Pocket

今回はマイルチャンピンシップ2017予想 出走予定馬及び一週前追い切り診断(後編)の記事を中心に書いていきます。

 

まずは、フルゲート18頭の内22頭登録がありました。火曜日時点で3頭回避を予定していますので、1頭除外対象となります。

 

 

 

出走予定馬

 

優先出走権

・エアスピネル

・サングレーザー

 

登録馬

 

・アメリカズカップ

・イスラボニータ

・ウインガニオン

・ガリバルディ

・クルーガー

・グァンチャーレ

・グランシルク

・サトノアラジン

・ジョーストリクトリ

・ダノンメジャー

・ブラックムーン

・ペルシアンナイト

・マルターズアポジー

・ムーンクレスト

・ヤングマンパワー

・レッドファルクス

・レーヌミノル

 

回避予定馬

 

・ディサイファ

・ネオリアリズム

・メラグラーナ

 

※賞金順位的にグァンチャーレが除外対象と思われます。

 

前回のマイルチャンピオンシップ2017 予想①では

 

レッドファルクス

エアスピネル

ペルシアンナイト

イスラボニータ

サトノアラジン

サングレーザー

 

6頭の一週前の追い切り診断を行いました。

 

今回はその他の馬12頭の診断をしていきたいと思います。

 

 

一週前追い切り診断(後編)

 

アメリカズカップ

 

一週前 中一週のため計時無し

 

前走時最終 栗東

坂路不良 53.4-39.0-12.8

強め

 

中一週のため、データがありません。

 

最終追い切りで判断します。

 

 

ウインガニオン

 

一週前  11月9日 栗東

坂路良 50.8-37.0-12.6

強め

 

前走時最終 栗東

坂路稍重 54.8-38.5-12.5

強め

 

一週前が自己最速をマークしているように夏場の勢いそのままに秋を迎えまたといったところです。

 

内枠を引くようだと恐い存在(面白い存在)だと思います。

 

 

ガリバルディ

 

一週前  11月8日 栗東

CW良 64.0-49.8-37.1-11.5

一杯

 

前走時最終 10月18日 栗東

芝やや重 51.0-35.9-12.3

ゴール前強く追う

 

前走時一週前 10月12日 栗東

CW良80.8-65.4-50.9-38.1-12.8

馬なり

 

前走時と比べても今回は相当タイムを短縮してきているように体調が良いのだと思います。

 

昨年のマイルチャンピオンシップでは勝ち馬から0.4秒差の7着と決してココでも見劣りしない馬でありますので、今の調子の良さでどこまで上位に食い込めるか注目です。

 

 

グランシルク

 

一週前 11月9日 美浦

南W良 66.7-52.4-38.3 -12.0

一杯

 

前走時最終 10月18日 美浦

南W重 66.3-52.2-38.7-13.1

馬なり

 

一週前の追い切りは併せ馬で僚馬をぶっちぎりました。

 

前走時より良化が感じられる動きでした。

 

 

クルーガー

 

一週前 11月8日 栗東

坂路良 52.4-38.2-12.2

一杯

 

前走時最終 10月18日 栗東

坂路やや重 52.4-38.7-25.2-12.4

一杯

 

前走時一週前 10月12日 栗東

坂路良 53.5-39.3-25.5-12.2

一杯

 

前走の富士ステークスは2週続けての一杯追いで本気度合いが高いとして、穴候補した馬ですが、今回の一週前も一杯追いしているように、前走時と変わりなく調子は良いと判断して良いでしょう。

 

 

ジョーストリクトリ

 

一週前  11月8日 栗東

CW良 79.2-65.3-51.8-38.8-12.7

馬なり

 

前走時最終 栗東

CW稍重 81.8-67.2-53.1-39.4-13.0

強め

 

長めから意欲的に追われ、前走時から大幅にタイムを短縮してきています。

 

近走成績が振るいませんが、意外な時に穴をあける馬なので、軽視は禁物です。

 

 

ダノンメジャー

 

一週前 11月10日 栗東

CW良 50.9-38.3-11.9

馬なり

 

前走時最終 10月25日 栗東

CW重 83.6-66.7-51.2-38.5-11.9

一杯に追う

 

・前走時一週前 10月18日 栗東

CW稍重 66.2-51.4-38.2-12.4

馬なり

 

一週前は前走時と比べてもタイムは良くなっています。

 

最終も前走並のタイムを出してくルと思いますが、注目です。

 

 

ブラックムーン

 

一週前  11月8日 栗東

CW良 84.7-67.8-52.6-38.7-12.1

一杯

 

前走時最終 栗東

CW稍重 81.3-65.6-51.3-38.4-13.3

一杯

 

今回の一週前は最後に追う追い切りに対し、前回の追い切りは最初から飛ばしての追い切りだったため、比較しての判断は難しいです。

 

ただ、一週前の追い切りでは全体タイムとしてはそれほど遅くも無く、最後も12.1秒でまとめてきているため、体調には問題ないと判断して良いでしょう。

 

 

マルターズアポジー

 

一週前  11月8日 美浦

南W良 65.8-50.9-37.4-12.9

一杯

 

前走時最終 美浦

南W重 80.8-65.8-51.8-38.2-12.7

一杯

 

前走時と比べても、非常に良い追い切りだったと思います。

 

ウインガニオンとの兼ね合いもありますが、大変面白い1頭です。

 

 

ムーンクレスト

 

一週前  11月8日 栗東

CW良 82.5-66.2-50.9-37.7-11.8

一杯

 

前走時最終 栗東

CW不良 81.7-65.5-50.9-37.3-12.4

一杯

 

前走時とほぼ同様の調教をこなしています。

 

現状維持といったところです

 

 

ヤングマンパワー

 

一週前 11月8日 美浦

南W良 83.1-68.0-53.3-38.3-12.9

馬なり

 

前走時最終 美浦

南W良 84.9-68.6-53.1-39.6-12.8

強め

 

前走時より体調が良さそうです。

 

力がありますので、軽視はしづらいです。

 

レーヌミノル

 

一週前 11月8日 栗東

CW良 81.7-65.2-50.4-37.6-11.7

一杯

 

前走時最終 10月12日 栗東

CW良 81.6-65.9-51.1-36.8-11.7

馬なり

 

前走時一週前 10月4日 栗東

CW稍重 80.1-64.7-50.3-37.2-12.1

一杯に追う

 

前走時と比べ全体時計では劣りますが、最後の1Fでは11.7とシャープな伸びをみせてくれました。

 

秋華賞と同様良い出来にあると思いますので、適距離に戻った今回、十分nあり得ます。

 

 

まとめ

 

12頭を分析してきました。

 

上位人気以外の馬達を見てきましたが、上位に食い込んで来そうな馬がゴロゴロいます。

 

今回最も人気薄で上に食い込んで来そうな馬3頭ほどコチラで紹介したいと思います。

 

 

人気ブログランキング

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。