Pocket

今回は高松宮記念2018予想として

 

1.全頭最終追い切り調教診断&土曜日馬場傾向枠考察

2.展開予想

3.最終予想 買い目公開

 

を行いたいと思います。

 

土曜日24時時点のオッズでは、

 

レッドファルクス  2.6倍

ファインニードル  5.7倍

レッツゴードンキ  6.5倍

ダンスディレクター 8.9倍

セイウンコウセイ  11.3倍

 

ここまでが10倍圏内の単勝オッズです。

 

 

 

それでは高松宮記念の最終追い切り調教診断を行っていきます。

 

当ブログでの追い切り診断の考え方

 

1. 一週前と最終追い切りで1セット

2.直近レースとの追い切り比較(実際にはその以前の追い切りも見て評価)

3.8~9割は追い切りタイムが良い=調子が良いの判断で可(掛かっていたら別)

4.最終的には過去の映像比較を行って、馬の動きをチェックして判断。

 

 

なお、3月21日(水曜日)栗東での追い切りは猛烈な雨、風でどの馬もタイムは出ていませんので、タイムは参考程度になります。

 

主に最終の動き及び一週前のタイム等を参考に診断していきたいと思います。

 

 

 

1.全頭最終追い切り調教診断

 

1枠1番 セイウンコウセイ

今回

・最終
南W良 65.6-50.1-37.3-12.9 一杯

・一週前
南W良 66.3-50.6-37.4-12.4 強め

 

前回 1月28日 シルクロードS2着時

・最終
南W重 69.3-53.0-38.8-12.2 強め

・一週前
南W良 67.1-51.6-37.9-12.4 馬なり

 

昨年 高松宮記念1着時

・最終
南W重 50.1-36.3-12.2 一杯

・一週前
南W重 52.8-38.6-12.3 強め

 

 

最終はWコースで単走一杯で追い切られました。

 

タイムは前走時から大幅に短縮しています。

 

昨年春先の追い切り動画から、今回の追い切り動画までを全て見ました。

 

昨年の高松宮記念時の追い切りは体全体を使って躍動感ある動きをしておりましたが、昨年秋は、ただ走っているだけの動きで躍動感ある動きはみられませんでした。

 

今回は昨年時の躍動感ある動きに戻っていることを確認しました。

 

1枠1番の絶好枠で、土曜日の馬場傾向としては内先行有利な馬場となっております。

 

そして今年の馬場はタイムを要する馬場となっており、

 

2連覇が約束された感のある、全てこの馬向きの流れになっています。

 

ここは、昨年時の高松宮記念の強さの再現を期待して軸馬と推奨します。

 

 

 

1枠2番 リエノテソーロ

今回

・最終
南W良 69.0-52.7-38.9-13.5 馬なり

・一週前
南W良 50.7-37.2-12.7 馬なり

 

前回 3月3日 オーシャンS10着時

・最終
南W良 52.5-38.2-12.5 馬なり

・一週前
南W良 82.9-67.7-53.3-40.1-13.7 強め

 

 

最終はWコースで単走で追い切られました。

 

最終は軽めで追い切りましたが、一週前にはWコースで50.7秒の自己ベストをマークしてきました。

 

出来は前走以上と判断しております。

 

左回りはNHKマイルCの2着実績もあり、今の中京馬場枠及び脚質的に大変面白い存在だと思います。

 

 

 

2枠3番 ブリザード

・最終
中京芝不良 72.0-55.8-42.0-14.8 馬なり

 

スプリンターズS5着時

・最終
中芝良 50.2-35.5-11.6 馬なり

 

 

最終は芝コースで単走で追い切られました。

 

軽めの追い切りでしたが、軽やかなフォームで体調は良さそうです。

 

昨年のスプリンターズSでは出遅れて後方からの競馬でしたが、道中序々進出しての5着好走です。

 

今の時計が出ていない中京馬場は、この馬にとって願ってもない条件かもしれません。

 

陣営からは5番手圏内で競馬をする発言もありますので、注意が必要な馬でしょう。

 

 

 

2枠4番 スノードラゴン

今回

・最終
美坂路良 52.5-38.7-25.5-12.7 馬なり

・一週前
美坂路良 55.1-39.9-25.7-12.5 馬なり

 

前回 3月3日 オーシャンS11着

・最終
美坂路良 52.3-37.9-24.7-12.3 馬なり

・一週前
美坂路良 51.5-37.9-24.7-122 強め

 

 

査収は坂路単走で追い切られました。

 

白さが際立ってきました。

 

年齢的に大きな上積みは期待出来ませんが、出来は安定して良いと判断します。

 

展開がハイペースになるようであれば、出番は十分ありえます。

 

