Pocket

今回は京都大賞典2017予想 最終追い切り有力馬診断をしていきたいと思います。

 

出走頭数は15頭となりました。

 

毎日王冠と比べると物足りなさが残るメンバー構成ですが、G2ならではの面白さがありますので、有力馬の状態を分析して何とか勝利していきたいものです。

 

最終追い切り有力馬診断

 

シュヴァルグラン

 

・最終 10月5日 栗東

坂路良 53.5-39.0-25.5-12.7

強い

 

・一週前 9月28日 栗東

CW良 84.0-67.9-52.7-38.3-12.3

一杯に追う

 

・昨年アルゼンチン共和国杯1着時 最終11月2日 栗東

CW稍重 80.7-66.5-52.7-39.5-13.4【7】

馬なり

 

併せ馬を実施。

 

集中力のある走りで一直線に坂を駆け上りました。

 

休み明けですがタイム・動きから状態は良いでしょう。

 

想定1番人気でかなり人気を集めそうですが、この馬を外して馬券を買う勇気がありません。

 

京都芝2400は適距離・コースですし、休み明けも苦にしません。

 

状態も良いので複勝圏は非常に高いと思われます。

 

1番人気ですが現時点で軸確定です。

 

 

サウンズオブアース

 

・最終 10月5日 栗東

CW良 97.3-80.6-65.8-38.6-12.3【6】

ゴール前軽く追う

 

・一週前 9月27日 栗東

CW良 82.7-66.6-51.3-37.5-12.3

馬なり

 

・昨年京都大賞典4着時 最終10月6日 栗東

CW重 98.7-81.6-65.9-50.9-37.2-12.0【7】

馬なり

 

併せ馬を実施。長めから意欲的な調教で好感が持てます。

 

札幌記念を使われて今回2走目です。

 

休み明けも好走しておりますが、陣営曰く叩き良化型ということなので、上がり目に期待したいところです。

 

京都芝2400mは2年前の同レースで2着にきていますので、実績があるコースなので問題ないでしょう。

 

勝ち味に遅いタイプなので、単勝ではあまり信用できませんが、複勝圏の確率は高いですね。

 

 

ミッキーロケット

 

・最終 10月5日 栗東

坂路良 50.9-37.6-24.9-12.8

強く追う

 

・一週前 9月27日 栗東

坂路良 52.4-38.5-13.0

一杯に追う

 

日経新春杯1着時 最終1月11日 栗東

坂路重 52.3-37.3-24.1-12.3

一杯に追う

 

最終追い切りは併せ馬を実施。僚馬をぶっちぎってしまいました。

 

週初め段階では軽視の予定でしたが、この調教を見せられたら軽視も出来なくなりました。

 

今年の日経新春杯を勝っていますし、適距離・コースになりますので、印はつける必要があります。

 

 

スマートレイヤー

 

・最終 9月28日 栗東

CW稍重 81.9-66.2-51.5-37.6-12.3

一杯に追う

 

・一週前 9月28日 栗東

CW稍重 81.9-66.2-51.5-37.6-12.3

一杯に追う

 

・前走鳴尾記念2着時 最終5月31日 栗東

坂路良 53.7-38.6-24.8-12.2

馬なり

 

最終は坂路併せ馬でビッシリ追いました。

 

いや~白かったですね。騎手が白いジャンパー着ていたから同化していました。

 

年々白くなっていくんですね。

 

動きも休み明けと感じさせぬ、躍動感ある動きで良かったと思います。

 

しかし、過去2年は府中牝馬ステークスを使っていなのに、今年は京都大賞典に切り替えました。

 

この2レースで考えたら、府中牝馬ステークスの方が適性があると思いますが、あえてココというのはエリザベス女王杯を見据えてのレース感がありますし、距離も若干長い気がします。

 

実力もありますし状態もよいですが、あまり強く推せないですね。

 

 

トーセンバジル

・最終 10月5日 栗東

CW良 85.7-68.7-53.5-38.5-11.7【9】

軽く追う

 

・一週前 9月28日 栗東

CW稍重 85.7-68.8-53.6-37.5-12.0

強め

 

・新潟記念7着時 最終8月30日 栗東

CW良 84.0-67.4-52.5-37.9-11.9【6】

馬なり

 

最終追い切り併せ馬実施。

 

相当良く見えました!

 

馬なりで併せていて、軽く追っただけで一瞬で僚馬を引き離しました

 

メイチきましたね?これ・・・。

 

この馬も当初軽視予定だったのですけどね。

 

この調教を見せられると軽視する訳にはいきません。

 

新潟記念も先行有利な流れの中、1着から0.2差の7着と着差程負けていません。

 

外差しが決まる馬場であれば、外から飛んでくるかもです。

 

 

フェイムゲーム

 

・最終 10月5日 美浦

南W良 56.3-40.1-12.7【6】

馬なり

 

・一週前 9月27日 美浦

南W良 55.0-39.1-12.8

馬なり

 

・目黒記念1着時 最終5月24日 美浦

南W良 53.5-38.9-12.5【9】

強め

 

3頭の併せ馬を実施。2週続けて馬なり調整です。

 

今週は強めに追ってくるのかと思っていたのですが、馬なり調整でした。

 

前走時との調教比較でいけば、前走時の方が良かったですね。

 

タイムも前走時大外を回ってのタイムだったので、タイム比較でも前走の方が良いです。

 

穴推奨していた馬だったんですが、最終調教の判断から穴推奨できませんね。

 

 

まとめ

 

シュバルグランの相手を探すレースとなります。

 

京都芝2400mは荒れ傾向のレースでは無いので、大穴狙いは難しいです。

 

中穴程度の組み合わせで行こうと思っています。

 

シュバルグランの対抗候補は↓

 

競馬ブログランキング

 

動きから、ここをメイチと判断します。

 

シュバルグランとこの馬の軸で攻めようと現段階で思っています。

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。