Pocket

本日はホープフルステークス2017とファイナルステークス2017の予想として、有力馬と穴馬見解&買い目を公開していきたいと思います。

 

今年の中央競馬も明日で最後になります。

 

今回の予想は2Rの予想となりますが、2Rともに勝って年越しを迎えたいと思います!

 

 

ホープフルステークス2017最終予想

 

荒れるレース診断で「内枠先行」の馬を重視しようと思っていたら、面白い事に人気薄の先行馬達が内枠に並んでくれました。

 

内枠の馬の内で1頭でも馬券内に絡んでくれたら、3連単10万馬券超も十分にありえます。

 

軸馬から手広く勝負していこうと思います。

 

 

7 タイムフライヤー

 

相手

1 リュヌルージュ

2 トーセンクリーガー

3 ウォーターパルフェ

4 ロードアクシス

5 トライン

8 シャルルマーニュ

9 サンリヴァル

10 ルーカス

11 フラットレー

13 ステイフーリッシュ

15 ジャンダルム

 

買い方

3連単

1着 7

2着 1・2・3・4・5・8・9・10・11・13・15

3着 1・2・3・4・5・8・9・10・11・13・15

 

3連単110通りの内、500倍~10000倍のオッズ取得で50通りを各100円購入

 

3連単

1着 1・2・3・4・5・8・9・10・11・13・15

2着 7

3着 1・2・3・4・5・8・9・10・11・13・15

 

3連単110通りの内、500倍~10000倍のオッズ取得で50通りを各100円購入

 

 

では、軸馬と推奨穴馬の2頭のみ見解をしていきます。

 

軸馬 タイムフライヤー

 

軸馬はフラットレーかタイムフライヤーかで悩みましたが、フラットレーは「能力が相当高いハズ」という未知の魅力がある馬ですが、戦績に対して過剰人気になりすぎている感があります。

 

それに対してタイムフライヤーは実績も十分で、追い切りも順調に消化しておりましたので、同じ倍率ならということで、能力に間違いが無いコチラを選択しました。

 

前走の京都2歳ステークスは、残り200mで完全に抜け出したところ、グレイルの強襲に遭い2着惜敗となりましたが、全く悲観する内容ではありませんでした。

 

今回枠も7番と絶好枠を引いていますし、各有力馬不安材料が多い中、その中でも不安材料が無いこの馬が軸馬として最適と判断しました。

 

 

推奨穴馬 人気ブログランキング

 

この馬に関しては前走のレースが強さを感じさせるレースであったこと、そして中間の追い切りもビッシリ行っており体調を更にあげてきているため、推奨穴馬としました。

 

外枠に入ってしまったので、枠については減点材料ですが、能力的には上位と差は無いと判断します。

 

 

 

2017ファイナルステークス最終予想

 

阪神芝1400mは非常に紛れが生じやすいコースとなっており、大変荒れやすいコース形態といえます。

 

過去10年3連単平均配当

 

対象レース398レースあり3連単平均配当が24万5千円となっています。

 

全場全コースの平均配当が16万2千円ということで、平均を上回る配当となっています。

 

最後の最後にビッグ配当を掴みたいところです!

 

5番 クライムメジャー

 

相手

2 マイネルパラディ

3 グレイスミノル

7 ペスカネラ

8 エントリーチケット

9 ヴェネト

10 ベルディーヴァ

11 スマートカルロス

12 パーリオミノル

13 ニシノラッシュ

14 エリーティアラ

 

買い方

3連単

1着 5

2着 2・3・7・8・9・10・11・12・13・14

3着 2・3・7・8・9・10・11・12・13・14

 

3連単90通りの内、500倍~10000倍のオッズ取得で30通りを各100円購入

 

 

3連単

1着 2・3・7・8・9・10・11・12・13・14

2着 5

3着 2・3・7・8・9・10・11・12・13・14

 

3連単90通りの内、500倍~10000倍のオッズ取得で30通りを各100円購入

 

 

では、軸馬と推奨穴馬の2頭のみ見解していきたいと思います。

 

軸馬 クライムメジャー

 

12月16日の一週前の追い切りでCWコースで82.0-65.7-50.8-37.7-12.4の好タイムを出しているため、体調に関しては万全と言って良いでしょう。

 

この秋3戦の戦ってきた相手が、モズアスコットやビップライブリーと重賞でも好走している馬と接戦をしてきた馬です。

 

十分ここでは勝ち負けできる存在だと思いますので、軸対象としました。

 

 

推奨穴馬 人気ブログランキング

 

最終追い切りで、栗東B稍重で80.9-63.9-48.8-35.7-11.3を計時してきましたが、全体タイムが速い中で、ラスト1F11.3秒は破格といって良いでしょう。

 

稍重ということで、足抜きの良い馬場であったのは確かですが、それでも素晴らしい時計だったと思います。

 

昇級初戦となりますが、今の体調なら十分太刀打ちできると思いますし、又先行脚質で内枠を引きましたので、その点も大きなプラス材料です。

 

人気以上に馬券内に絡む確率は高いものと判断しました。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。