 

 

3枠5番 ノボバカラ

今回

・最終
南W良 54.5-40.1-12.9 仕掛ける

・一週前
南W良 54.5-12.5 一杯

 

前回 2月18日 フェブラリーS13着時

・最終
南W良 51.5-38.0-12.8 強め

・一週前
南W良 68.3-52.2-38.5-12.9 一杯

 

 

最終追い切りは単走でゴール前仕掛ける追い切り内容でした。

 

全体タイムが遅いにも関わらず、前走よりラスト1F遅いのが気になります。

 

出来に関しては、前走並もしくはそれ以下と判断します。

 

 

 

3枠6番 レッドファルクス

今回

・最終
南W良 66.5-51.2-38.2-13.1 強め

・一週前
南W良 69.9-54.2-39.7-12.5 強め

 

前回 2月25日 阪急杯3着時

・最終
南D良 68.2-52.4-38.1-12.5 強め

・一週前
南W良 68.2-53.6-39.1-12.7 強め

 

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

前半から飛ばした為、ラストは13秒台となってしまいましたが、内容のある追い切り内容でした。

 

僚馬にシッカリ先着してますし、状態に関しては良好と判断します。

 

この馬とって内枠は余り歓迎できません。

 

不安材料は昨年の様に好位で競馬をすると、末が甘くなるため、後ろからの競馬となることです。

 

今の中京馬場であれば、直線外に広がることは想定出来ませんので、今回のこの枠は直線で内側がごちゃつく心配は非常にあります。

 

直線外に出して追った場合には、追い込み届かずというシーンも十分考えられます。

 

 

 

4枠7番 ナックビーナス

今回

・最終
南W良 69.9-54.0-38.9-12.8 仕掛ける

・一週前
南P良 65.7-36.7-12.8 馬なり

 

前回 3月3日オーシャンS2着時

・最終
南W良 66.7-51.2-37.5-12.5 馬なり

・一週前
南W良 69.4-54.1-38.9-12.8 馬なり

 

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

追われてからの反応はとても良かったです。

 

前走時並の出来と判断します。

 

 

 

4枠8番 レッツゴードンキ

今回

・最終
栗坂路不良 53.2-38.3-25.3-12.8 強め

・一週前
栗坂路良 49.2-36.3-24.5-12.6 強め

 

前回 2月18日 フェブラリーS5着

・最終
栗坂路良 50.9-36.3-24.0-12.4 一杯

・一週前
栗坂路良 49.7-36.2-23.7-12.0 一杯

 

 

最終は坂路単走?(最後併せた形になりましたが)での追い切りでした。

 

追い切りの動きは、走りづらそうではありましたが、力強い脚捌きでまっすぐ坂を駆け上がりました。

 

一週前にも強めで4F49.2秒と素晴らしいタイムで駆けていました。

 

出来に関しては相当良いと判断します。

 

 

 

5枠9番 ファインニードル

今回

・最終
栗坂路不良 54.3-39.5-25.7-12.8 馬なり

・一週前
CW良 94.7-78.3-63.7-49.8-37.0-12.1 ゴール前追う

 

前回 1月28日 シルクロードS1着時

・最終
CW稍重 81.7-66.0-51.8-38.3-12.0 馬なり

・一週前
美坂路重 51.2-36.9-24.2-12.4 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

渋った馬場でしたが、力強いストライドで坂を駆け上がりました。

 

一週前にもCWで長めから好タイムを出しており、状態の良さが伝わる内容です。

 

前走は好枠好スタートから、楽に抜け出しての完勝ということで、好騎乗も光りましたが、馬のセンスも相当なものがあります。

 

+18kgだった前走も、今回いくらか絞れて出走してこれるものと思われます。

 

唯一の不安材料は過去一度走って惨敗した左回りのコースがどうなのか?というところです。

 

 

 

5枠10番 ダイアナヘイロー

今回

・最終
栗坂路不良 53.5-38.9-25.5-12.6 馬なり

・一週前
CW良 80.4-65.4-51.3-37.8-11.6 ゴール前追う

 

前回 2月25日 阪急杯1着時

・最終
栗坂路良 51.8-37.2-24.3-12.3 馬なり

・一週前
CW良 79.8-65.1-50.8-38.3-11.6 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

道悪馬場なのでタイムは悪いですが、余力十分な走りで、とても調子の良さが伝わる追い切りでした。

 

前走の阪急杯では、1000mを56.9秒のハイペースで逃げて、モズアスコット、レッドファルクスの追撃を凌いで勝利を収めました。

 

重賞で坂の有るコースで勝ったことは、この馬にとって収穫のあたレースだったと思います。

 

