Pocket

今回は天皇賞秋2017の予想(全頭最終追い切り診断)をしていきたいと思います。

 

本日枠順が発表されました。

 

内枠に有力馬が集まった印象ですね。

 

枠を見た率直な感想は「荒れなさそう」な予感がします・・・。

 

では早速枠順順に調教診断していきます。

 

 

最終追い切り全頭診断(前編)

 

1枠1番 サクラアンブルール

 

・最終 10月25日 美浦

南W良 71.8-55.7-40.3-12.7【6】

強く追う

 

・一週前 10月18日 美浦

南W重 68.0-52.9-39.1-13.3【6】

一杯に追う

 

・前走 8月16日 函館

W稍重 71.0-55.1-40.8-12.5【8】

強く追う

 

調教は余り走らない馬なんでしょうね。

 

最終は併せ馬で、反応を確かめる程度の調教となりました・

 

追ってからの反応は良かったので状態は良いと判断して良いでしょう。

 

後は力関係と、当日の馬場ですね

 

 

1枠2番 サトノクラウン

 

・最終 10月26日 美浦

南W重 53.9-38.4-13.0 【6】

強く追う

 

・一週前 10月19日 美浦

南W不良 84.6-69.2-54.0-39.2-13.0

一杯に追う

 

・前走 6月21日 美浦

南W良 70.1-55.0-40.2-13.1【6】

軽く追う

 

最終は単走で強く追いました。

 

随分頭が高い走りをしていたのが気になりました。

 

宝塚記念時を10だとしたら8~9の出来程度だと思われます。

 

馬場が渋るようであれば軽視はできませんが、良馬場であればあまり魅力を感じません。

 

 

2枠3番 ネオリアリズム

 

・最終 10月26日 美浦

南W重 52.0-37.7-12.1【5】

馬なり

 

・一週前 10月19日 美浦

南W不良 68.4-52.8-38.5-12.6【5】

一杯に追う

 

・昨年マイルチャンピオンシップ3着時 11月16日 美浦

南W良 71.7-56.0-40.9-12.7【6】

ゴール前軽く追う

 

最終馬なりで併せ馬を実施。

 

マイルチャンピオンシップ時の一週前と最終との比較を行いましたが、同じくらいの出来にあると思います。

 

内枠はこの馬にとって絶好です。

 

面白い存在です。

 

 

2枠4番 リアルスティール

 

・最終 10月25日 栗東

坂路重 52.4-38.0-24.8-12.2

軽く追う

 

・一週前 10月20日 栗東

坂路不良 56.4-40.6-13.1

馬なり

 

・前走 10月4日 栗東

坂路稍重 51.1-38.0-25.0-12.6

軽く追う

 

最終絶好の動きでした。

 

前走時の調教もよく見えましたが、今回もよく見えました。

 

内枠の4番も良い枠なので、道中上手く立ち回れば複勝圏は高そうです。

 

 

3枠5番 ヤマカツエース

 

・最終 10月25日 栗東

CW重 86.3-69.9-54.0-38.8-12.4【7】

馬なり

 

・一週前 10月19日 栗東

CW不良 81.1-65.6-51.5-38.0-12.2【7】

一杯に追う

 

・大坂杯3着時 3月29日 栗東

CW良 80.3-65.0-51.0-37.7-11.9【8】

ゴール前強く追う

 

最終馬なりでしたが、キビキビした動きで大変良く見えました。

 

天皇賞をメイチ仕上げて来た感はしますよね。

 

この馬も内枠を手に入れたので、どういうレースをするか楽しみです。

 

 

3枠6番 ディサイファ

 

・最終 10月25日 美浦

南芝稍重 67.3-51.5-37.7-11.9

軽く追う

 

・一週前 10月18日 美浦

坂路重 54.2-39.5-13.3

一杯に追う

 

・昨年マイルチャンピオンシップ10着時 11月16日 美浦

坂路稍重 53.4-38.6-25.5-12.8

強く追う

 

芝で併せ馬を実施。

 

特段強調する内容ではありません。

 

道悪となって時計がかかるようであれば、少なからずチャンスがあるかもしれませんが、流石に厳しいかなという気はします。

 

 

4枠7番 キタサンブラック

 

・最終 10月25日 栗東

CW重 83.7-68.1-53.6-39.5-12.7【7】

馬なり

 

・一週前 10月18日 栗東

CW稍重 95.8-80.4-66.0-52.4-38.9-12.5【9】

ゴール前仕掛ける

 

・大坂杯1着時 3月29日 栗東

CW良 83.7-67.5-52.7-38.7-11.9【9】

馬なり

 

一週前時計を出して、最終はサラッとの調教はいつも通りです。

 

一週前の時計に関しては、最後の1Fがいつもより遅いタイムだったのが気になりますが、9割近くは持ってこれたものと思っています。

 

以外にも単勝オッズ3倍ぐらいつく想定となっていますが、3倍のオッズが付くのであれば「美味しいかも」です。

 

 

4枠8番 レインボーライン

 

・最終 10月25日 栗東

坂路重 55.1-39.9-26.3-13.1

馬なり

 

・一週前 10月19日 栗東

坂路不良 57.1-41.7-13.4

馬なり

 

・前走 6月21日 栗東

坂路不良 59.9-42.8-28.4-14.0

馬なり

 

最終は坂路で調教を行いました。

 

中々リズミカルな感じで坂を上がって行く姿は好感が持てます。

 

ステイゴールド産駒なので、馬場が渋るようであれば、複勝圏に入って来る余地はあると思います。

 

 

5枠9番 ソウルスターリング

 

・最終 10月25日 美浦

南W良 65.7-51.2-37.9-12.5【8】

馬なり

 

・一週前 10月18日 美浦

南W稍重 71.1-54.7-40.7-12.9【9】

馬なり

 

・前走 10月4日 美浦

南W良 68.6-52.8-38.9-12.7【8】

馬なり

 

最終追い切りは併せ馬での追い切りでした。

 

動き、タイム共に相当良かったです。

 

斤量の4kg差というのも大きいですよね。

 

あとは道悪適性というところですね。

 

天気には注視必要ですね。

 

馬場が持つようであれば、重い印をつけようと思っています。

 

以上で最終追い切り全頭診断(前編)となります。

 

続いて後編は↓に載せております。

 

 

「天皇賞秋 追い切り全頭診断後編」

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。