Pocket

今回はホープフルステークス2017予想、有力馬一週前追い切り診断と先週の結果を書いていきたいと思います。

 

今週の木曜日12月28日にG1ホープフルステークスが行われます。

 

例年、有馬記念が終わると「今年の競馬も終わったな~」となるので、何か不思議な気持ちです。

 

人気の中心はジャンダルムとルーカスが人気を分け合う形となりそうですが、このレースに向けて体調はどうなのか診断していきたいと思います。

 

本題に入る前に、有馬記念以下先週の結果をサクッと報告させて頂きます。

 

 

有馬記念結果報告

 

軸馬指定の2頭シュヴァルグランは3着、スワーヴリチャードは4着、推奨穴馬クイーンズリングは2着という結果となりました。

 

キタサンブラックの1着馬券は配当的に期待値が低かったため、他の馬を1着軸にしての勝負でした。

 

結果は致し方なく、悔い無しです。

 

 

阪神カップ結果報告

 

軸指定のサングレーザーは3着、モズアスコットは4着、ミスエルテは15着という結果となりました。

 

過去の傾向から荒れる確率が高いレースであり、登録馬を見渡しても「混戦」とみて勝負レースとしていました。

 

結果は、3連単2万円台ということで全く荒れず、惨敗という結果に・・・。

 

今年は「荒れるべきレースで荒れない」ことが多かったですね。

 

 

ギャラクシーステークス結果報告

 

軸指定のアキトクレッセントが1着、相手に10番人気ブラゾンドゥリス、7番人気ドライヴナイトを入れて馬予想は完璧でした。

 

しかし、何故かこのレースでは3連単配当500倍~2000倍のオッズ指定での購入だったため、22万馬券で外れ!

 

いつもなら指定に入れているオッズ範囲にも関わらず大失態をしてしまいました。

 

今年一番の悔いを残すレースとなってしまいました。

 

笑うしか有りません。

 

 

12月24日推奨穴馬

 

中山8R クリスマスローズステークス

14番 レグルドール 9番人気 3着

 

中山9R グッドラックハンデ

13番 ジャポニカーラ 10番人気 8着

 

中山10R フェアウェルステークス

11番 コパノリスボン 7番人気 3着

 

中山12R クリスマスカップ

5番 イノバティブ 6番人気 5着

 

推奨穴馬は今週は冴えていた週でした。

 

毎週これぐらいの精度で提供していきたいです。

 

 

以上で、先週の結果報告を終わります。

 

 

では、本題のホープフルステークスの有力馬一週前追い切り診断をしていきたいと思います。

 

 

 

有力馬一週前追い切り診断

 

 ジャンダルム

(一週前時点82点)

 

一週前 12月20日 栗東
坂路良 55.6-41.7-27.4-13.7
馬なり

 

前走時最終 11月8日 栗東
CW良 83.4-66.3-51.3-37.6-11.6
一杯

 

前走時一週前 11月1日
CW良 82.5-66.6-52.8-39.6-11.8
一杯

 

一週前は坂路で追い切られました。

 

坂路での追い切りはいつも時計は出していないため、遅いのは気にしなくて良さそうですが、いつもと少し調整を変えてきたのが気になります。

 

いつもは一週前CW→日曜日坂路→最終CWという調整ですが、今回は一週前坂路でソフト調整でした。

 

最終はビッシリ追い切ってくると思いますが、前走時程度のタイムがでていないようであれば、疑ってかかった方が良いかもです。

 

 

ルーカス

(一週前段階85点)

 

一週前 12月21日 美浦
南W良 71.2-55.2-40.3-13.5
馬なり

 

前走時最終 11月15日 美浦
南W稍重 53.0-38.4-12.2
馬なり

 

前走時一週前 11月9日 美浦
南W良 82.9-68.1-53.0-38.7-13.5
馬なり

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

 

前走時とのタイム差比較では、一週前段階では物足りなさはあります。

 

しかし、走っている姿は体全体を使ってとても良く見えました。

 

馬なり調整の場合タイムでは計れない部分がありますので、判断が悩ましいです。

 

 

タイムフライヤー

(一週前時点 採点不能)

 

一週前 12月20日 栗東
CW良 73.5-57.8-43.0-13.0
馬なり

 

前走時最終 11月22日 栗東
坂路良 52.9-38.3-24.9-12.5
一杯

 

前走時一週前 11月16日 栗東
CW稍重 81.3-64.7-50.2-36.5-11.7
一杯

 

一週前はCWコースで単走で追い切られました。

 

追い切りが軽過ぎて状態の判断がつきません。

 

最終追い切りで判断します。

 

 

フラットレー

(一週前時点87点)

 

一週前 12月20日 美浦
南W良 70.2-53.9-39.3-13.9
馬なり

 

前走時最終 10月18日 美浦
南W重 70.3-54.5-40.1-13.2
馬なり

 

前走時一週前 10月12日 美浦
南W良 53.2-38.5-12.8
馬なり

 

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

 

馬の動きは活気があって、少し手綱を緩めただけで、一瞬で並びかけていたため調子は良いものと判断します。

 

 

サンリヴァル

(一週前時点 採点不能)

 

一週前 12月20日 栗東
坂路良 59.2-43.9-29.0-14.5
馬なり

 

前走時最終 9月20日 栗東
CW良 81.2-65.2-51.6-38.3-12.5
一杯

 

前走時一週前 9月13日 栗東
坂路稍重 52.9-38.7-25.4-12.9
馬なり

 

一週前は坂路単走で追い切られました。

 

サンリヴァルも軽い追い切りで判断がつきません。

 

最終追い切りで判断します。

 

 

まとめ

 

ホープフルステークスは木曜日にレースがあるということで、いつもと一週前の質が違います。

 

今回の一週前追い切りは、いつもの一週前と最終の中日に行う調教と判断して良いでしょう。

 

そのため、前走時からタイムが遅くても気にする必要は無いと判断します。

 

今回は一週前追い切りは参考程度と捉え、最終追い切りのみで診断し予想に臨みたいと思います。

 

最後に一週前時点で、軸馬として考えている馬をコチラ↓で紹介します。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。