Pocket

今回はチャンピオンズカップ2017最終予想 最終追い切りと枠順発表後有力馬&穴馬見解を中心とした記事です。

 

チャンピオンズカップの枠順が発表され、各馬それぞれ作戦を練ってレースを迎えることと思います。

 

中京ダート1800mは逃げ・先行馬が活躍するコース形態で基本は前目の馬が有利ですが、ここ2年はペースが速くなったため後方組が活躍し波乱を演出しています。

 

今年は先行有利?それとも後方?その展開が今年も重要なポイントだと思います。

 

その作戦を読んで当てることが競馬の醍醐味なので、思惑も含めてジックリ検証していきたいと思います。

 

 

最終有力馬診断

 

713番 テイエムジンソク

 

最終 11月29日 栗東
坂路良 54.5-39.1-24.9-12.5
ゴール前強め

 

一週前 11月22日 栗東
CW良 80.2-64.7-51.3-39.0-13.4
一杯

 

前走時最終 11月1日 栗東
CW良 83.0-66.6-51.8-38.6-12.9
一杯

 

前走時一週前 10月25日 栗東
CW重 81.7-65.8-52.2-39.1-13.2
一杯

 

最終は坂路で併せ馬を実施しました。

 

前半抑えて最後だけ追った調教でしたが、タイム・動きともに良かったです。

 

一週前に髙負荷の調教を行い、G1仕様に仕上げてきました。

 

そして、この馬の出方がチャンピオンズカップの展開を大きく左右してきます。

 

3コーナー付近から進出するようであれば、前目には厳しいレースになりそうです。

 

これまで強い勝ち方をしてきたテイエムジンソクですが、23戦してこれまで左回りで走ったことがありません。

 

これは大きな不安要素です。

 

 

 

714番 サウンドトゥルー

 

最終 11月29日 美浦
坂路良 54.7-40.3-26.5-13.1
馬なり

 

一週前 11月22日 美浦
坂路良 53.7-39.2-25.9-12.9
強め

 

前走時最終 10月31日 美浦
坂路不良 53.3-39.4-12.9
馬なり

 

最終は坂路で単走追いを行いました。

 

昨年のチャンピオンズカップ時の最終追い切りを見ましたが、同じ坂路良で52.2-38.5-25.4-12.8を馬なりでマークしていました。

 

昨年との比較としては、少し物足りなさはあります。

 

しかし、中京コースはチャンピオンズカップ一昨年3着、昨年1着と得意コースです。

 

そして近走は中段から前目で競馬をすることも出来るため、より安定感が増した感がありますので、今回も大崩れはなさそうです。

 

 

611番 アウォーディー

 

最終 11月29日 栗東
CW良 82.8-67.8-53.2-39.2-12.2
強め

 

一週前 11月22日 栗東
CW良 81.6-66.4-52.0-37.7-12.6
強め

 

前走時最終 10月30日 栗東
CW不良 99.9-67.2-52.6-38.9-12.6
一杯

 

最終はCWコースを併せ馬で追い切られました。

 

2週連続で髙負荷な調教で、このレースに向けての本気度が伝わる調教でした。

 

ただ、昨年に比べ馬の勢いが無いのは気になります。

 

能力を出し切れば、ココでは勝ち負けできる1頭だと思いますが・・・。

 

 

11番 コパノリッキー

 

最終 11月29日 栗東
CW良 69.4-52.4-37.5-12.1
馬なり

 

一週前 11月22日 栗東
CW良 85.6-68.9-53.0-38.5-12.4
馬なり

 

前走時最終 10月30日 栗東
CW不良 85.5-68.4-52.6-37.2-12.7
馬なり

 

最終はCWコースで単走で追い切られました。

 

馬なりでしたが、リズミカル良く走っており、とても体調が良さそうに感じました。

 

しかし、過去のデータから見ても明らかですが、チャンピオンズカップはこの馬に合いません。

 

