Pocket

今回は京王杯2歳ステークス2017 荒れる診断予想および出走予定馬分析の記事を中心に書いていきます。

 

登録頭数が12頭と少頭数の登録となりました。

 

ファンタジーステークスと両方登録している馬もおりますので、どちらかのレースでより少ない頭数でレースが開催されます。

 

東京芝1400m戦は大好きなコースだけに、頭数が少ないのは非常に残念です。

 

頭数が少なくとも荒れる可能性はありますので、ジックリ検証していきたいと思います。

 

 

京王杯2歳ステークス荒れるレース診断予想

 

まずは、この京王杯2歳ステークスがどのような傾向のレースか、紐解いてみましょう。

 

人気&配当

 

過去10年の傾向ですが、最近4年連続平穏な配当が続いておりますが、その以前は6年連続で3連単10万超え馬券が出ています。

 

頭数が少ないのが悔やまれます。

 

 

脚質傾向

先行馬が圧倒的に有利なレースです。

 

しかし、3週連続の極悪馬場での開催により、例年以上に馬場の状態が思わしくないと思われますので、差し馬の台頭も十分に考える必要があると思います。

 

 

 

枠傾向

中~内枠が有利な傾向にあるといえます。

 

 

登録馬時点荒れるレース診断

 

荒れやすい重賞レースですが、頭数が少ないとやはり平穏に収まる傾向が高まります。

 

今年のメンバー構成を見渡すと、何頭か強い馬がおりますので、その関係で登録頭数が少なくなったものと思われます。

 

高配当はあまり期待しない方がよさそうな気がします。

 

出走予定馬想定オッズ

 

1番人気 タワーオブロンドン  1.8倍

2番人気 アサクサゲンキ    4.2倍

3番人気 タイセイブライド   4.9倍

4番人気 カシアス        7.3倍

5番人気 エントシャイデン    9.9倍

 

10倍以下の想定オッズとなります。

 

 

有力馬診断

 

タワーオブロンドン

 

想定1番人気

 

クローバー賞2着→ききょうステークス1着。中5週での参戦となります

 

簡易比較で前走のききょうステークスでは、バーニングペスカに0.6秒差をつけて勝利しています。そのバーニングペスカは前走の小倉2歳ステークスで勝ったアサクサゲンキに0.2秒差の3着でした。

 

そのことからも、このメンバーでは力上位なのは明らかであります。

 

ただし、クローバー賞のように抜け出した後に競られると脆さがでる可能性もありますので、抜けきれられるかどうかが肝心になってきます。

 

こういう馬は軸は軸でも、3連単2着固定フォーメーションでの買い方が期待値が高いですね。

 

 

アサクサゲンキ

 

想定2番人気

 

未勝利勝ち→小倉2歳ステークス1着。今回2ヶ月ぶりの参戦となります。

 

簡易比較でタワーオブロンドンでも書いたバーニングペストが比較対象となりますので省略します。

 

小倉2歳ステークスからの参戦は、どうしても距離不安がつきまとってしまいます。

 

しかし、京王杯2歳ステークスは先行脚質に有利な傾向がありますので

 

スタミナが持てばこの馬の先行力が十分に生かせるものと思われます。

 

 

タイセイブライド

 

想定3番人気

 

新馬勝ち→ダリア賞1着。今回3ヶ月ぶりの参戦となります。

 

簡易比較でダリア賞3着に来たニシノベースマンとの差は0.4秒ありました。

 

ニシノベースマンはその後、野路菊賞、紫菊賞、萩ステークスと使っていますが、全て1.0秒以上離されて負けています。

 

ダリア賞の完勝で人気が3番人気となっていますが、レースレベルを疑った方が良さそうです。

 

しかし、新馬戦の勝ち方は中々良い勝ち方で、2着アトレヴィードに0.6秒差をつけていますが、アトレヴィードはその後、未勝利戦を勝っていることから、簡単には見限れない部分があります。

 

 

カシアス

 

想定4番人気

 

未勝利勝ち→函館2歳ステークス1着。今回約3ヶ月ぶりの参戦となります。

 

簡易比較で函館2歳ステークス0.1秒差の3着馬アリアは、次走のりんどう賞でも勝ち馬から0.1秒差の2着と善戦しています。

 

函館2歳ステークスのレベルは、それなりにあったものと思われます。

 

先行脚質であるため、粘り込みも十分に考えられますね。

 

 

まとめ

 

想定人気上位4頭の分析を行いました。

 

タワーオブロンドンが抜けたオッズとなっていますが、妥当なオッズだと思います。

 

しかし、競り合いになった場合は脆い可能性が高いため、今後2着が多くなりそうな馬ではあります。

 

現時点の予想としては2着固定で小穴~中穴程度で狙っていこうと思っています。

 

穴馬として面白そうな馬を紹介します。

 

その馬はこちら↓。

 

競馬ブログランキング

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。