Pocket

今回は4月29日に京都競馬場で行われるG1天皇賞春2018の予想として、全頭最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

全頭が水曜日に最終追い切りを済ませました。

 

今回の追い切り診断は、難易度が高い診断となりました。

 

理由は、一週前および最終追い切りの馬場が「重」または「不良」と2週続けて雨の影響があったためです。

 

南Wコース、CWコースは多少の雨であれば、脚抜きの良い馬場でタイムは出やすくなり、

 

雨量が多いと、力のいる馬場となりタイムが出にくくなります。

 

一週前または最終のどちらかで、良馬場で追い切られていれば、前走時との比較検証が可能ですが、どちらも雨の影響があると前走時比較が難しくなります。

 

とりあえず馬場の影響を加味した上で、いつもどおり前走時タイムとの比較をベースに馬の動きを見て診断していきたいと思います。

 

最終追い切り調教診断

 

アルバート

(追い切り採点92点)

今回

最終
南W重 68.0-52.4-38.1-12.4 馬なり

一週前
南W重 66.1-51.9-37.6-13.7 強め

 

前回 3月18日 阪神大賞典4着時

最終
南W良 69.4-53.0-37.8-12.2 強め

一週前
南W稍重 66.9-52.2-38.0-12.8 強め

 

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

一週前にシッカリ負荷をかけ、最終は少し軽めに追い切るという前回と同じ内容になります。

最終追い切りは、馬なりながら反応も良く、前走時最終よりも動けている感がありました。

出来は前走時以上と判断します。

 

 

 

カレンミロテック

(追い切り採点88点)

今回

最終
栗坂路不良 53.6-39.0-25.6-13.0 一杯

一週前
CW良不良 83.5-67.1-52.3-39.0-12.6 一杯

 

前回 3月18日 阪神大賞典5着

最終
栗坂路良 51.8-38.2-25.4-12.9 一杯

一週前
CW良 81.3-67.0-52.6-39.2-12.8 強め

 

 

最終は坂路単走で追い切られました。

一週前の栗東CWコース(4月18日)の不良馬場は、いつもより1~2秒近く掛かる馬場でした。

最終の栗東のCWコース・坂路コース(4月25日)も不良馬場で、各馬のタイムを見ても、先週と同様に1~2秒近く掛かる馬場になっています。

一週前は僚馬に一瞬で離され、動きも今ひとつに感じましたが、最終は坂路で良い動きを見せてくれました。

この動きであれば、前走時を叩いた上積みは期待出来そうです。

 

 

 

ガンコ

(追い切り採点93点)

今回

最終
栗坂路不良 54.4-39.2-25.1-12.3 馬なり

一週前
栗坂路重 52.7-38.1-24.5-12.2 強め

 

前回 3月24日 日経賞1着時

最終
栗坂路重 54.2-39.3-25.2-12.5 仕掛ける

一週前
栗坂路良 52.0-37.7-24.4-12.1 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切りました。

不良馬場ながら、馬なりで前走時以上の動きで、タイムを出してきました。

良い出来にあると言って良いでしょう。

 

 

 

クリンチャー

(追い切り採点92点)

今回

最終
栗坂路不良 54.9-39.9-25.7-12.6 馬なり

一週前
CW不良 83.8-67.8-53.4-39.5-12.4 G前追う

 

前回 3月18日 阪神大賞典3着時

最終
栗坂路良 52.7-38.5-25.0-12.4 強め

一週前
CW良 78.3-63.6-50.6-37.8-12.8 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切られました。

最終も一週前も不良馬場での追い切りなので、タイムは度外視して良いでしょう。

今回この馬は、前走の阪神大賞典で折り合いを欠いていたため、折り合い重視の調整をおこなっています。

しっかり折り合っており、馬のテンションを上げないでという調整が見てとれました。

馬の動きは、馬なりながらも、シッカリした脚捌きで非常に良く感じました。

 

 

 

サトノクロニクル

(追い切り採点92点)

今回

最終
CW不良 52.4-38.2-11.3 軽く仕掛ける

一週前
CW重 83.4-68.2-53.3-39.0-11.5 強め

 

前回 3月18日 阪神大賞典2着時

最終
CW良 70.1-52.4-37.8-11.1 馬なり

一週前
CW良 81.4-67.3-53.2-38.4-11.8 仕掛ける

 

 

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

不良馬場での追い切りながらも、前走時と変わらないタイムで駆けています。

ラスト1F11.3秒も素晴らしく、大変良い出来にあると判断します。

 

 

 