今回も1枠1番ということで、包まれたく無いために、前目での競馬になってくるものと思われますが

 

あまり積極的には買いたくは無いです。

 

 

1枠2番 ケイティブレイブ

 

最終 11月29日 栗東
坂路良 55.7-39.9-25.0-12.4
強め

 

一週前 11月22日 栗東
坂路良 53.4-39.0-25.2-12.5
強め

 

前走時最終 10月29日 栗東
坂路重 52.1-38.1-12.7
馬なり

 

最終は坂路で併せ馬で追い切られました。

 

前走時の方がタイムが良かったです。

 

しかし、ダート戦では5枠より内に入った場合、複勝圏100%です。

 

軸にはどうかですが、相手には必ず入れといた方が良いと思います。

 

 

6枠12番 カフジテイク

 

最終 11月29日 栗東
坂路良 52.3-38.0-25.3-12.7
軽く追う

 

一週前 11月22日 栗東
坂路良 56.5-41.9-27.1-13.2
馬なり

 

前走時最終 11月8日 栗東
CW良 86.7-69.8-53.9-39.4-12.5
馬なり

 

前走時一週前 11月1日 栗東
坂路良 52.5-38.1-24.7-12.3
強め

 

最終は坂路で併せ馬で追い切られました。

 

一週前が相当緩くてどうしたのかな?という部分はありましたが、最終はそれなりに追い切られました。

 

しかし前走時並の調教であり、そこまで良く見えませんでした。

 

人気になるようであれば、消します。

 

 

厳選大穴馬

 

A 人気ブログランキングで公開中

 

最終11月29日 栗東
坂路良 51.4-37.2-24.3-12.3
強め

 

一週前 11月23日 栗東
坂路重 52.2-37.4-24.4-12.4
強め

 

前走時最終 11月1日 栗東
坂路良 51.9-37.8-25.2-13.0
一杯

 

前走時一週前 10月25日 栗東
坂路重 52.7-38.4-25.1-12.7
一杯

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

最終、一週前ともに前走時を上回ってきています。

 

動きも伸びのある動きで完全に復調したといって良いでしょう。メイチ仕上げと言っても過言ではありません。

 

ここ2走大敗を喫して相当人気を落としていますが、能力はここでも遜色無く、使って良くなる馬なので、今回は相当面白い存在だと思います。

 

 

最終予想

 

チャンピオンズカップ 波乱指数 50%(コース20%、出走馬20%、チャンピオンズカップ10%)

 

中京ダート1800mは、予想①の荒れるレース診断でも触れましたが、荒れにくい傾向のコースです。

 

しかし、チャンピオンズカップに関しては、展開や紛れも生じやすいため、平場のレースとは全く別物として考えた方が良いかもしれません。

 

今回の展開予想ですが、やはりペースが遅くなることは考えづらいです。

 

コパノリッキーが1枠1番に入っていますので、前目での競馬になるだろうし、テイエムジンソクも早め先頭で押し切る競馬をしてくると思います。

 

テイエムジンソクが4角先頭で押し切れるかというのは非常に難しいものと思います。G1で前走のような競馬ができたら本物です。

 

今回も差し馬優勢とみますが、外目を回る馬はやはりコースロスがありますので、内目を回る差し馬が狙い目だと思います(厳選大穴馬が該当)。

 

 

A 人気ブログランキング

14 サウンドトゥルー

 

対抗

2 ケイティブレイブ

4 ノンコノユメ

5 メイショウスミトモ

7 ロンドンタウン

8 グレンツェント

9 ゴールドドリーム

10 キングズガード

11 アウォーディー

13 テイエムジンソク

15 アポロケンタッキー

 

買い方

 

3連単

1着 A・14

2着 2・4・5・7・8・9・10・11・13・14・15・A

3着 2・4・5・7・8・9・10・11・13・14・15・A

 

 

全220通り中500倍以上の馬券を100円、約180通り購入。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。