い切りは、メイチ感の感じさせる動きを見せています。

 

大阪杯とダービー卿の両にらみと言った所ですが、どちらのレースに出走したとしても、カギを握る一頭に違いありません。

 

 

 

キャンベルジュニア

 

9.3倍の想定4番人気です。

 

今年で3年連続の出走となり、一昨年は8着、昨年は2着と好走しております。

 

着3走は着順は悪いですが、タイム的には大きく負けておりません。

 

コース適性があるため、状態面がカギを握るところでありますが、一週前は伸びのあるストライドで調子は良さそうです。

 

 

 

まとめ

 

人気上位4頭の考察をしましたが、やはりマルターズアポジーの出否如何によって、ペースがガラリと変わると思われるため、カギを握ることは間違いありません。

 

次回は、一週前追い切り全頭診断の記事を予定しておりますが、

 

火曜日時点の3連単10万超え確率は人気ブログランキング%

(水曜深夜まで公開)

 

となっています。

 

週末に向けて準備を整えます!

 

 

 

 

【PR:無料情報だけでも万馬券続出!】

 

▼業界屈指の老舗情報競馬サイト▼

 

PR担当の村上です。

 

本日は創業25年の老舗競馬情報サイト「勝馬伝説」のご紹介です!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料情報でも万馬券を続出!!

穴馬を中心に提供している情報サイトだからこそ

高配当馬券を幾つも量産!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介させて頂く「勝馬伝説」

私が知る限りどこよりも信頼性が高いと言えます。

創業25年という実績も然り、穴馬の精度がやばいですww

より確信的な情報を得るための「独自情報ルート」そのルートがなんと300以上!

その情報から先週も高額馬券を的中!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2/24(土) 中山10R

【富里特別】

券種:3連単
結果:14-16-07
払戻:1,372,560円

その他の的中実績はこちら!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

しかも、これはまだ一部の的中実績にしかすぎません。

これだけの実績を残すのですからさすがですよ。

これだけインターネットが普及した今でも初心を忘れるべからず

徹底したアナログ主義で情報を集める!とのこと。

これも大きな的中を量産し続ける理由なのなのでしょう。

勝馬伝説の最大の武器は何度も言っている通り

「創業25年」ということに他なりません。

実際に勝馬伝説ではこのように言っておられます。

当然これだけのサイトですから利用者の声も絶大そのものです。

おいしい思いをしている方がたくさんおられますね(笑)

■以下、実際に利用しているお客様の声の一部がこちらです!

 

そんな勝馬伝説ですが、

今週の

「G1大阪杯」

も勝負レースとして公開!

是非、無料登録し、関係者も驚愕するほどの的中率をご体感ください!

 

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から極上の無料予想を受け取る

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。