Pocket

今回はフェブラリーステークス2018予想として、過去10年のデータから荒れるレース波乱診断を行うとともに、出走予定馬の一週前追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

フェブラリーステークスの出走登録馬は24頭です。

 

今年最初の中央でのG1開催となります。

 

今年の注目馬としては、前走G2東海ステークスを力で押し切ったテイエムジンソクと、昨年の覇者ゴールドドリームが人気を集めそうですが、

 

他にも川崎記念を勝ったケイティブレイブなどが出走を予定しており、大変面白いレースが期待できそうです。

 

馬券の方としては、荒れるレース波乱診断で過去の傾向をチェックしていきますが、「G1だから買う」ということはしません。

 

荒れないと判断したら買いません。

 

今年まだ勝負レース2鞍しか公開していませんが、自分が自信を持って荒れると判断したレースのみを買うスタイルを貫きます。

 

荒れるかどうか自信が無いレースで、多点買いして大負けする方が相当ショックを受けてしまうので、

 

「このレースで荒れなかったらしゃ~ない」と、荒れなくても諦めがつくレースしか選びません。

 

 

 

では、フェブラリーステークス2018の予想をしていきます。

 

第一部では、荒れるレース波乱診断ということで、過去10年のデータからフェブラリーステークスの傾向を検証していきます。

 

第二部では、出走を予定している各有力馬を中心に一週前追い切り診断をしていきたいと思います。

 

 

第一部 荒れる波乱診断

 

フェブラリーステークスがどのような傾向のレースか過去データを参考に確認していきましょう。

 

人気&配当

 

過去10年において、3連単10万超えは3度あります。

 

4年前のコパノリッキーが最低人気で勝ったのが印象深いですね。

 

その時は1・2番人気が複勝圏に入っているにも関わらず、3連単94万馬券の高配当がでました。

 

残りの2回の10万超えは、10万円台ということで、そこまで大きい配当ではありませんでした。

 

 

脚質&枠傾向

 

先行・差し馬が中心となります。

 

枠は外枠が好成績を収めている傾向にあります。

 

 

波乱診断まとめ

 

コパノリッキーが勝た94万馬券の年は、ただ単にコパノリッキーが実力で勝利したというのは、その後の実績から明らかなので、紛れが生じて波乱となったという事ではありません。

 

基本的には荒れないG1レースと思って良いでしょう。

 

 

 

第二部 有力馬一週前追い切り調教診断

 

テイエムジンソク

(一週前追い切り診断83点)

 

一週前 2月7日 栗東
CW良 84.4-66.9-51.2-37.5-12.4
一杯

 

前走時最終 1月17日 栗東
CW稍重 83.3-66.4-51.3-38.2-12.6
馬なり

 

前走時一週前 1月11日 栗東
CW稍重 78.8-64.0-50.7-38.3-12.5
一杯

 

一週前はCWで併せ馬を行いました。

 

全体タイムは前走時一週前より6秒近遅く、ラストは12.4秒とほぼ同じタイムでした。

 

前半ゆったり入っているなら、ラスト1Fは11秒台で走って欲しかったです。

 

前走時が良かっただけに、今回は物足りなさがあります。

 

最終追い切りでも、前走時から劣る追い切り内容であれば、危険な人気馬とするかもしれません。

 

 

ゴールドドリーム

(一週前追い切り診断92点)

 

一週前 2月7日 栗東
坂路良 51.1-37.2-24.1-12.1
一杯

 

前走時最終 11月29日 栗東
坂路良 51.1-37.3-24.0-11.8
一杯

 

前走時一週前 11月22日 栗東
坂路良 53.1-38.7-24.8-12.3
一杯

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

一週前に髙負荷な調教を行い、好タイムを出してきました。

 

体調は万全と判断します。

 

 

サンライズノヴァ

(一週前追い切り診断 採点不能)

 

一週前 2月7日 栗東
坂路良 65.8-48.5-32.2-16.1
ダク並

 

