Pocket

今回は12月17日に行われる、中山11R ディセンバーステークスの予想、荒れるレース波乱診断&有力馬の一週前追い切り診断を中心とした記事を書いていきます。

 

今年のディセンバーステークスはグレーターロンドンに人気が集中してくるものと思われます。

 

果たして波乱無く人気サイドで決着するのか、過去の傾向と有力馬の一週前追い切りを中心に分析していきたいと思います。

 

 

第1部では「ディセンバーステークスは荒れやすいか?」「中山芝1800mは荒れやすいか?」「脚質は何が有利か?」など、データ検証していきます。

 

第2部では「有力馬の一週前追い切り診断」を中心に検証していきます。

 

 

ディセンバーステークス想定オッズ

 

1番人気 グレーターロンドン    1.7倍

2番人気 ストロングタイタン   4.0倍

3番人気 ウインフルブルーム   7.7倍

4番人気 マイネルハニー     8.4倍

5番人気 ハートレー         14.0倍

 

 

第1部 ディセンバーステークス荒れるレース波乱診断

 

まずは、このディセンバーステークスがどのような傾向のレースか、紐解いて見いましょう。

 

人気&配当

 

過去10年のデータでは、10回中3回、3連単10万以上の配当が出ています。

 

出走頭数が多い時に紛れが生じやすくなっています。

 

 

ちなみに、中山芝1800mの3連単配当傾向は・・・

 

3連単平均11万2千円と言う事で、3連単平均は低い傾向のコース形態です。

 

 

脚質傾向

 

過去10年の傾向から「先行馬と差し馬」が有利なレースといえます。

 

 

 

枠傾向

 

内枠~中枠が好成績を収めています。

 

 

荒れるレース波乱診断

 

中山芝1800mは「荒れにくい」傾向のコースです。

 

ディセンバーステークスの過去10年のデータでは3回、3連単10万馬券超えしていますが、3回中2回は頭数が16頭とフルゲートでのレースでした。

 

今回も出走頭数の多少で波乱確率も変わってくるものと思われます。

 

 

第2部 有力馬一週前追い切り診断

 

グレーターロンドン

 

一週前 12月7日 美浦
南W良 81.1-66.7-51.8-37.8-13.3
直線追う

 

前走時最終 10月25日 美浦
南W 52.9-38.4-12.9
馬なり

 

前走時一週前 10月19日 美浦
坂路重 59.8-43.6-28.2-13.6
馬なり

 

一週前はWコースで全体時計で好時計をマークしました。

 

秋3走目になりますが、その中では1番良い出来にあると思います。

 

ここ2走より調教内容が悪ければ、評価を落として穴狙いをとも考えたのですが、ここ2走より良いのであれば逆らい様がないです。

 

中山実績もありますし、アクシデントなどが無い限り、相当高い確率で複勝圏には絡んでくると思われます。

 

 

ストロングタイタン

 

一週前 12月7日 栗東
坂路良 54.6-39.5-12.6
馬なり

 

前走時最終 11月15日 栗東
坂路稍重 52.6-38.5-24.8-12.0
一杯

 

一週前は坂路で追い切られました。

 

一週前段階では緩い調教だったので、最終はビッシリ追ってきて体調を判断したいです。

 

一週前同様に緩いのであれば、相当割り引く予定です。

 

 

ウインフルブルーム

 

一週前 12月6日 栗東
坂路良 55.6-39.8-12.4
馬なり

 

前走時最終 11月15日 栗東
坂路稍重 53.5-38.2-24.9-12.4
馬なり

 

前走時一週前 11月8日 栗東
坂路良 52.9-38.4-24.9-12.6
強め

 

一週前は坂路で追い切られました。

 

一週前段階では緩い調教だったので、最終強く追ってくるものと思われます。

 

最終追い切りを見てからの判断とします。

 

 

マイネルハニー

 

一週前 12月8日 美浦
南W良 68.7-52.7-38.5-12.6
馬なり

 

前走時最終 11月22日 美浦
南W良 71.3-55.0-40.5-12.9
馬なり

 

前走時一週前 11月15日 美浦
南W稍重 68.6-53.6-39.8-12.8
馬なり

 

一週前はWコースで追い切られました。

 

前走時の一週前と同様のタイムでしたが、前走時は稍重ということで足抜きの良い馬場だったので、前走時より良いタイムであったと判断して良いでしょう。

 

脚質的にも逃げ・先行で、他の有力馬がグレーターロンドンをマークする中、この馬がスムーズな競馬が出来た場合には一発があっても不思議ではないです。

 

 

ハートレー

 

一週前 12月6日 美浦
南W良 68.8-54.3-40.0-13.4
一杯

 

前走時最終 2016年2月14日 美浦
南W良 67.6-53.2-39.4-12.7
馬なり

 

前走時一週前 2016年2月3日 美浦
南W良 68.0-52.4-38.0-13.0
馬なり

 

一週前はWコースで追い切られました。

 

さすがに1年10ヶ月の休み明けの馬ですので、相当の割引が必要です。

 

素質はココでも上位のものがあるかもしれませんが、一週前段階ですが消しの判断をします。

 

 

まとめ

 

グレーターロンドンの体調も良く、死角がほぼ見当たりません。

 

出走頭数が多く且つグレーターロンドンが内枠に入った場合には、紛れる可能性は高くなりますが・・・

 

過度な波乱はあまり期待しない方が良さそうです。

 

推奨穴馬は今回該当ありませんでしたので、

 

今回紹介した5頭のうち、期待値が最も高い馬を、コチラに理由も含めて公開しています。

 

 

コチラ↓

 

人気ブログランキング

※金曜日の深夜まで公開。

レース終了後まで延長しました。

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。