Pocket

今回はベテルギウスステークス2017予想 荒れるレース波乱診断&有力馬と穴馬追い切り見解を行い、最後に最終予想として買い目を公開していきたいと思います。

 

人気の中心はシリウスステークスで2着に入ったドラゴンバローズと、浦和記念で快勝したマイネルバサラが人気を集めそうですが、果たして波乱の結末はあるのか?

 

阪神ダート1800mの傾向と対策を行ってから、有力馬診断をしていきたいと思います。

 

 

ベテルギウスステークス 想定人気

 

ドラゴンバローズ 2.7倍

マイネルバサラ  3.5倍

アダムバローズ  6.3倍

ルールソヴァール 7.7倍

リゾネーター   8.3倍

 

 

第一部では、「阪神ダート1800mは荒れやすいか?」「脚質は何が有利か?」「馬番の有利不利は」をデータで検証していきたいと思います。

 

第二部では、有力馬と厳選穴馬の一週前&最終追い切りと、前走時の追い切りで比較検証していきたい思います。

 

第三部では、最終予想として買い目を公開していきたいと思います。

 

 

第一部 荒れるレース波乱診断

 

まずは、阪神ダート1800mがどのような傾向のレースか紐解いていきましょう。

 

阪神ダート1800mの過去10年における3連単配当傾向

 

過去10年、阪神ダート1800m対象レース数953レースあり、3連単平均配当15万9千円でした。

 

過去10年の阪神ダート全距離の平均が15万1千円なので、平均的に荒れている傾向コースといえます。

 

 

脚質傾向

 

逃げ・先行が圧倒的に有利です。

 

あとは、マクリが非常に好成績を残しておりますので注意が必要です。

 

馬番着順傾向

 

内枠~中枠が有利といえます。

 

外枠は若干成績が落ちます。

 

 

荒れるレース波乱診断(まとめ)

 

ほどほどに荒れるコースです。

 

あとは有力出走馬の状態および面白い穴馬がいるかどうかで、荒れるかどうかも変わってくるものと思われますので、第二部でジックリ検証していきたいと思います。

 

 

 

第二部 最終追い切り後有力馬診断

 

※一週前追い切りの情報が無い馬は、一週前のデータが無いか、若しくは有ってもタイムが遅過ぎて参考とならないと判断した場合記載していません。

 

5枠9番 ドラゴンバローズ

(最終 87点)

 

最終 12月24日 栗東
坂路良 54.2-39.9-26.1-13.1
一杯

 

前走時最終 9月30日 栗東
坂路良 56.2-41.3-27.0-13.0
ゴール前強め

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

3ヶ月ぶりの実践となりますが、状態は仕上がったといって良いでしょう。

 

休み明けも戦績から苦にしないタイプといってよいです。

 

前走のシリウスステークスでは、骨っぽい相手に2番手から正攻法の競馬を行っての2着ですから、実力がついている証拠です。

 

シリウスステークスからメンバーも大分落ちるので、ここは勝ち負け期待です。

 

 

5枠10番 マイネルバサラ

(最終86点)

 

最終 12月24日 美浦
南W良 54.2-40.1-12.8
馬なり

 

前走時最終 10月25日 美浦
南W稍重 69.8-53.4-39.9-13.5
馬なり

 

前走時一週前 10月19日 美浦
南W重 72.4-56.1-41.6-13.6
馬なり

 

最終は南Wで単走で追い切られました。

 

前走時の比較では、全体タイムは遅勝ったですがラスト1Fで12秒台は上々だと思います。

 

前走の浦和記念は圧巻の走りでした。

 

小回りや道悪という条件面もあったにせよ素直に評価をするべきだと思います。

 

 

6枠12番 アダムバローズ

(最終90点)

 

最終12月24日 栗東
坂路良 52.3-38.5-25.5-13.2
一杯

 

一週前 12月14日 栗東
CW良 79.4-63.9-50.0-37.4-12.6
一杯

 

前走時最終 10月18日 栗東
CW稍重 81.9-65.7-50.9-38.1-12.3
馬なり

 

前走時一週前 10月12日 栗東
CW良 80.2-64.6-50.6-38.1-12.2
一杯

 

最終は坂単走で追い切られました。

 

一週前は大変良いタイムを出してきました。

 

春先には6F80秒を何度か切ってきたことはありましたが、秋以降は初めてです。

 

体調は万全といって良いでしょう。

 

あとはダート適性だけですが、ハーツクライ産駒は走るのか?

