Pocket

今回は中日新聞杯2017予想、枠順発表後の有力馬見解と有力穴馬情報を書いていきたいと思います。

 

今回は待ちに待ったG3中日新聞杯が明日開催されます。

 

以前から再三言っていますが、中京芝2000mのフルゲートは特に高配当が出る波乱傾向のコースです。

 

今回はフルゲートでの開催であり、そしてハンデ戦と言う事で紛れが生じる可能性が多いにあります。

 

ここはジックリ軸馬を決めて、そこから手広く高配当を狙って行くいつものパターンで馬券購入を考えています。

 

その中京の芝コースですが、先週の開幕週では差しが良く決まっていました。

 

開幕週でさえ差し傾向なのであれば、開催が続くにつれ、その傾向はどんどん強くなっていくのでは無いかと推測されます。

 

基本的にはまだ開催2週目なので、内枠有利だと思われますが、直線は外伸び馬場と言う事で、道中インで体力を温存し最後の直線で外に出して抜け出すというレースが多くなりそうです。

 

内枠の差し馬を中心に考えいこうと考えていますが、今回は次の構成で記事を書いていきます。

 

第1部では有力馬の最終追い切り&枠順発表後見解をしていきます。

 

第2部では買い目を公開していきます。

 

 

中京11R 中日新聞杯 前日オッズ

 

1番人気 13 メートルダール    4.8倍

2番人気 10 ミッキーロケット     5.9倍

3番人気 4 マウントロブソン        6.1倍

4番人気 11 マキシマムドパリ      7.0倍

5番人気 3 ロードヴァンドール   8.5倍

6番人気 6 スズカデヴィアス     10.2倍

 

第1部 最終追い切り後有力馬診断

 

10番 ミッキーロケット

 

最終 12月6日 栗東
坂路良 52.4-38.3-25.2-12.7
強め

 

一週前 11月29日 栗東
坂路良 52.8-37.7-12.2
一杯

 

前走時最終 栗東
坂路不良 53.2-38.2-12.8
馬なり

 

最終は坂路併せ馬を行いました。

 

2週続けてタイムも良く、強めに追ってきたのも好感が持てます。

 

天皇賞秋の疲れを心配しましたが、走りもパワフルで心配する必要はなさそうです。

 

天皇賞秋や宝塚記念の道悪馬場は度外視して、他のレース並に走れば、ここでは十分勝ち負けできる実力はあります。

 

 

4番 マウントロブソン

 

最終 12月6日 美浦
南W良 68.5-53.4-39.5-13.7
ゴール前追う

 

一週前 11月30日 美浦
南W良 85.5-70.2-54.5-39.9-13.1
一杯

 

前走時最終 モヤで見えず

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

最終・一週前最後1F13秒台切れなかったのは残念です。

 

あとは、斤量57.5kgは流石に背負わされたなという印象です。

 

 

メートルダール

 

最終 12月6日 美浦
南W良 68.2-53.2-39.8-13.2
強め

 

一週前 11月30日 美浦
南W良 67.6-52.7-39.5-39.5-13.3
ゴール前強め

 

前走時最終 美浦
南W良 66.0-50.8-37.6-12.6
ゴール前強め

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

タイムは前走時の方が良かったです。

 

今回3ヶ月ぶりの休み明け後のレースですが、まだ体調は上がりきっていない印象を受けます。

 

 

マキシマムドパリ

 

最終 12月6日 栗東
坂路良 54.1-38.7-24.4-11.8
馬なり

 

一週前 11月29日 栗東
坂路良 54.4-40.0-12.9
馬なり

 

前走時最終 栗東
坂路良 54.4-39.0-11.8
馬なり

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

前走時の最終と変わりなく、良い動きでした。

 

中京コースは1月の愛知杯で勝っているため、得意コースと言って良いでしょう。

 

 

ロードヴァンドール

 

最終 12月6日 栗東
坂路良 54.8-38.5-24.6-12.3
馬なり

 

