Pocket

今回は阪神フィリーズレビュー2018予想として、全頭の最終追い切り調教診断をしていきたいと思います。

 

出走馬18頭が確定しました。

 

チューリップ賞がG2に格上げされた時点から、注目していたレースです。

 

このレースには、桜花賞を狙う馬というより、賞金加算を目論む馬達が集まるだろうと予測していましたが、予想どおり確たる軸馬が不在のフルゲート戦となりました。

 

勝負レース濃厚ですが、シッカリ各馬分析して判断していきたいと思います。

 

 

 

今週末は阪神FRの他に、中山牝馬S、アネモネSを勝負レースと思っていましたが、

 

中山牝馬ステークスは14頭、アネモネステークスは13頭の出走頭数となりました。

 

競馬で負ける位テンションガタ落ちです。

 

出走頭数13・14頭のレースでは、勝負レースとはしません。

 

理由は、荒れなかった時に必ず後悔するからです。

 

マイルールとして「荒れなくても仕方無し!と思えるレースのみ多点買いする」があります。

 

狙っていたレースが出走頭数が少ない結果、対象外となるのが非常につらいですが、年間収支プラスにするポイントでもあります。

 

 

変わりというわけではありませんが、土曜日の中京11Rトリトンステークスは芝1400mのハンデ戦で17頭が出走します。

 

以前にもブログ内でも書きましたが、中京芝1400m戦は荒れる確率が高いレースなので、勝負レース候補として予想するのも有りかな・・・、

 

と思っていますが、この中京開催は例年高速馬場になりやすいので(特に高松宮記念あたり)、馬場の見極めが大事になってくるものと思います。

 

高速馬場になると、能力どおり力を発揮しやすいので、荒れにくくなる要因です。

 

なので第2回中京開催は、馬場状態を確認してから馬券購入を考えていきたいと思います。

 

 

では本題の全頭最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

当ブログでの追い切り診断の考え方

 

1. 一週前と最終追い切りで1セット

2.直近レースとの追い切り比較(実際にはその以前の追い切りも見て評価)

3.8~9割は追い切りタイムが良い=調子が良いの判断で可(掛かっていたら別)

4.最終的には過去の映像比較を行って、馬の動きをチェックして判断。

 

 

 

 

最終追い切り調教診断

 

アマルフィコースト 

(追い切り採点88点)

 

今回

・最終

栗坂路良 55.1-40.2-25.9-12.6 強め

・一週前

CW良 86.5-69.3-53.5-39.0-12.1 強め

 

前回 11月3日 ファンタジーS3着時

・最終

栗坂路良 56.0-41.6-26.5-12.7 馬なり

・一週前

栗坂路稍重 53.9-38.9-24.7-12.1 強め

 

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

4ヶ月の休み明けですが、動きも良く、タイムも上々であるため、順調な仕上がりといったところです

 

 

 

アリア 

(追い切り採点91点)

 

今回

・最終

栗坂路良 52.6-37.9-24.8-12.7 馬なり

・一週前

CW良 82.7-66.7-51.9-37.9-12.5 馬なり

 

前回 1月20日 なずな賞1着時

・最終

CW稍重 82.9-66.5-52.1-39.1-12.9 馬なり

・一週前

CW稍重 83.2-67.4-52.2-39.4-11.9 馬なり

 

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

前走時も良かったですが、良い意味で前走時並と判断します。

 

 

 

アルモニカ 

(追い切り採点90点)

 

・最終 

栗坂路良 53.7-39.8-26.9-13.9 馬なり

・一週前

栗坂路良 52.1-38.1-13.0 一杯

 

前回 2月3日 春菜賞1着時

・最終

栗坂路良 52.6-38.7-25.9-13.1 一杯

・一週前

栗坂路稍重 53.1-39.4-26.3-13.6 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

一週前に、この馬の自己ベストをマークする追い切りであった為、最終はこの程度で十分でしょう。

 

