Pocket

今回は中山金杯2018予想、最終追い切り全頭診断(前編)を行っていきたいと思います。

 

前編では

 

ウインブライト

ダイワギャグニー

セダブリランテス

アウトライアーズ

カデナ

ブラックバゴ

デニムアンドルビー

 

の7頭の診断を行っていきます。

 

 

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。

 

1月1日~本日3日まで嫁の実家に帰省しており、ブログを一時お休みしておりました。

 

嫁の実家では、寿司やらすき焼きやら豪勢な料理が連日出てきて、出される物全て食べて帰ってきました。

 

帰ってきて体重を計ったら、お正月前の体重から+3kg・・・。

 

完璧に正月太りしてしまいました。

 

徐々に正月ボケを解消しつつ、食事制限で体重を落としていこうと思います。

 

 

雑談はさておき、ブログの方も本日から仕事初めとなります。

 

今年も1年間よろしくお願い致します。

 

2018年の目標としては、年間収支プラスはもちろんですが、当ブログの本質である

 

①荒れるレースを見抜くこと

 

②調子の良い馬を見抜くこと

 

この2つを主眼におき、より精度の高い予想をお届けしたいと思います。

 

勝率より回収率重視!

 

 

最終追い切り全頭診断(前編)

 

ウインブライト

(最終時点84点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 84.0-68.6-53.6-39.5-13.7
馬なり

 

一週前 12月27日 美浦
南W良 83.6-67.3-52.3-38.8-13.4
馬なり

 

前走時最終 11月8日 美浦
南W良 66.9-52.2-37.6-12.3
一杯

 

前走時一週前 11月1日 美浦
南W良 69.3-53.3-39.7-12.8
馬なり

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

一週前・最終ともに緩い調教で、ラストも13秒台と物足りない調教内容です。

 

特に強調する内容ではありません。

 

 

ダイワギャグニー

(最終時点89点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 87.1-70.6-55.0-40.6-13.2
軽く追う

 

一週前 12月25日 美浦
南W稍重 66.8-50.9-38.1-13.3
一杯

 

前走時最終 11月22日 美浦
南W良 68.9-53.5-39.1-12.9
馬なり

 

前走時一週前 11月15日 美浦
南W稍重 68.9-53.7-39.4-12.8
馬なり

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

最終はタイム的に平凡ですが、一週前には4F50秒台の好時計を出しており、負荷のかかった良い調教を行っているため、最終のタイムは差ほど気にする事は無いでしょう。

 

 

セダブリランテス

(最終時点86点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 67.2-51.9-38.6-13.6
ゴール前軽く追う

 

一週前 12月27日 美浦
南W良 84.1-67.6-52.5-38.4-13.5
一杯

 

前走時最終 11月1日 美浦
南W良 68.0-53.0-39.1-12.8
ゴール前軽く追う

 

前走時一週前 10月25日 美浦
南W稍重 66.3-51.5-37.8-12.8
一杯

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

一週前、最終と意欲的に調教を行っておりますが、ラスト1Fのタイムが平凡です。

 

これまでレース前の調教では、一週前・最終いずれかで12秒台のタイムを出していましたが、今回はいずれも13秒台とタイムが出ていません。

 

若干物足りなさがあります。

 

 

アウトライアーズ

(最終時点90点)

 

最終 1月3日 美浦
坂路良 52.8-38.7-25.1-12.3
馬なり

 

一週前 12月27日 美浦
南W良 54.0-39.9-12.9
馬なり

 

前走時最終 11月22日 美浦
坂路良 53.2-39.5-26.3-13.4
馬なり

 

前走時一週前 11月16日 美浦
坂路良 50.9-38.0-25.6-13.0
一杯

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

全体タイムこそ、前走時一週前には及びませんでしたが、ラスト1Fの反応は大変良かったです。

 

休み明けで+24kg増というのもあって、10着と負けましたが、勝ち馬から0.9秒差とそこまで差はありませんでした。

 

今回の追い切り、そして有利な斤量54kg、穴馬として注目している一頭です。

 

 

カデナ

(最終時点87点)

 

最終 1月3日 栗東
坂路良 53.6-38.4-25.1-12.7
ゴール前追う

 

一週前 12月28日 栗東
坂路良 54.3-38.9-12.6
強め

 

前走時最終 10月25日 栗東
坂路重 53.2-38.6-25.4-12.8
一杯

 

前走時一週前 10月18日 栗東
CW 稍 81.7-66.1-52.4-39.2-12.7
馬なり

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

タイム的には前走時と差ほど変わり有りませんが、全体的に躍動感ある動きをしていました。

 

人気になるようなら、あまり買いたくないと思っていましたが、良い動きから軽視は出来ないですね。

 

 

ブラックバゴ

(最終時点92点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 81.5-67.2-52.9-39.0-12.6
一杯

 

一週前 12月27日 美浦
南W良 82.9-67.4-52.4-38.5-12.8
一杯

 

前走時最終 11月15日 美浦
南W稍重 667-52.0-38.9-12.8
軽く追う

 

前走時一週前 11月8日 美浦
南W良 84.1-68.6-53.0-38.8-12.5
一杯

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

2週連続で一杯追い、そして好時計、大変好感が持てる内容です。

 

勝負気配を感じる調教でした。

 

 

デニムアンドルビー

(最終時点85点)

 

最終 1月3日 栗東
CW良 86.8-69.5-53.2-38.3-12.0
馬なり

 

一週前 12月28日 栗東
CW良 69.2-53.6-39.5-12.9
馬なり

 

前走時最終 11月29日 栗東
CW良 85.8-68.6-53.0-38.4-11.5
馬なり

 

前走時一週前 11月22日 栗東
CW良 84.9-68.5-54.3-39.8-11.7
馬なり

 

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

 

タイム的には前走時とそれほど差はありませんでしたが、併せた僚馬との手応えが劣っていたのが気になります。

 

体調は現状維持もしくは下降気味の判断とします。

 

 

 

まとめ

 

最終追い切り全頭追い切り(前編)を行ってきました。

 

中山金杯で最も注目している馬はこの馬です↓

 

人気ブログランキング

 

 

最終追い切り全頭診断(後編)はコチラ

【中山金杯2018】予想 最終追い切り全頭診断(後編)

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。