Pocket

今回は京都金杯2018予想、最終追い切り全頭診断(後編)を行っていきたいと思います。

 

後編では

 

カラクレナイ

キョウヘイ

スズカデヴィアス

ストーミーシー

ダノンメジャー

マイネルアウラート

マサハヤドリーム

 

 

の7頭の調教診断を行っていきます。

 

 

最終追い切り全頭診断(後編)

 

カラクレナイ

(最終時点91点)

 

最終 1月3日 栗東
CW良 82.1-65.5-50.7-37.5-12.6
馬なり

 

一週前 12月28日 栗東
CW良 81.1-66.0-52.1-39.2-12.4
一杯

 

前走時最終 10月25日 栗東
CW重 82.0-66.3-52.1-38.3-12.3
馬なり

 

前走時一週前 10月18日 栗東
CW稍重 86.1-69.7-55.0-40.6-12.4
馬なり

 

最終はCWコース単走で追い切りました。

 

伸びのあるストライドで体調の良さが伝わります。

 

タイムもフィリーズレビュー勝利時と変わらないタイムで走っていますし、復活があってもおかしくない出来と判断します。

 

 

キョウヘイ

(最終時点85点)

 

最終 1月3日 栗東
坂路良 53.2-38.8-25.2-12.7
一杯

 

一週前 12月28日 栗東
坂路良 53.6-39.3-12.7
強め

 

前走時最終 12月6日 栗東
坂路良 51.8-38.0-25.1-12.8
一杯

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

最終・一週前ともに4F53秒台は少し気になります。

 

ココ最近のレース前は、最終・一週前のどちらかで4F50秒台~52秒台で仕上げてきています。

 

少し減点して予想します。

 

 

スズカデヴィアス

(最終時点90点)

 

最終 1月3日 栗東
CW良 81.6-66.0-51.7-38.0-12.4
一杯

 

一週前 12月27日 栗東
CW良 81.4-65.5-51.4-38.3-12.1
一杯

 

前走時最終 12月6日 栗東
坂路良 54.4-41.9-28.0-13.9
馬なり

 

前走時一週前 11月29日 栗東
CW良 81.5-66.1-51.2-37.8-12.1
一杯

 

最終はCWコース単走で追い切りました。

 

2週続けて意欲的な追い切りで、このレースに向けてしっかり仕上げてきた感があります。

 

距離的に少し短いきもしますが、能力的には十分通用する力を持っていますので、大変面白い一頭です。

 

 

ストーミーシー

(最終時点88点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 82.7-68.0-53.5-39.6-13.2
強め

 

一週前 12月27日 美浦
南W稍重 82.1-66.8-51.8-37.9-12.6
強め

 

前走時最終 11月8日 美浦
南W良 69.6-54.8-40.0-13.2
馬なり

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

2週続けて好内容の調教を行い、タイム・動きとも良く、体調の良さが伝わってくる追い切りでした。

 

 

ダノンメジャー

(最終時点90点)

 

最終 1月3日 栗東
CW良 83.8-66.4-51.2-37.5-11.9
馬なり

 

一週前 12月28日 栗東
CW良 82.1-65.1-51.2-38.7-12.2
一杯

 

前走時最終 11月15日 栗東
CW稍重 67.1-51.3-37.3-11.7
一杯

 

前走時一週前 11月10日 栗東
CW良 50.9-38.3-11.9
馬なり

 

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

 

調教駆けする馬らしく、タイム・動きともに良かったです。

 

脚質的にこのレース向きなので、内枠が当たれば複勝圏の可能性が高い1頭です。

 

 

マイネルアウラート

(最終時点92点)

 

最終 1月3日 美浦
南W良 71.6-55.9-40.4-13.2
馬なり

 

一週前 12月26日 美浦
南W良 66.4-51.3-37.1-12.7
一杯

 

前走時最終 11月22日 美浦
南W良 72.2-55.8-40.7-13.4
強め

 

前走時一週前 11月16日 美浦
南W良 69.2-53.0-38.4-13.2
一杯

 

最終はWコースで単走で追い切りました。

 

一週前に髙負荷な調教を行っていますので、最終はこの程度で問題ありません。

 

冬になると調子を上げてくる馬で、調教からも体調が上がってきているのがわかります。

 

この馬も先行脚質なので、内枠が欲しいですね。

 

 

マサハヤドリーム

(最終時点88点)

 

最終 1月3日 栗東
坂路良 52.9-38.8-25.8-13.2
一杯

 

一週前 12月27日 栗東
坂路良 55.0-40.3-13.1
馬なり

 

前走時最終 11月29日 栗東
坂路良 54.4-38.9-24.8-12.4
一杯

 

前走時一週前 11月22日 栗東
坂路良 57.4-42.2-27.3-13.1
馬なり

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

今回計時した4F52.9秒は自己ベストで体調が良いと判断して良いでしょう。

 

 

 

まとめ

 

最終追い切り全頭診断(後編)を行ないました。

 

人気薄の馬達が非常に体調が良さそうで、フルゲートで開催されないことが大変悔やまれます。

 

しかし小頭数ですが、人気薄の馬が複勝圏に突っ込んで来る可能性は高そうですね。

 

最後に人気薄の馬で特に注目している馬をコチラで紹介します。

 

 

人気ブログランキング

 

 

 

最終追い切り全頭診断(前編)はコチラ

【京都金杯2018】予想 最終追い切り全頭診断(前編)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。