 

ハーツクライ産駒で過去にダートで活躍した馬が思いつきません。

 

今回は疑ってかかります。

 

 

 

4枠8番 ルールソヴァール

(最終87点)

 

最終 12月24日 美浦
坂路良 54.5-39.9-25.2-12.3
強め

 

前走時最終 12月6日 美浦
南W良 86.2-70.3-55.1-40.8-13.3
馬なり

 

前走時一週前 11月29日 美浦
南W良 69.8-54.5-39.6-13.0
馬なり

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

前走時比較はコースが違うため出来ませんでしたが、タイム的には過去好走している時に計時しているタイムと同等のタイムを出しているため問題ないでしょう。

 

2走前にみやこステークスでキングズガードに先着しての2着ということで、ここでも十分勝ち負けできます。

 

 

8枠15番 リゾネーター

(最終87点)

 

最終 12月24日 美浦
坂路良 53.9-38.8-25.0-12.5
馬なり

 

3走前最終 3月29日 美浦
南W良 66.5-52.3-38.9-13.1
一杯

 

3走前一週前 3月22日 美浦
南W重 68.3-53.8-39.1-12.8
ゴール前追う

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

5ヶ月ぶりの実践ですが、4F53.9秒はこの馬にとっては速い方です。

 

体調は問題なさそうです。

 

春先にダート3連勝で圧勝していますが、タイムを見ると、それほど速くはありません。

 

タイムの裏付けが無いため、あまり信用できません。

 

 

推奨穴馬A 人気ブログランキング

 

最終 12月24日 栗東
坂路良 56.5-40.2-25.9-12.6
馬なり

 

一週前 12月20日 栗東
坂路良 56.1-39.7-12.5
馬なり

 

前走時最終 11月15日 栗東
坂路稍重 55.0-39.7-25.5-12.7
馬なり

 

前走時一週前 11月8日 栗東
坂路良 56.0-41.0-26.9-13.4
馬なり

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

坂路で入念に乗り込まれ、体調は良さそうです。

 

この馬を推奨する理由は3つありまして、「内枠を引いた事」「先行馬である事」の2つがまず理由にあります。

 

荒れるレース波乱診断でも触れましたが、逃げ・先行馬が活躍するレースで、内枠が好走率が高いです。

 

条件が全てはまっているため、ここで一発穴を空ける可能性は高いと判断し推奨馬としました。

 

推奨馬と推奨理由の最後の3つ目はコチラで紹介します。 ↓

 

人気ブログランキング

 

 

第三部 最終予想

 

ベテルギウスステークス波乱指数(40%)

 

上位人気馬の体調も決して悪くはないため、そこまで大荒れというのは考えづらいです。

 

しかし、ハイペースになって先行馬が総崩れとなった場合に荒れる可能性が高くなると思われます。

 

8ルールソヴァール

 

相手

1シャイニービーム

3ダノングッド

4サルサディオーネ

5ケンベストカフェ

9ドラゴンバローズ

10マイネルバサラ

13スリータイタン

15リゾネーター

16タガノエスプレッソ

 

買い方

3連単

1着 8

2着 1・3・4・5・9・10・13・15・16

3着 1・3・4・5・9・10・13・15・16

 

3連単全56通りの内300倍~5000倍のオッズ取得で各100円購入。

 

3連単

1着 1・3・4・5・9・10・13・15・16

2着 8

3着 1・3・4・5・9・10・13・15・16

 

3連単全56通りの内300倍~5000倍のオッズ取得で各100円購入。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。