Pocket

今回は天皇賞秋2017最終予想を中心とした記事を書いていきたいと思います。

 

本題に入る前にアルテミスステークスおよびスワンステークスの結果を報告いたします。

 

アルテミスステークス結果報告

 

軸指定していたウラヌスチャームが10着と全くよいところがなく終わってしまいました。

 

敗因については現在のところわかりませんが、2歳戦は人間でいったら幼稚園の運動会みたいなものなので、気分的なものもあったのかもしれません。

 

新場戦の勝ち方から、来年のクラシック候補として今後活躍してくれるものと信じていますので、注視していきたい馬であります。

 

レース自体3連単の配当が30万円と荒れました。

 

「東京芝1600mは荒れやすい」という点については読みはあたりました。

 

荒れるレースはしっかり取りたかったです。

 

 

スワンステークス結果報告

 

軸のダノンメジャーは5着でした。

 

敗因としては切れ負けだったため、脚質的にも不利な展開となってしまった印象です。

 

勝った馬サングレーザーですが道悪が苦手と判断し軸とはしませんでしたが、それほど苦にすることなく鋭く伸びての勝利でした。

 

予想①で書いていたとおり、このメンバーの中では一番強いと思っていた馬でありました。

 

道悪が苦手であるという理由で軸をやめましたが、セイウンコウセイと違い出来落ちでなかったため、本来は軸から変えてはいけなかった馬であったと反省しています。

 

両重賞の負けは、天皇賞秋でしっかり借りを返していきたいと思います!

 

 

 

天皇賞秋の深夜時点の単勝オッズでは、キタサンブラックが3.1倍の1番人気、以下サトノクラウンが4.8倍、リアルスティールが7.5倍、ソウルスターリングが8.1倍と続いています。

 

雨の降る量でレース結果がガラリと変わりそうですね。

 

 

有力馬診断

 

1枠2番 サトノクラウン

 

馬場が渋って人気が上がっています。。

 

しかし正直出来に関しては8~9割だと思っていますので、あまり信頼をおけるかと言われたらできません。

 

取捨にこまる1頭です。

 

 

2枠3番 ネオリアリズム

 

休み明けですが、調教の動きから体調は良さそうです。

 

道悪はこなせると思っていますので、内枠を利して上位に絡んでくる可能性は高いです。

 

 

2枠4番 リアルスティール

 

最終追い切りが絶好でした。

 

道悪はこれまで走ったことが無いので、判断が難しいですが、ディープインパクト産駒なのでこなせる可能性が高いです。

 

 

3枠5番 ヤマカツエース

 

調教を見る限り天皇賞をメイチに持ってきた印象です。

 

道悪もこなせると思われますので、面白い1頭です。

 

 

4枠7番 キタサンブラック

 

調教から出来は9割程度だと思っています。

 

今回ネオリアリズムなど先行馬に強力な馬もいますので、今までどおりのレースとはちょっと違ったレース展開になることも予想されます。

 

また宝塚記念の負けが何だったのか?馬場の可能性も否定できない状況なので、今回は軸指定はやめます。

 

 

5枠9番 ソウルスターリング

 

調教から毎日王冠から調子を上げてきたのがわかります。

 

道悪がどうなのかという部分はありますが、斤量△4kgはやはり有利な部分であると思っています。

 

 

7枠14番 サトノアラジン

 

調教も絶好、枠も絶好。

 

あとは雨の降る量ですが、馬場が渋るようであれば、過去走から減点せざるをえません。

 

 

最終予想

 

天皇賞秋 荒れ度50%(コース20%、出走馬 20%、道悪10%)

 

 

4番 リアルスティール

7番 ソウルスターリング

 

対抗

 

1サクラアンプルール

2サトノクラウン

3ネオリアリズム

5ヤマカツエース

6ディサイファ

7キタサンブラック

8レインボーライン

12ステファノス

13グレーターロンドン

14サトノアラジン

 

買い方

 

・3連単フォーメーション

1着:4・7

2着:1・2・3・4・5・6・7・8・9・12・13・14

2着:1・2・3・4・5・6・7・8・9・12・13・14

 

220通りの内、500倍~4000倍のオッズ取得で100円づつ購入。100通り。

 

 

最終予想見解

 

展開としてはキタサンブラックがおりますので、3コーナー付近からペースが上がるものと思われます。

 

そのペースに対応してキタサンブラックを負かす相手ということで、ソウルスターリングとリアルスティールを軸候補として上げさせていただきました。

 

ソウルスターリングはやはり斤量が大きいこと。リアルスティールについては能力は足りていますし、今回内枠を利してレースを進めることができるので、軸候補とさせていただきました。

 

最後に穴馬として面白い馬1頭紹介します。

 

それはこちら↓に載せています。

 

人気ブログランキング

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。