一週前 11月29日 栗東
CW良 78.2-64.0-50.8-39.0-12.8
馬なり

 

前走時最終 10月29日 栗東
CW重 81.0-64.3-50.2-37.5-12.5
一杯

前走時一週前 10月18日 栗東
CW稍重 83.1-66.7-51.8-38.3-12.0
一杯

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

前走時との比較では、一週前のCWで全体78.2秒を馬なりで出しました。

 

前走時は天皇賞仕上げで2週連続で一杯に追い切って81秒台だったので、疲れどころか更に体調を上げてきている印象です。

 

脚質的に逃げ馬は、今の中京の馬場では買いたくないところですが、単騎で逃げられた場合には相当恐い存在です。

 

 

スズカデヴィアス

 

最終 12月6日 栗東
坂路良 54.4-39.0-25.1-12.4
馬なり

 

一週前 11月29日 栗東
CW良 81.5-66.1-51.2-37.8-12.1
一杯

 

前走時最終 11月8日 栗東
坂路良 53.1-38.4-12.2
強め

 

前走時一週前 11月1日 栗東
CW良 81.2-66.1-51.8-38.7-12.4
一杯

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

前走時同様、一週前にCWコースでビッシリ追い切っています。前走時よりタイムを短縮してきていることから、体調を上げてきていると言って良いでしょう。

 

前々走マウントロブソンに0.4秒差で負けていますが、斤量差も1kg差有利になりますし、当時は休み明けだったことを考えたら、十分逆転の余地はあると思います。

 

 

第2部 最終予想 買い目公開

 

中京11R 中日新聞杯70%(コース40%、出走馬20%、ハンデ5%、フルゲート5%)

 

中京芝2000mは荒れるものとして勝負します。低配当きたら諦めます。

 

 

買い目

 

2  スズカデヴィアス

10 ミッキーロケット

 

相手

1 フルーキー

3 タイセイサミット

4 マウントロブソン

6 フェルメッツァ

7 ヴォージュ

8 パドルウィール

9 ストーンウェア

11 マキシマムドパリ

12 ロードヴァンドール

13 メートルダール

16 クィーンチャーム

17 ショウナンバッハ

18 レコンダイト

 

3連単

1着 2・10

2着 1・2・3・4・6・7・8・9・10・11・12・13・16・17・18

3着 1・2・3・4・6・7・8・9・10・11・12・13・16・17・18

 

全364通りの内、3連単オッズ1000倍~7000倍の約200通りをオッズ取得で100円づつ購入。

 

 

軸には差し馬2頭にしました。

 

1頭目は2番スズカデヴィアスですが、「現在の体調の良さ」「内枠」が決めてとなりました。

 

2頭目は10番ミッキーロケットです。G1では少し足りない部分はありますが、G3のここでは力上位だと思います。

 

また、調子についても前走の天皇賞秋時の調教と遜色無い動きをしていましたので、力を信用し軸としました

 

最後に相手にした穴馬の中、一番複勝圏に絡んできそうな馬を紹介したいと思います。

 

コチラ↓

 

人気ブログランキング

 

最終 12月6日 栗東
B良 84.4-68.6-53.6-39.8-12.3
一杯

 

一週前 11月29日 栗東
B良 83.0-67.3-52.6-39.2-12.3
一杯

 

前走時最終 10月12日 栗東
CW良 84.2-68.3-54.0-40.6-13.0
馬なり

 

前走時一週前 10月5日 栗東
CW良 85.3-68.5-54.0-40.4-13.3
馬なり

 

最終・一週前ともに一杯に追い切りを消化しました。

 

タイム的にもラスト1F12秒第で走っていて全体タイムも良いので、前走時より体調を上げてきているものと判断します。

 

なにより、2週前も一杯で追い切りしており、3週続けてビッシリ調教をこなしてきています。

 

今回は内枠を手にしましたので、スムーズな競馬ができれば、複勝圏率は結構高いと思っています。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。