この馬の不安材料は、ファインニードル同様左回りの実績が良く無いという点です。

 

 

 

6枠11番 ダンスディレクター

今回

・最終
栗坂路不良 54.6-40.0-25.9-12.8 馬なり

・一週前
栗坂路良 51.8-38.1-25.0-12.4 強め

 

前回 12月23日 阪神カップ2着

・最終
栗坂路良 52.9-38.7-25.3-12.6 強め

・一週前
栗坂路良 52.2-38.4-25.2-12.3 強め

 

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

軽めの追い切りでしたが、一週前に坂路で52秒を切るタイムで駆け上がりました。

 

前回も書きましたが、この馬は坂路タイムとレース成績が比例する馬で、一週前・最終で坂路52秒を切った場合は、高確率で好走します。

 

中京コースも2015年のCBC賞で2着するなど、3戦2着2回3着1回と結果を出しています。

 

今回は勝ち負けも十分期待できる馬だと思っています。

 

 

 

6枠12番 ネロ

今回

・最終
栗坂路不良 50.7-38.1-25.9-13.4 強め

 

前回 3月3日 オーシャンS4着時

・最終
栗坂路良 49.2-37.1-25.4-13.4 一杯

・一週前
栗坂路良 48.6-36.4-24.7-12.8 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

ネロが追い切ったのは3月22日の木曜日ということで、不良馬場ではありますが、前日よりはタイムが出る不良馬場でした。

 

それにしても、調教は本当に走りますが、最近は成績も安定してきております。

 

中京コースでは好走実績ありませんが、完全に消しとするのも恐い存在です。

 

 

 

7枠13番 レーヌミノル

今回

・最終
CW不良 74.6-58.1-42.9-12.5 馬なり

・一週前
CW良 79.5-64.2-49.7-36.5-11.8 馬なり

 

前回 3月3日 オーシャンS6着時

・最終
CW良 80.3-65.7-51.5-38.0-12.3 馬なり

・一週前
CW良 80.8-64.8-50.4-37.3-12.0 一杯

 

 

最終はCWコースを単走で追い切りました。

 

軽めの追い切りでしたが、一週前にCWコースで自己ベストをマークしています。

 

前走のを一叩きして、上昇曲線を描いていることは間違い無さそうです。

 

 

 

7枠14番 ラインミーティア

今回

・最終
南W良 53.7-38.9-13.4 強め

 

前回 3月3日 オーシャンS13着

・最終
南D良 65.9-50.9-37.3-12.9 馬なり

・一週前
南D良 68.1-52.5-38.1-12.6 強め

 

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

全体タイムがそれほど速く無いにも関わらず、ラスト1F13.4秒と時間を要していました・

 

それほど良く感じませんでした。

 

 

 

7枠15番 ジューヌエコール

今回

・最終
栗坂路不良 57.2-41.6-26.9-13.1 馬なり

・一週前
栗坂路良 57.6-42.2-27.7-14.0 馬なり

 

前回 3月3日 オーシャンS12着時

・最終
CW良 52.5-38.0-11.9 馬なり

・一週前
CW良 79.0-63.8-50.0-36.4-11.7 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

最終・一週前とともに軽めの追い切りでした。

 

G1前の仕上げとしては、物足りない内容です。

 

 

8枠16番 シャイニングレイ

今回

・最終
栗坂路不良 57.8-41.2-26.8-13.3 一杯

・一週前
栗坂路良 50.9-37.3-24.8-12.7 一杯

 

前回 12月23日 阪神C18着時

・最終
栗坂路良 54.0-39.3-25.8-13.1 一杯

・一週前
栗坂路良 53.5-39.0-25.2-12.7 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

道悪もあってか、一杯に追い切っていましたが、最終はあまり良く感じませんでした。

 

一週前はとても良かったので、問題無しとします。

 

昨年のCBC賞の勝ち方は、芝1200mの適性の高さを感じた勝ち方でした。

 

今回も同コースということで、大変面白い存在の一頭です。

 

 

 

8枠17番 キングハート

今回

・最終
南W良 83.2-66.8-52.2-38.3-12.7 強め

・一週前
南W良 72.2-57.3-42.4-14.6 馬なり

 

前回 オーシャンS1着時

・最終
南W良 67.6-52.6-39.1-12.7 馬なり

・一週前
南W良 71.5-55.7-41.3-13.2 一杯

 

 

最終はWコースを併せ馬で追い切りました。

 

タイム的には上々で、前走時同様もしくはそれ以上の出来にあると判断します。

 

脚質的に外枠は残念ですが、能力的に十分通用するものは有りますので、面白い1頭だと思います。。

 

 

 