前走時以上の出来にあると判断します。

 

 

 

アンヴァル 

(追い切り採点92点)

 

・最終 

CW良 96.4-80.2-64.9-51.5-38.8-12.7 強め

・一週前

栗坂路良 53.4-39.1-12.9 一杯

 

前回 11月12日 福島2歳S1着時

・最終

DP良 68.6-52.5-38.5-11.7 馬なり

 

 

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

 

最後は半馬身差で遅れはしましたが、長めから追われ、最後も12.7秒と踏ん張っています。

 

一週前・二週前ともに坂路でビッシリ追っており、4ヶ月ぶりの実践ですが、動きから体調は良いと判断しています。

 

 

 

 

アンコールプリュ 

(追い切り採点91点)

 

今回

・最終

CW良 52.6-37.8-11.9 強め

・一週前

CW良 82.5-66.8-37.7-12.4 一杯

 

前回 12月16日 つわぶき賞1着時

・最終

CW良 83.8-68.4-53.5-39.3-12.5 馬なり

 

 

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

 

一週前にビッシリ追い切った効果か、反応が段違いに良くなっています。

 

体調は良いと判断します。

 

 

 

イサチルルンルン 

(追い切り採点85点)

 

今回

・最終

南W良 54.3-40.0-13.3 馬なり

・一週前

南W良 52.1-37.4-13.4 一杯

 

前回 2月11日 500万下1着時

・最終

南W良 52.0-38.5-12.7 馬なり

・一週前

南W重 74.1-58.4-42.9-14.4 馬なり

 

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

一週前にビッシリ追い切っているため、この程度で十分でしょう。

 

前走並の出来と判断します。

 

 

 

ギンコイエレジー 

(一週前時点採点88点)

 

今回

・最終

栗坂路良 54.5-38.4-24.4-11.9

・一週前

栗坂路良 56.2-40.4-25.7-12.7

 

前回 1月27日 3歳未勝利1着時

・最終

栗坂路稍重 56.3-41.3-26.7-13.0 馬なり

 

追い切り動画の情報が無いため、どの程度強めに追っているか不明ですが、

 

最終の坂路追い切りは、前半ゆったり入っていることもありますが、

 

ラスト2Fのタイムは、大変良かったと思います。

 

良い出来にあるものと判断します。

 

 

コディエライト 

(追い切り採点88点)

 

今回

・最終

栗坂路良 53.3-38.6-25.0-12.6 一杯

・一週前

栗坂路良 52.0-38.2-13.2 一杯

 

前回 12月10日 阪神JF13着時

・最終

栗坂路良 54.3-39.8-26.0-12.8 馬なり

・一週前

栗坂路良 53.2-38.9-25.2-12.1 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

 

二週前にも坂路でビッシリ追い切りを行っているため、三週連続坂路一杯で追い切っています。

 

このレースに仕上げて来た感はあります。

 

動きも前走G1時と同等の動きを見せていますので、順調な仕上がりと判断します。

 

 

 

スウォナーレ 

(追い切り採点-点)

 

今回

・最終および一週前

追い切り情報無し

 

前回 2月24日 マーガレットS10着時

・最終

西脇 良 68.3-50.9-37.3-計不 一杯

 

情報がないため、採点不能です。

 

 

デルニエオール

(追い切り採点80点)

 

今回

・最終

栗CW良 54.3-39.4-11.9 馬なり

・一週前

栗坂路良 44.0-13.9 馬なり

 

前回 2月17日 500万下1着時

・最終

CW稍重 69.1-52.8-39.3-12.5 馬なり

・一週前

CW良 83.0-67.8-53.0-39.0-12.2 一杯

 

 

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

 

ラスト1Fだけ実質追った程度になりました。

 

馬体重維持に苦労しているのか、強めに終えない実情がありそうです。

 

ラスト1Fは11.9秒と良く見えますが、不安材料と言って良いでしょう。

 