前走時最終 1月24日 栗東
坂路稍重 53.2-38.4-24.6-12.4
一杯

 

前走時一週前 1月17日 栗東
坂路稍重 51.3-38.0-25.4-13.0
強め

 

一週前は坂路でダク並の追い切りで、実質追い切りを行っていません。

 

根岸ステークスから中2週でのレースとなるため、一週前はこの程度で問題無いでしょう。

 

最終追い切りではG1レースなので、しっかり追い切りしていなければ評価は下げる予定です。

 

 

ノンコノユメ

(一週前追い切り診断85点)

 

一週前 2月7日 美浦
坂路良 58.8-43.6-28.8-14.3
馬なり

 

前走時最終 1月24日 美浦
南W重 83.9-67.8-53.4-39.4-13.3
馬なり

 

前走時一週前 1月17日 美浦
北C良 81.5-66.2-51.0-37.7-12.6
一杯

 

 

一週前は馬なりで流す程度でした。

 

根岸ステークスから間もないため、問題ありません。

 

最終追い切りで動きをチェックして判断します。

 

 

一週前時点大穴推奨馬

A馬 人気ブログランキング

(一週前追い切り診断92点)

 

一週前 2月8日 栗東
CW良 82.9-65.6-51.1-37.8-12.1
強め

 

武蔵野ステークス時最終
11月8日 栗東
坂路良53.3-39.0-25.7-12.9
馬なり

 

武蔵野ステークス時一週前
11月1日 栗東
CW良 81.5-66.6-52.3-39.4-13.3
ゴール前一杯

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

 

長めからしっかり追い切って好タイムをマークしました。

 

前前走の武蔵野ステークス時より良い状態と判断します。

 

年齢的に8歳ということもあり、人気がありませんが能力はココでも引けをとりません。

 

脚質的にも先行有利なコースでもあるため、十分太刀打ちできる能力と状態と判断します。

 

余程のことが無い限り大穴推奨馬です。

 

 

まとめ

 

有力馬4頭と大穴推奨馬1頭の1週前追い切り診断を行いました。

 

テイエムジンソク危険な臭いがしますね~。

 

1週前追い切りでは大穴推奨馬に非常に魅力を感じています。

 

週中には全頭追い切り診断を行います。

 

 

 

 

 

【PR:無料情報だけでも万馬券続出!】

▼業界屈指の老舗情報競馬サイト▼

 

PR担当の村上です。

本日は創業25年の老舗競馬情報サイト「勝馬伝説」のご紹介です!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料情報でも万馬券を続出!!

穴馬を中心に提供している情報サイトだからこそ

高配当馬券を幾つも量産!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介させて頂く「勝馬伝説」

私が知る限りどこよりも信頼性が高いと言えます。

創業25年という実績も然り、穴馬の精度がやばいですww

より確信的な情報を得るための「独自情報ルート」そのルートがなんと300以上!

 

 

その情報から先週も高額馬券を的中!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1/28(日) 京都11R

【シルクロードS】

券種:3連単
結果:01-07-04
払戻:1661030円

その他の的中実績はこちら!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

しかも、これはまだ一部の的中実績にしかすぎません。

これだけの実績を残すのですからさすがですよ。

 

これだけインターネットが普及した今でも初心を忘れるべからず

徹底したアナログ主義で情報を集める!とのこと。

これも大きな的中を量産し続ける理由なのなのでしょう。

 

勝馬伝説の最大の武器は何度も言っている通り

「創業25年」ということに他なりません。

実際に勝馬伝説ではこのように言っておられます。

 

 

 

当然これだけのサイトですから利用者の声も絶大そのものです。

おいしい思いをしている方がたくさんおられますね(笑)

■以下、実際に利用しているお客様の声の一部がこちらです!

 

そんな勝馬伝説ですが、

今週は「共同通信杯」も勝負レースとして公開!

是非、無料登録し、関係者も驚愕するほどの的中率をご体感ください!

 

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。