Pocket

今回はフェアリステークス2018予想 荒れるレース波乱診断&有力馬・大穴馬一週前追い切り状態診断を中心に書いていきます。

 

JRA重賞の数あるレースの中で、特に波乱になる確率が高いレースである、フェアリーステークスが1月7日の日曜日に行われます。

 

穴党の方達にとっては「お年玉」レースといって良いでしょう。

 

人気はレッドベルローズとサヤカチャン、プリモシーンが集めそうですが、波乱の臭いを相当感じています。

 

果たして今年も波乱決着となるのか?コースの傾向と対策を行い、各馬の状態をチェックしていきたいと思います。

 

馬券攻略は波乱確率が高いレースであるため、当然、高配当狙いでいく予定です!

 

 

今回は第一部~第三部構成となっております。

 

第一部では、フェアリーステークス想定オッズ

 

第二部では、フェアリーステークス荒れるレース波乱診断

 

第三部では、有力馬&大穴馬一週前追い切り有力馬診断

 

を行っていきたいと思います。

 

 

第一部 フェアリーステークス想定オッズ

 

1番人気 プリモシーン    4.2倍

2番人気 レッドベルローズ  4.6倍

3番人気 トロワゼトワール  5.7倍

4番人気 テトラドラクマ   6.7倍

5番人気 サヤカチャン    8.2倍

 

※荒れ戦独自オッズ

 

上位人気はオッズが割れることが予想されます。

 

混戦と言って良いでしょう。

 

 

第二部 フェアリーステークス荒れるレース波乱診断

 

まずは、フェアリーステークスがどのような傾向のレースか紐解いていきましょう。

 

人気&配当

 

過去9年の内6回、3連単10万超しています。

 

このレースで低配当を買うのは得策ではありません。

 

 

脚質傾向

 

先行・逃げ馬が有利な傾向にあります。

 

しかし、年によっては後方組も絡んでいる年もありますので、現在の芝状態やレース展開を読むことも大事になってきます。

 

 

枠傾向

 

意外に人気薄でも外枠の馬が絡むケースが多いです。

 

枠配置だけで、評価を落とすのは禁物です。

 

 

荒れるレース波乱診断

 

傾向を見てきましたが、難解なレースであることに間違いありません。

 

中山芝1600mは外枠不利といわれていますが、これだけ人気薄でも外枠で好走していたら枠では切れないという事になります。

 

それだけでも予想を難しくさせています。

 

買い方の予定は、荒れる可能性は高いと思っておりますので、手広く相手を指定していく予定ですが、もしかしたら全指定もありえます。

 

レースまでに「展開と軸馬選定」を分析して本番を迎えたいと思います。

 

 

 

第三部 一週前追い切り有力馬状態診断

 

プリモシーン

(一週前時点 82点)

 

一週前 12月28日 美浦
南W良 55.3-40.1-13.5
馬なり

 

前走時最終 10月4日 美浦
南W良 53.1-38.9-12.2
馬なり

 

3ヶ月の休み明けからの参戦です。

 

追い切り本数はこなしていますが、強い追い切りは行っていません。

 

最終追い切りも軽いようであれば、十分凡走もありえそうです。

 

 

レッドベルローズ

(一週前時点88点)

 

一週前 12月25日 美浦
南W稍重 54.1-39.6-12.7
ゴール前強め

 

前走時最終 11月15日 美浦
芝稍重 54.7-39.1-11.5
馬なり

 

前走時一週前 11月8日 美浦
南W良 55.4-40.4-13.2
馬なり

 

一週前はWコースで追い切りを行いました。

 

足抜きの良い馬場でありましたが前走時の一週前よりタイムを短縮しております。

 

12月20日にも坂路で54.3-12.5を走っており、このレースに向けてしっかり作って来た感があります。

 

 

サヤカチャン

(一週前時点86点)

 

一週前 12月27日 栗東
CW良 84.0-67.8-51.8-38.0-12.7
一杯

 

前走時最終 12月6日 栗東
CW良 83.0-66.7-51.3-36.9-12.7
強め

 

前走時一週前 11月29日 栗東
CW良 83.2-68.1-54.0-39.8-12.8
一杯

 

一週前は前走時の一週前と同程度のタイムで走っており、出来に関しては問題ないと思います。

 

 

トロワゼトワル

(一週前時点 92点)

 

一週前 12月27日 栗東
CW良 82.8-67.0-52.5-38.5-11.6
一杯

 

前走時最終 10月25日 栗東
坂路重 52.6-38.5-25.0-12.4
馬なり

 

前走時一週前 10月18日 栗東
CW稍重 81.8-65.6-51.5-38.1-12.2
ゴール前強め

 

一週前はCWコースで追い切りを行いました。

 

全体タイムで前走時の一週前と比較し劣っていますが、ラスト1F11.6秒で走っています。

 

全体として決して緩く無いタイムの中で、この計時は優秀だと思います。

 

体調は前走時以上と言って良いでしょう。

 

 

テトラドラクマ

(一週前時点87点)

 

一週前 12月28日 美浦
坂路稍重 57.0-40.9-12.8
馬なり

 

前走時最終 11月15日 美浦
坂路稍重 53.9-39.1-26.0-13.2
馬なり

 

前走時一週前 11月8日 美浦
坂路良 57.4-41.1-26.7-13.0
馬なり

 

一週前は坂路で追い切りました。

 

一週前を流すのは前走時と同様です。

 

最終でどの程度の追い切りを行うか注目です。

 

 

まとめ

 

一週前特に良かった馬は、トロワゼトワルです。

 

この馬については、現時点で軸馬候補の一頭にする予定です。

 

今回は軸馬を複数予定していますが、テトラドラクマの前走の勝ち方が秀逸だったため、最終追い切りが良ければこの馬も軸馬候補に考えています。

 

最後に今回注目している穴馬を紹介したいと思います。

 

 

それはコチラ↓

 

 

推奨穴馬B

人気ブログランキング

(一週前時点94点)

 

一週前 12月27日 栗東
CW良 81.9-66.5-51.6-38.2-11.8
一杯

 

前走時最終 11月22 栗東
CW良 52.9-38.7-11.9
強め

 

前走時一週前 11月16日 栗東
CW稍重 54.9-39.4-12.1馬なり

 

一週前はCWコースで追い切りました。

 

長めから追い切り、全体タイムも前走時より良い中で、ラスト1F11.8秒と12秒を切ってきました。

 

前走時以上の出来にあることは間違い無いと判断して良いでしょう。

 

前走も強い相手に0.2秒差の2着と善戦しており、また脚質も先行脚質でこのレース向きの脚質です。

 

全ての面でこの馬を推せると判断したため、推奨穴馬といたしました。

 

 

 

☆☆☆感謝&お知らせ☆☆☆

 

2017年9月から始めたブログですが、最近嬉しいメッセージを頂く事が多くなってきました。

 

ブログをやっていて良かったなと感じております。

 

本当にありがとうございます。

 

今後も当ブログに関して「感じたこと」「やって欲しい内容」など何かありましたら、お問い合わせにてメールを頂けたら大変有り難いです。

 

出来る範囲でご対応していきたいと思っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。