Pocket

今回はフェアリーステークス2018予想、最終追い切り全頭診断(後編)を行っていきたいと思います。

 

後編では

 

デュッセルドルフ

ハトホル

アントルシャ

ライレローズ

ジョブックコメン

グランドビルエット

レネット

シスル

ジーナスイート

フィルハーモニー

 

の10頭の診断を行っていきます。

 

 

最終追い切り全頭診断(後編)

 

デュッセルドルフ

(最終時点85点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 53.9-39.1-12.6
強め

 

一週前 12月28日 美浦
南W良 58.8-43.4-14.3
馬なり

 

前走時最終 9月27日 美浦
南W良 53.6-38.7-12.6
馬なり

 

前走時一週前 9月20日 美浦
南W良 52.9-38.4-12.2
馬なり

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

前走時とほぼ同タイムで現状維持といった所です。

 

 

ハトホル

(最終時点82点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 69.6-54.1-39.9-13.2
強め

 

前走時最終 11月22日 美浦
南W良 67.7-52.8-38.0-12.4
強め

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

特段強調することはありません。

 

 

アントルシャ

(最終時点88点)

 

最終 1月3日 栗東
坂路良 53.6-39.0-24.8-12.0
強め

 

一週前 12月28日 栗東
坂路良 61.8-44.8-29.1-14.3
馬なり

 

前走時最終 12月13日 栗東
坂路良 54.8-39.4-25.2-12.4
軽く追う

 

前走時一週前 12月7日 栗東
CW良 70.1-53.6-39.3-12.2
強め

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

最終は全体タイムも短縮しておりラストの伸びも上々で、体調は良さそうです。

 

 

ライレローズ

(最終時点82点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 69.0-53.7-40.4-13.5
馬なり

一週前 12月27日 美浦
南W良 69.4-54.2-40.0-13.6
馬なり

 

前走時最終 11月1日 美浦
南W良 67.3-51.7-38.8-12.9
馬なり

 

前走時一週前 10月26日 美浦
南W稍重 41.0-14.0
馬なり

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

前走、前々走の調教タイムと比較しても、最終・一週前のタイムから、軽い調教だったといえます。

 

出来れば、どちらかで負荷をかけた追い切りを見たかったです。

 

 

ジョブックコメン

(最終時点86点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 54.9-40.4-12.9
軽く追う

 

一週前 12月25日 美浦
南W稍重 57.1-41.6-13.6
馬なり

 

前走時最終 12月6日 美浦
南W良 57.5-42.4-13.8
馬なり

 

前走時一週前 11月29日 美浦
南W良 61.0-45.6-14.7
馬なり

 

最終はWコース単走で追い切りました。

 

とても素軽い動きで体調は良さそうです。

 

 

グランドビルエット

(最終時点83点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 69.7-54.7-40.5-13.9
馬なり

 

一週前 12月28日 美浦
坂路良 55.4-40.9-27.1-13.2
馬なり

 

前走時最終 12月13日 美浦
南W良 83.9-67.6-53.7-38.6-13.4
強め

 

前走時一週前 12月7日 美浦
南W良 83.9-67.5-52.7-38.9-13.2
強め

 

最終はWコース単走で追い切りました。

 

2週続けて軽めの調整で、特に強調することはありません。

 

 

レネット

(最終時点85点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 55.1-40.5-13.1
馬なり

 

一週前 12月27日 美浦
南W良 69.8-54.0-40.0-13.2
強め

 

前走時最終 11月22日 美浦
P良 69.2-54.1-39.7-12.4
馬なり

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

前走はPコースなので、前走時との比較は難しいですが、順調な仕上がりと判断して良いでしょう。

 

 

シスル

(最終時点80点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 71.1-55.2-41.2-13.0
馬なり

 

一週前 12月28日 美浦
南W良 71.3-55.7-41.5-13.4
強め

 

前走時最終 11月15日 美浦
南W稍重 68.3-52.5-38.7-12.6
馬なり

 

前走時一週前 11月8日 美浦
南W良 68.5-53.6-39.6-12.6
馬なり

 

最終はWコース単走で追い切りました。

 

前走時の方がタイムが良く、今回は軽めの調整でした。

 

特に説明はありません。

 

 

ジーナスイート

(最終時点86点)

 

最終 1月3日 栗東
坂路良 54.2-39.1-25.1-12.3
馬なり

 

一週前 12月28日 栗東
坂路良 55.1-39.7-25.8-12.8
一杯

 

前走時最終 11月1日 栗東
坂路良 51.1-37.5-24.7-12.7
一杯

 

前走時一週前 10月25日 栗東
坂路重 54.6-39.9-26.0-12.7
強め

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

タイムは前走時の方が良かったですが、動きはとても良く見えました。

 

 

フィルハーモニー

(最終時点85点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 86.4-70.4-55.9-41.2-13.6
馬なり

 

前走時最終 12月13日美浦
南W良 85.8-69.6-55.2-41.3-14.1
馬なり

 

前走時一週前 12月7日 美浦
南W良 72.9-56.4-41.3-13.1
強め

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

現状維持と判断します。

 

 

まとめ

 

フェアリーステークスの最終追い切り(後編)を診断してきました。

 

前走時と比較して調整が軽い馬が多かったです。

 

成長を促すために、この時期に無理な調教を行わないのは十分承知していますが、そういう馬は正直買えないです(素質がある馬は別です)。

 

人気薄の馬が本気仕上げしてくれないと魅力を感じられません。

 

一週前・最終追い切りを重視して最終予想を行っていきたいと思います。

 

最後に今回注目している穴馬はコチラで紹介します。

 

 

人気ブログランキング

 

 

 

【フェアリステークス2018】予想 最終追い切り全頭診断(前編)はコチラ

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。