 

ナディア 

(追い切り採点88点)

 

今回

・最終

栗坂路良 54.2-39.6-26.1-13.3 馬なり

・一週前

栗坂路良 51.3-38.1-13.1 馬なり

 

前回 12月10日 阪神JF18着時

・最終

栗坂路良 51.5-38.3-25.9-13.4 馬なり

・一週前

栗坂路良 53.2-38.8-25.8-12.8 強め

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

一週前に4F51.3秒と好タイムを出しているため、最終は軽めでした。

 

良い出来にあると判断します。

 

 

ビリーバー

(追い切り採点86点)

 

今回

・南W良 68.2-12.4 馬なり

・一週前

南W良 56.5-41.8-13.2 馬なり

 

前回 1月27日 クロッカスS6着時

・最終

南W重 60.2-44.0-13.6 馬なり

 

 

最終はWコース併せ馬を行いました。

 

追い切りの質としては、前走時より今回の方が良いです。

 

 

 

 

マドモアゼル

(追い切り採点89点)

 

今回

・最終

南W良 53.8-39.5-13.6 強め

・一週前

南W不良 80.4-66.1-51.8-37.8-13.4 一杯

 

前回 1月27日 クロッカスS5着時

・最終

南W重 55.0-40.0-13.2 強め

・一週前

南W重 51.7-38.4-13.0 一杯

 

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

最終は全体タイム遅いながら、ラスト1F13.6秒と強めに追っての追い切りとしては、物足りない印象があります。

 

しかし、一週前にWコースで髙負荷の追い切りを行っていることから、順調な仕上がりと判断します。

 

 

メイショウコゴミ 

(追い切り採点85点)

 

今回

・最終

栗坂路良 54.5-38.4-24.4-11.9 馬なり

・一週前

栗坂路良 56.5-40.3-13.0 馬なり

 

前回 2月18日 3歳500下3着時

・最終

栗坂路良 53.4-37.8-23.7-11.9 強め

・一週前

栗坂路良 54.1-37.6-24.0-12.1 強め

 

最終は坂路で追い切りました。

 

前走時並と判断します。

 

 

モルトアレグロ

(追い切り採点85点)

 

今回

・最終

南W良 52.7-38.3-12.5

・一週前

南W良 71.3-55.8-40.9-12.5 馬なり

 

前回 1月14日 紅梅S1着時

・最終

南W稍重 56.2-40.5-13.0 馬なり

・一週前

南W良 87.9-72.1-56.8-41.8-14.3 馬なり

 

 

最終はWコース単走で追い切りました。

 

最終はそれなりのタイムを出してきましたが、

 

桜花賞に向けての前哨戦という仕上げと判断し、

 

良くて80%程度の出来と判断します。

 

 

 

ラブカンプー 

(追い切り採点88点)

 

今回

・最終

栗CW良 81.9-66.8-53.0-40.3-13.6 強め

・一週前

栗坂路良 58.0-42.9-12.9 馬なり

 

前回 2月17日 かささぎ賞1着時

・最終

栗坂路稍重 55.7-40.3-25.7-12.6 馬なり

・一週前

CW重 86.5-70.3-55.0-40.6-13.3 馬なり

 

 

最終はCWコースで3頭併せを行いました。

 

前半からタイムを出したため最後は一杯になりながらも、僚馬に先着しました。

 

全体タイムも良かったことから、前走時より良化していると判断します。

 

 

 

リバティハイツ

(追い切り採点90点)

 

今回

・最終 

栗東坂路良 53.9-39.4-25.4-12.6 強め

・一週前

栗坂路良 59.5-42.9-13.4 馬なり

 

前回 2月17日 500万下2着時

・最終

栗坂路稍重 54.7-40.0-25.8-12.5 一杯

・一週前

栗坂路良 54.6-39.8-25.9-12.8 強め

 

最終は坂路併せ馬で追い切りました。

 

