Pocket

今回は、勝負レースとして指定した小倉大賞典2018の最終予想、有力馬・大穴馬の追い切り診断&買い目公開していきたいと思います。

 

小倉大賞典については、波乱確率が高いと見て勝負レースとしました。

 

理由は次のとおりです。

 

1.人気薄の馬の状態が良く、紐荒れが十分に考えられること。

2.展開の紛れが十分に考えられること。

 

を最終的に理由として決めました。

 

勝負すると決めたからには、自信を持って多点買い勝負していきたいと思います。荒れなくても後悔しません!

 

軸を外したら後悔します!

 

 

今回は2018年勝負レース3戦目となりますが、勝負レースの考え方と買い方について、サラッとおさらいしたいと思います。

 

 

勝負レースの考え方

 

1.「荒れると判断したレースで」

2.「確たる軸馬を決め(2頭)」

3.「オッズ取得で高配当オッズを多点買い」

 

が基本の考え方になります。

 

なお、オッズ取得の範囲については、10万超の配当を狙ってレース選定していますので、当然10万以上からのオッズ取得になり、その上限については100万前後辺りで基本設定します。

※設定金額は約5万円。

 

 

 

それでは、本題の小倉大賞典の最終予想をしていきたいと思いますが、軸馬2頭と大穴推奨馬2頭を紹介したいと思います。

 

 

最終軸馬&大穴馬推奨馬

 

軸馬1頭目

X馬 人気ブログランキング

 

最終 2月15日 栗東
CW良 82.4-65.3-51.1-37.0-11.5
一杯

 

一週前 2月8日 栗東
CW良 82.7-66.4-50.7-37.1-11.7
一杯

 

前走時最終 栗東
CW良 81.8-66.0-51.2-37.8-11.9
馬なり

 

前走時一週前 栗東
坂路稍重 54.0-39.3-25.0-12.2
馬なり

 

最終はCWで併せ馬を行いました。

 

追った時の一瞬の反応は素晴らしいものがありました。

 

最終・一週前ともに好タイムをマークし、

 

2週前にもCW良84.0-67.3-51.8-37.6-11.7強め

 

をマークしています。

 

この中間は好時計の連続と体調に関しては言うこと無しです。

 

休み明け実績もありますので、ここは不動の軸とします。

 

この馬を軸にするもう一つの理由があります。

 

それは展開です。

 

今回は、人気馬上位に先行馬も多く、掛かり癖のある馬もいたりと、ハイペース濃厚と予想しました。

 

1番人気トリオンフについては能力的に軸指定候補にしていた馬ですが、

 

展開的に呑まれる可能性が高いと判断し軸指定から外したのと同時に、1番人気が負ける確率が高いと見て小倉大賞典を勝負レースとした理由にもなりました。

 

今回のレースイメージ的には、2016年のレース展開を想定しています。

 

 

軸馬2頭目

1枠2番 ダノンメジャー

 

最終 2月15日 栗東
CW良 68.2-52.0-37.6-11.5
ゴール前軽く追う

 

一週前 2月7日 栗東
CW良 67.0-52.4-38.5-11.8
一杯

 

前走時最終 1月3日 栗東
CW良 83.2-67.4-52.2-39.0-12.7
一杯

 

前走時一週前 12月28日 栗東
CW良 82.1-65.1-38.7-12.2

 

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

 

2週続けて好タイムをマークしてきており、体調の良さが伝わる追い切りを確認できました。

 

この馬を推す理由は、小倉芝1800mにあります。

 

この馬の適性距離は戦績から1800mなのは間違いありません。

 

その中でも小回りコースである小倉・福島での戦績は4戦2勝3着1回と特に好成績を収めています。

 

今回1枠2番の絶好枠を手にしました。

 

自慢の先行力で、押し切る可能性は十分にあります。

 

 

※2頭の位置付けとしては

 

軸候補1頭目はハイペースになった場合の軸候補馬

 

ダノンメジャーはスロー~平均ペースになった場合の軸候補馬

 

になります。

 

 

 

次に穴馬として魅力的な馬を紹介します。

 

大穴馬推奨1頭目

タイセイサミット

 

