Pocket

今回は中日新聞杯2017予想 荒れるレース波乱診断&最終追い切り有力馬と穴馬診断を中心とした記事を書いていきます。

 

中京芝2000mハンデ戦というだけで、よだれが垂れてしましました。

 

登録馬をみても、ミッキーロケットとマウントロブソンが57.5kgの最重量を背負わされますが、マウントロブソンについてはそこまで抜けて強いという感じは受けません。

 

斤量が軽い馬の中にも面白そうな馬が数頭おりますので、波乱になると見込んで予想していきたいと思います。

 

第1部では「中京新聞杯は荒れやすいレースか?」「脚質は何が有利か?」など、データ検証していきます。

 

第2部では「有力馬の最終追い切り診断を中心とした記事を書いていきます。

 

 

中京新聞杯想定オッズ

 

1番人気 ミッキーロケット  2.7倍

2番人気 マウントロブソン  3.9倍

3番人気 メートルダール   6.0倍

4番人気 マキシマムドパリ  6.5倍

5番人気  スズカデヴィアス  7.3倍

 

第1部 中日新聞杯荒れるレース波乱診断

 

まずは、この中日新聞杯がどのような傾向のレースか、紐解いてみましょう

 

人気&配当

 

過去5年で、3連単10万以上の馬券が2回でています。

 

 

中京芝2000m3連単配当傾向

 

中京芝2000m 対象レース数195レース 3連単平均配当 25万2千円

 

全場芝全距離 対象レース数 15,890レース 3連単平均配当 16万2千円

 

平均より配当期待値は相当高い結果となりました。

 

なお、フルゲートで開催された場合は

 

レース数80レース 3連単平均配当 40万6千円

 

と全体の平均より2倍以上の平均配当額が高くなりました。

 

 

脚質傾向

 

過去5年の傾向から差し、先行馬が有利となっています。

 

 

中日新聞杯荒れるレース波乱診断

 

中京芝2000mは大変荒れやすいコース形態です。

 

中京芝2000mのフルゲートの3連単配当平均値を見てしまうと、こういうレースで低配当を買うのが馬鹿臭くなってしまいます。

 

馬券の組み立てとしては、追い切りで調子の良い馬と枠順をみて、最終的に軸馬を決めて高配当狙いをしていきたいと思います。

 

 

第2部 有力馬最終追い切り診断

 

ミッキーロケット

 

最終 12月6日 栗東
坂路良 52.4-38.3-25.2-12.7
強め

 

一週前 11月29日 栗東
坂路良 52.8-37.7-12.2
一杯

 

前走時最終 栗東
坂路不良 53.2-38.2-12.8
馬なり

 

最終は坂路併せ馬を行いました。

 

2週続けてタイムも良く、強めに追ってきたのも好感が持てます。

 

天皇賞秋の疲れを心配しましたが、走りもパワフルで心配する必要はなさそうです。

 

天皇賞秋や宝塚記念の道悪馬場は度外視して、他のレース並に走れば、ここでは十分勝ち負けできる実力はありますので、軸候補で考えています。

 

 

マウントロブソン

 

最終 12月6日 美浦
南W良 68.5-53.4-39.5-13.7
ゴール前追う

 

一週前 11月30日 美浦
南W良 85.5-70.2-54.5-39.9-13.1
一杯

 

前走時最終 モヤで見えず

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

最終・一週前最後1F13秒台切れなかったのは残念です。

 

調教からあまり買いたいとは思えませんでした。

 

 

メートルダール

 

最終 12月6日 美浦
南W良 68.2-53.2-39.8-13.2
強め

 

一週前 11月30日 美浦
南W良 67.6-52.7-39.5-39.5-13.3
ゴール前強め

 

前走時最終 美浦
南W良 66.0-50.8-37.6-12.6
ゴール前強め

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

タイムは前走時の方が良かったです。

 

今回3ヶ月ぶりの休み明け後のレースですが、まだ体調は上がりきっていない印象を受けます。

 

 

マキシマムドパリ

 

最終 12月6日 栗東
坂路良 54.1-38.7-24.4-11.8
馬なり

 

一週前 11月29日 栗東
坂路良 54.4-40.0-12.9
馬なり

 

前走時最終 栗東
坂路良 54.4-39.0-11.8
馬なり

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

前走時の最終と変わりなく、良い動きでした。

 

中京コースは1月の愛知杯で勝っているため、得意コースと言って良いでしょう。

 

 

スズカデヴィアス

 

最終 12月6日 栗東
坂路良 54.4-39.0-25.1-12.4
馬なり

 

一週前 11月29日 栗東
CW良 81.5-66.1-51.2-37.8-12.1
一杯

 

前走時最終 11月8日 栗東
坂路良 53.1-38.4-12.2
強め

 

前走時一週前 11月1日 栗東
CW良 81.2-66.1-51.8-38.7-12.4
一杯

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

前走時同様、一週前にCWコースでビッシリ追い切っています。前走時よりタイムを短縮してきていることから、体調を上げてきていると言って良いでしょう。

 

前々走マウントロブソンに0.4秒差で負けていますが、斤量差も1kg差有利になりますし、当時は休み明けだったことを考えたら、十分逆転の余地はあると思います。

 

 

まとめ

 

有力馬の追い切りの診断をしてきました。

 

人気上位5頭の中で、一番良かったのはスズカデヴィアスです。

 

続いてミッキーロケット、マキシマムドパリの順に良かったです。

 

枠順発表後に改めて最終予想をして行きたいと思います。

 

最後に、穴馬で面白い馬をコチラ↓で紹介したいと思います。

 

人気ブログランキング

木曜深夜まで公開→金曜深夜まで公開

 

最終 12月6日 栗東
坂路良 51.4-37.6-24.9-12.6
強め

 

一週前 11月30日 栗東
坂路良 53.0-38.7-12.9
強め

 

前走時最終 栗東
坂路良 51.4-37.7-12.5
一杯

 

今回休み明けですが、休み明け前と同様のタイムを出していて、体調は申し分無しといったところです。

 

昨年の夏場も休養に充て、その初戦も3着と走っていますので、休み明けは苦にしないタイプと言って良いでしょう。

 

前走負けて評価がガタ落ちしていますが、実際には0.4秒差の6着と差程負けていませんし、悲観する内容ではなかったと思います。

 

ここでも十分通用する力を持っていると思いますので、斤量差を生かして複勝圏を狙える馬だと思います。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。