タイムは普通ですが、動きが非常によく見えました。

 

僚馬に大きく先着したから良く見えたのもありますが、坂をリズミカルに駆け上がって、

 

とても気持ちよさそうに走っていました。

 

動きの良さから評価を上げます。

 

 

レッドシャーロット

(一週前時点採点92点)

 

・最終 

栗坂路良 54.0-39.4-25.8-13.2 馬なり

・一週前

栗坂路良 51.9-36.8-11.8 一杯

 

前回 1月28日 若菜賞7着時

・最終

栗坂路稍重 60.5-45.1-29.9-14.6 馬なり

 

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

最終は軽めでの追い切りでしたが、一週前にビッシリ追い切り好タイムを出していることからこの程度で十分です。

 

体調は良いと判断します。

 

 

 

まとめ

 

阪神Fレビューの最終追い切り診断を行ってきました。

 

実績面からモルトアレグロが先頭を行っていますが、桜花賞に向けて賞金は十分あるため、メイチは絶対あり得ません。

 

その馬が一番人気で、他の馬がメイチ並の仕上げに持って来ているのであれば、紐荒れどころか全荒れも十分に考えられます。

 

追い切り診断後にネット競馬さんの予想オッズを見て、思わず「オッ」と声を出してしまいました。

 

自分が良いと思っていた馬が相当人気がありませんでした。

 

追い切り診断で特に良かった馬をコチラで紹介します。

 

人気薄ですが、軸候補です↓

 

 

D馬 人気ブログランキング

 

 

 

 

【PR:無料の極上予想で16レース連続的中!】

あなたは過去に連続何連勝しましたか?

今回は無料の極上予想で誰もが勝てるサイトをご紹介します!

※今なら無料登録で重賞の予想を受取れます!

早速ですがまずは近走の的中実績からご覧下さい!

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

2/11 東京12R:4歳上1000万

3連単 07 ‐ 05 ‐ 12

回収金額:325,700円

2/25 阪神10R:伊丹ステークス

3連単 13 ‐ 02 ‐ 12

回収金額:220,200円

2/25 小倉11R:関門橋ステークス

3連単 09 ‐ 11 ‐ 02

回収金額:10,950円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

なんとこのサイト、過去には16レース連続的中した実績も持つんです。

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

それはこのサイトが独自で見出した武器を持っているからです!

【1】圧倒的な馬券師育成力

現在の在籍人数は216名と、業界内でも圧倒的な馬券師数。もちろん名ばかり馬券師ではなく、「CHANGE公認馬券師資格」を手にした本物の馬券師。馬券師の数が違うから情報の収集量が違う。人脈が違う。だからこそ、他社には追随を許さぬレベルの情報力が実現できるのです。

【2】万全の精査体制

通常の情報会社は、基本的に情報の準備を開催前週から始める。しかし、CHANGEの情報準備期間はなんと2ヶ月。それは、天候、馬場状態、輸送等、直前にならなければ予測がつかない事象にも本当に対応できる情報なのかを検証する為。ありとあらゆる状況下での検証を行い、当日いかなる問題があろうと的中に邁進できるよう全の精査体制を整えています。

【3】会員様一人一人に合った情報提供

投資金が少ない会員様、高額配当を求める会員様…競馬情報をご利用の会員様には様々な方がいらっしゃいます。我々が提供したい情報だけを提供していては、全ての会員様にプラス収支をお届けする事は出来ません。そこで、弊社の馬券師力が活きるのです。

業界随一の馬券師数を誇るからこそ、会員様一人一人に合った情報の提供が可能に。

これだけの自信があるサイトってなかなかないですよね?

だからこそ、これだけの実績を出すことが出来ると言えます。

以下、実際にチェンジを利用しているお客様の声になります。

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります!

そんな圧倒的実績を誇るチェンジが

今週の「重賞予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!是非一度チェンジをご利用してみてください!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。