シュヴァルグラン

(追い切り採点89点)

今回

最終
栗坂路不良 54.6-39.8-25.7-12.8 強め

一週前
CW重 98.0-82.5-67.0-52.1-37.9-12.1 一杯

 

前回 4月1日 大阪杯13着時

最終
栗坂路良 53.0-38.8-25.0-12.4 一杯

一週前
CW重 81.4-65.8-51.2-37.9-12.6 一杯

 

 

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

一週前の動きは、前走時比較からも良いとは言えず不安要素と見ていました。

最終追い切りの動きは、不良馬場でのタイムなので前走時より掛かっているのは問題ありません。

まっすぐ坂を駆け上がり、追走し僚馬に1馬身程度先着する動きをしていました。

一週前から評価を修正します。

 

 

 

シホウ

(追い切り採点90点)

今回

最終
栗坂不良 53.2-39.1-25.9-13.1 馬なり

一週前
CW不良 83.2-67.2-52.3-38.9-12.2 一杯

 

前回 3月18日 阪神大賞典7着時

最終
CW良 82.8-66.9-51.5-38.4-11.8 馬なり

一週前
CW良 82.6-67.2-52.8-39.3-12.2 一杯

 

 

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

最終は馬なりでの追い切りで、タイムもそこまで速くありませんが、不良馬場でのものなので気にする必要無いです。

馬なりながらもシッカリ僚馬に先着していますし、出来は良いと判断します。

 

 

 

スマートレイヤー

(追い切り採点94点)

今回

最終
栗坂路不良 52.7-38.3-24.7-12.4 馬なり

一週前
CW重 94.1-79.5-65.0-51.3-38.1-12.0 一杯

 

前回 4月1日 大阪杯9着時

最終
栗坂路良 53.3-39.3-25.5-12.3 馬なり

一週前
DP良 75.3-61.2-48.1-35.8-11.2 一杯

 

 

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

不良馬場ながら前走時よりタイムを短縮してきています。

動きからも出来絶好と見ています。

 

 

 

ソールインパクト

(追い切り採点87点)

今回

一週前
南W重 69.1-54.6-40.3-13.1 強め

一週前
南W重 82.9-66.9-52.9-39.3-13.4 強め

 

前回 3月24日 日経賞7着時

最終
南W稍重 84.1-68.9-54.1-40.2-13.1 強め

一週前
南W良 82.3-67.8-53.4-39.6-13.5 一杯

 

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

一週前に負荷をかけ、最終は一週前より軽めの追い切りといういつもの調整パターンです。

前走時並の出来と判断します。

 

 

 

チェスナットコート

(追い切り採点88点)

今回

最終
栗坂路不良 52.9-38.6-25.2-12.6 強め

一週前
坂路重 53.4-38.9-25.4-12.7

 

前回 3月24日 日経賞2着時

最終
栗坂路重 55.2-41.1-26.7-13.3 一杯

一週前
栗坂路良 52.1-38.3-25.3-13.0 一杯

 

 

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

不良馬場での追い切りでしたが、好タイムを出してきました。

良い出来にあると判断します。

 

 

 

トーセンバジル

(追い切り採点90点)

今回

一週前
栗芝不良 71.9-54.6-39.2-11.9 強め

一週前
CW不良 83.4-66.4-51.4-37.3-12.1 強め

 

前回 3月24日 日経賞5着時

最終
CW重 84.6-68.3-52.8-38.7-12.7 馬なり

一週前
CW良 80.7-64.8-50.0-37.0-12.2 一杯

 

 

最終は芝コースで併せ馬を行いました。

芝の不良馬場ので追い切りでしたが、反応するどくラスト1F11.9秒で僚馬に大きく先着しました。

一週前にCWコースで負荷をかけており、体調は良いと判断します。

 

 

 

トウシンモンステラ

(追い切り採点88点)

今回

一週前
CW不良 80.9-66.1-53.1-40.2-13.8 強め

一週前
CW重 86.3-69.9-54.4-40.3-12.4 馬なり

 

前回 2月17日 ダイヤモンドS8着時

最終
CW稍重 64.1-50.6-38.1-12.5 馬なり

一週前
栗坂路良 55.3-39.6-25.5-12.9 馬なり

 

 

最終はCWコース単走で追い切りました。

最終追い切りは、終始1F13秒~14秒の平均ペースを保っての追い切りです。

天皇賞春仕様といった所でしょう。

追い切り内容としては良です。

 

 

 

トミケンスラーヴァ

(追い切り採点82点)

