Pocket

今回は京都記念2018予想として、過去10年のデータから荒れるレース波乱診断を行うとともに、有力馬の一週前追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

京都記念の出走登録馬は10頭です。

 

出走頭数が少ないため荒れる確率は期待出来ませんが、

 

ダービー馬レイデオロや皐月賞馬アルアイン、秋華賞馬ディアドラ、エリザベス女王杯馬モズカッチャンとG1馬4頭の蒼々たるメンバーが集まりました。

 

ジャパンカップの走りから、能力的にレイデオロが頭一つ抜けていると思いますが、仕上げ具合によっては他の馬にも逆転の余地は十分にあります。

 

出走頭数10頭の段階で勝負レースとはしないため、プレ予想での公開となりますが、レース診断&各馬診断はしっかり行っていきたいと思います。

 

 

今回は京都記念2018予想として、

 

第一部では、荒れるレース波乱診断ということで、過去10年のデータから京都記念の傾向を検証していきます。

 

第二部では、有力馬を中心に一週前追い切り診断をしていきたいと思います。

 

 

第一部 荒れる波乱診断

 

京都記念がどのような傾向のレースか過去データを参考に確認していきましょう。

 

人気&配当

 

過去10年において、3連単10万超えは一度もありません。

 

登録頭数10頭ということで、今年も高額配当は無さそうです。

 

 

脚質&枠傾向

 

逃げ・先行馬が目立っていますが、枠傾向にしても出走頭数が少なければ、そこまで気にする必要は無さそうです。

 

 

波乱診断まとめ

 

京都記念は過去傾向で3連単10万超えが一度も無いという結果でしたが、今年も荒れそうな予感はしません。

 

無理に高配当を狙うレースでは無いと思っております。

 

 

 

第二部 有力馬一週前追い切り調教診断

 

レイデオロ

(一週前追い切り診断90点)

 

一週前 1月31日 美浦
南W良 67.0-52.0-38.0-12.9
馬なり

 

前走時最終 11月22日 美浦
南W良 54.1-39.8-12.9
馬なり

 

前走時一週前 11月15日 美浦
南W稍重 70.0-54.3-39.7-12.3
馬なり

 

一週前はWコースで3頭併せを行いました。

 

いつもの藤沢琉の仕上げで、タイムが遅い速いは気にする必要は無いでしょう。

 

馬の動きと反応を、体調の良し悪しを確認しますが、後ろから追走する形でしたが、少し手綱を緩めただけで一気に並びかけました。

 

体調は良いと判断します。

 

 

アルアイン

(一週前追い切り診断96点)

 

一週前 1月31日 栗東
CW良 79.9-65.2-51.3-37.4-11.4
馬なり

 

前走時最終 10月18日 栗東
CW稍重 81.5-65.1-50.3-37.3-12.0
強め

 

前走時一週前 10月12日 栗東
CW良 83.0-67.7-52.7-39.2-11.8
一杯

 

一週前は自己ベストのタイム出してきました。

 

6F80秒台を切る全体的に速い追い切りの中で、ラスト1F11.4秒を馬なりで出してきました。

 

先週のリスグラシューに似ていますが、メイチ並みの時計です。

 

今回はレイデオロを逆転する可能性は十分に秘めていると思います。

 

 

モズカッチャン

(一週前追い切り診断88点)

 

一週前 1月31日 栗東
坂路良 54.1-39.6-12.3
一杯

 

前走時最終 11月8日 栗東
坂路良 55.9-40.9-26.8-12.6
馬なり

 

前走時一週前 11月1日 栗東
坂路良 54.4-39.4-25.5-12.7
馬なり

 

一週前は坂路で一杯に追い切りました。

 

前走時一週前とほぼ同等のタイムを計時しましたが、前走は馬なりでの計時だったため、今回はまだ復調途上段階といったところでしょう。

 

決して悪くはありませんが、現状の出来を考えたら物足りなさはあります。

 

 

ディアドラ

(一週前追い切り診断92点)

 

一週前 1月31日 栗東
CW良 81.4-65.3-50.2-37.3-11.8
一杯

 

前走時最終 11月8日 栗東
坂路良 54.0-39.0-25.0-12.2
一杯

 

前走時一週前 11月1日 栗東
坂路良 51.9-37.8-24.8-12.4
強め

 

一週前はCWで一杯に追い切りました。

 

今回レース前の追い切りでCW調教を行うのは初めてです。

 

全体タイムおよびラストy1Fのタイムも11秒と良く、出来に関しては相当良いと判断します。

 

 

ミッキーロケット

(一週前追い切り診断89点)

 

一週前 1月31日 栗東
坂路良 51.4-37.3-12.5
一杯

 

前走時最終 1月10日 栗東
坂路稍重 51.2-36.9-24.6-12.7
一杯

 

前走時一週前 1月5日 栗東
坂路良 54.6-39.5-25.1-12.3
馬なり

 

一週前は坂路で51秒台の好タイムを出してきました。

 

出来に関しては前走時と同様、この馬なりに良い出来にあると判断します。

 

 

 

まとめ

 

有力馬5頭の一週前追い切り診断を行いました。

 

一週前段階ですが、一番良い追い切りを見せてくれたのはアルアインです。

 

ディアドラやレイデオロも状態が良く、小頭数ながら面白いレースが見られそうです。

 

最後に、京都記念を勝つ馬として最も注目している馬をコチラで紹介します↓

 

人気ブログランキング

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。