8枠18番ラインスピリット

今回

・最終
栗坂路不良 56.4-40.6-26.5-13.7 馬なり

・一週前
栗坂路良 52.2-38.5-25.5-13.0 強め

 

前回 3月3日オーシャンS8着

・最終
栗坂路良 53.1-39.0-25.6-13.0 強め

・一週前
栗坂路良 52.6-38.6-25.2-12.8 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

動きについて、特筆する内容は特にありません。

 

良くて現状維持といったところでしょう。

 

 

 

2.展開予想

 

展開予想ですが、今回の出走馬で「必ず逃げたい」という馬はいません。

 

ただし、前目(近走5番手以内で競馬)につける馬としては、

 

セイウンコウセイ

ブリザード

ノボバカラ

ダイアナヘイロー

ネロ

レーヌミノル

シャイニングレイ

キングハート

ラインスピリッツ

 

と多く、スローペースになることはまず考えられないと思っています。

 

この中で有利なのが、内枠を引いたセイウンコウセイとブリザードです。

 

土曜日の馬場傾向から、内の馬場が問題なく伸びている状況から、無理なく経済コースを選択する事が出来ます。

 

この2頭はまずは注意が必要と言って良いでしょう。

 

次に後方組ですが、レッドファルクスやレッツゴードンキは内目の枠に当たりましたので、先行馬を見ながら後方での競馬となりそうです。

 

ちなみに今回外枠に先行馬が多いことが分かりますが、より内側の経済コースのポジションを取りに内に切れ込む可能性があります。

 

そうなってくると内がごちゃつく事が想定されますが、レッドファルクス、レッツゴードンキが、最後の直線でどの進路を通ってくるか注目しています。

 

外に持ち出した時に、今の馬場状態で前に届くか?それとも、馬群をぬって抜け出す手段を選ぶのか?注目しています。

 

 

3.最終予想

 

高松宮記念波乱確率 50%前後

 

今回50%前後なので、本来であれば勝負レースとする確率ではありませんが、今回は勝負したいと思います。

 

理由は

 

・軸馬2頭に絶対の自身有り

・レッドファルクス、レッツゴードンキが多頭数を捌ききれるか?

・内枠先行馬で面白い人気薄馬がいること

 

レッドファルクスが何の不利も無く競馬ができるのであれば、多分複勝圏は堅いでしょう。

 

しかし、展開予想で記述したとおり、今回内側に馬が密集する可能性があり、蓋をされる可能性も低くは無いと思っています。

 

他力本願でありますが、不利の紛れを予想して、今回3連単10万超え勝負レースとします。

 

 

買い目公開(3連単)

 

軸馬

1番 セイウンコウセイ

A馬 人気ブログランキング

 

 

相手

全頭

 

1番またはA馬絡みの3連単オッズ10万~80万の組み合わせを約500通り×100円購入

※500通りのオッズ取得では80万前後までの見込み。

 

 

 

 

 

【PR:個別サポートでもっと儲かる、ずっと儲かる】

あなたは利益が出る競馬をしていますか?

今回は圧倒的なサポートで誰もが勝てるサイトをご紹介!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

早速ですがまずは過去の的中実績からご覧下さい!

ーー【過去の的中実績】ーーーーーーーーー

2/25 阪神10R:伊丹ステークス

三連単 13-02-12

回収金額:44,040円

3/11 阪神09R:淡路特別

三連単 04-09-05

回収金額:211,480円

3/11 阪神12R:4歳上1000万

三連単 07-12-15

回収金額:547,740円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

過去1000本超の実績を出しているのです。

的中実績を更にご覧になりたい方は下記からご確認ください!!

的中実績を確認する

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

理由は大きな武器を持っているからです。

【1】創立以来の累計的中本数は、何と1000本以上

『お客様に利益をお届けする』を最重要課題として運営しており

7名のプロによる極上情報を提供しています。

すごい競馬の馬券はすべてが1鞍3000円以内の指定なので

最小限の投資で最大限の利益を追及しています。

【2】どんな小さなことでも迅速かつ丁寧に完全個別サポート

『いくら問い合わせをしても返事がなく、対応もたらい回し』なんて経験はないですか?

一人ひとりの状況を理解した担当スタッフさんがついて

サポートしてくれるサービスはなかなかないですよね。

人の心を感じられるサポートの違いをぜひ体感してください。

お客様に自信を持ってサービスを提供できているサイトっていいですよね。

それだけ自信のあるすごい競馬だからこそ

これだけの実績を出すことが出来るのです。

以下、実際に「すごい競馬」のモットーをご覧ください。

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

そんな圧倒的実績を誇るすごい競馬が

今週は

「高松宮記念の予想」

をなんと、無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

 

↓↓↓ 無料登録 ↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を受け取る

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。