今回

一週前
南W重 69.3-54.4-40.2-13.0 馬なり

一週前
美坂路不良 55.6-41.4-27.5-13.8 馬なり

 

前回 3月18日 阪神大賞典10着時

最終
南W良 84.0-68.0-53.9-40.5-13.0 馬なり

一週前
南W良 53.0-38.3-12.7 直線一杯

 

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

特別強調するものはありません。

 

 

 

ピンポン

(追い切り採点85点)

今回

一週前
南W重 68.8-53.5-39.1-13.2 馬なり

 

前回 4月15日 福島民報杯5着時

最終
南W良 72.1-55.8-42.1-13.5 馬なり

一週前
美坂路良 56.9-41.8-27.2-13.5 馬なり

 

最終はWコースで単走で追い切りました。

中一週の為、軽い内容ですが、まずまずの動きを見せていました。

出来に関しては前走並と診断します。

 

 

 

ミッキーロケット

(追い切り採点90点)

今回

一週前
栗坂路不良 52.6-37.8-24.8-12.8 一杯

一週前
栗坂路不良 51.5-37.3-24.9-13.0 一杯

 

前回 2月11日 京都記念7着時

最終
栗坂路良 51.0-37.1-24.8-12.9 一杯

一週前
栗坂路良 51.4-37.3-24.5-12.5 一杯

 

 

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

2週続けて不良馬場での追い切りでしたが、シッカリした脚捌きで坂を駆け上がりました。

出来は良いと見ています。

 

 

 

ヤマカツライデン

(追い切り採点89点)

今回

一週前
栗坂路不良 50.6-37.8-25.8-13.2 強め

 

前回 4月1日 大阪杯11着時

最終
栗坂路良 50.8-37.6-25.1-12.7 一杯

 

最終追い切りは坂路コースで単走で追い切られました。

調教駆けする馬ですが不良馬場ながら好タイムを出してきました。

出来は良と判断します。

 

 

レインボーライン

(追い切り採点85点)

今回

最終
栗坂路不良 60.0-43.3-27.9-13.4 馬なり

一週前
栗坂路重 60.7-43.2-27.6-12.9 馬なり

 

前回 3月18日 阪神大賞典1着時

最終
美坂路良 60.0-41.9-26.0-12.3 馬なり

3月11日
美坂路稍重 51.0-37.5-25.1-12.8 馬なり

一週前
栗坂路良 56.8-41.1-26.8-13.2 馬なり

 

 

この馬は土日追いのため、最終・一週前は参考外です。

4月15日に 坂路良 53.8-38.8-25.5-13.2を計時

4月22日に 坂路良 52.3-37.9-25.5-13.1を計時しています。

実質4月22日が最終追い切りとなります。

前回のタイムと比較しても、今回軽めに終始した内容となっています。

若干物足りない追い切り内容です。

 

 

 

まとめ

 

前段にも書きましたが、難しい診断でした・・・。

今回の追い切り診断は、他の予想家さんの診断を見ても、同一の馬でも「調子良し」「調子悪し」の意見がバラバラだと思います ^^;

当ブログでは、馬場タイム差を考慮しつつ、前走時タイム差比較および馬の動きをみて診断しておりますので、参考になれば幸いです。

 

天皇賞春につきましては、3連単10万超え勝負レース候補として考えていますが、

最終追い切り診断を終え、人気薄馬に調子が良い馬が多いため、更に期待が膨らみました。

 

最後に3連単10万超え軸馬候補馬1頭とい切り特注馬(人気薄馬)をそれぞれコチラ↓で紹介したいと思います。

 

 

人気ブログランキング

 

※土曜日には、最終予想として3連単10万超勝負レースとするかどうかの判断を行う予定です。

 

 

 

以下PRになります。

 

【PR:100万超えの配当を連発する競馬予想】

 

”勝てない競馬はもうやめにしませんか?”

----------------------

【最高のIT技術】を駆使して

帯封超えの的中を量産しているサイト!

先週も帯封馬券を含む高額配当を多数的中!

◆◆近走の ”大万馬券” お届け実績!◆◆

3月25日(日)中京12R 鈴鹿特別

3連単 14-13-02

獲得金額 1,832,400円!

その他俺の競馬の的中実績はこちら!

----------------------

これだけの高配当を量産することが出来るのか?

全ての結果には「理由」がある!

儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

この3つをMIXすることで、他社には真似できない正解を導き、

競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功。

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」

圧倒的実績を誇る俺の競馬が

今週の「天皇賞春の予想」を無料で公開することが決定!!!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。