最終 2月14日 栗東
坂路稍重 52.5-37.6-24.4-12.1
一杯

 

一週前 2月8日 栗東
坂路良 53.0-37.7-24.4-12.1
一杯

 

前走時最終 1月3日 栗東
坂路良 53.4-38.9-25.0-12.3
一杯

 

前走時一週前 12月28日 栗東
坂路良 51.8-38.0-25.1-12.6
一杯

 

最終は坂路併せ馬を行いました。

 

2週続けて一杯で追い切りを消化し、意欲的な調整に好感が持てます。

 

前走時から良化していると判断しました。

 

ここ最近は2走続けて13着と大きく負けている様に見えますが、いずれも1秒以内(0.8秒・0.6秒)の近差での負けであり、悲観する内容では無いと思っています。

 

着順の数字だけで、ココまで人気が下がっていますので、美味しい人気薄馬になっています。

 

穴馬として面白い1頭です。

 

 

大穴推奨馬2頭目

ヤマカツライデン

 

最終 2月14日 栗東
CW稍重 79.4-64.3-50.5-37.0-11.9
軽く追う

 

一週前 2月7日 栗東
CW良 79.4-64.1-50.0-36.9-12.7
馬なり

 

前走時最終 7月12日 函館
W良 65.4-50.8-37.3-12.5
一杯

 

最終はCWコースで単走で追い切りました。

 

調教駆けする馬で、普段から6F80秒を切るタイムで調教を行っていますが、

 

休み明けでもシッカリこれだけのタイムで走れるということは調子の良い証拠でしょう。

 

2週前にもCW良 78.8-64.4-51.0-37.9-12.1 一杯

 

とビッシリ調教を行っており、体制は整ったと判断します。

 

今回、逃げ馬という逃げ馬はこの馬だけです。

 

予想するハイペースになったとしても、気分良く逃げられた場合には十分に粘り込みも期待できると思いますので、

 

魅力的な一頭です。

 

 

 

最終予想&買い目公開

 

小倉大賞典波乱確率 70%

 

期待を込めての70%という部分もありますが、荒れる確率は高いレースだと思っています。

 

展開が紛れることを期待します。

 

 

買い目

軸馬

X馬・2番

 

相手

全頭

 

X馬または2番絡みの3連単オッズ10万~80万の組み合わせを約500通り×100円購入

※混戦のため、オッズ取得による購入は80万前後までの見込み。

 

 

 

 

 

 

【PR:無料情報だけでも万馬券続出!】

▼業界屈指の老舗情報競馬サイト▼

 

PR担当の村上です。

本日は創業25年の老舗競馬情報サイト「勝馬伝説」のご紹介です!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料情報でも万馬券を続出!!

穴馬を中心に提供している情報サイトだからこそ

高配当馬券を幾つも量産!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介させて頂く「勝馬伝説」

私が知る限りどこよりも信頼性が高いと言えます。

創業25年という実績も然り、穴馬の精度がやばいですww

より確信的な情報を得るための「独自情報ルート」そのルートがなんと300以上!

 

 

その情報から先週も高額馬券を的中!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2/11(日) 京都09R

【宇治川特別】

券種:3連単
結果:04-16-10
払戻:1,463,600円

その他の的中実績はこちら!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

しかも、これはまだ一部の的中実績にしかすぎません。

これだけの実績を残すのですからさすがですよ。

 

これだけインターネットが普及した今でも初心を忘れるべからず

徹底したアナログ主義で情報を集める!とのこと。

これも大きな的中を量産し続ける理由なのなのでしょう。

 

勝馬伝説の最大の武器は何度も言っている通り

「創業25年」ということに他なりません。

実際に勝馬伝説ではこのように言っておられます。

 

 

 

当然これだけのサイトですから利用者の声も絶大そのものです。

おいしい思いをしている方がたくさんおられますね(笑)

■以下、実際に利用しているお客様の声の一部がこちらです!

 

そんな勝馬伝説ですが、

今週は「フェブラリーステークス」も勝負レースとして公開!

是非、無料登録し、関係者も驚愕するほどの的中率をご体感ください!

 

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から極上の無料

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。