Pocket

今回は日経賞2018の全頭最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

日経賞の出走馬は15頭となり、登録馬全頭が出走することとなりました。

 

15頭と比較的多めの出走頭数となり、今年の日経賞は比較的荒れ臭を漂わせております。

 

「3連単10万超え勝負レース」とするかどうかは、金曜日の最終予想で判断しますが、

 

最終追い切りで下位人気馬の調子が良い馬が数頭いたら荒れる確率が高くなりますので、しっかりチェックして行きたいと思います。

 

 

当ブログでの追い切り診断の考え方

 

1. 一週前と最終追い切りで1セット

2.直近レースとの追い切り比較(実際にはその以前の追い切りも見て評価)

3.8~9割は追い切りタイムが良い=調子が良いの判断で可(掛かっていたら別)

4.最終的には過去の映像比較を行って、馬の動きをチェックして判断。

 

 

全頭最終追い切り調教診断

 

アクションスター

今回

・最終
栗坂路不良 54.9-40.8-27.4-14.3 一杯

 

前回 3月11日 金鯱賞9着時

・最終
栗坂路良 53.0-38.9-25.8-13.3 一杯

・一週前
栗坂路良 54.4-39.3-26.0-12.9 馬なり

 

最終は坂路併せ馬を行いました。

僚馬に手応えも劣り、一気に離されてしまいました。

道悪が苦手な馬ですが、それにしても走らな過ぎです。

流石に無いでしょう。

 

 

アルター

今回

・最終
南W良 66.3-51.6-38.7-13.4 馬なり

・一週前
南W良 69.0-52.8-39.3-12.9 馬なり

 

2017年5月28日 目黒記念16着時

・最終
南W良 69.1-52.7-39.2-12.8 一杯

・一週前
南W稍重 70.0-53.9-39.8-13.0 馬なり

 

最終はWコース併せ馬を行いました。

僚馬に併入し、全体タイムも5F66.3秒とそれなりのタイムを出してきましたが、ラスト13.4秒は少し物足りない印象があります。

追い切り本数も少ない今回は、見送りが妥当と判断します。

 

 

 

ガンコ

今回

・最終
栗坂路不良 54.2-39.3-25.2-12.5 馬なり

・一週前
栗坂路良 52.0-37.7-12.1 一杯

 

前回 2月11日 松籟S1着時

・最終
栗坂路良 53.7-38.9-24.7-12.0 一杯

・一週前
栗坂路良 52.3-38.2-24.8-12.2 強め

 

最終は坂路単走で追い切りました。

最終は軽めの追い切り内容でしたが、

一週前に一杯に追い切り髙負荷な追い切りを行っているため、最終はこの程度で十分です。

ラスト2F時計を出す追い切りでしたが、追われてからの反応が良く、良い出来にあると判断します。

 

 

 

キセキ

今回

・最終
栗P良 83.3-67.2-52.7-38.8-11.5 馬なり

・一週前
CW良 79.2-64.1-50.7-38.0-11.8 強め

 

2017年10月22日 菊花賞1着時

・最終
栗芝稍重 82.2-66.6-51.2-37.2-12.0 馬なり

・一週前
CW良 86.1-69.8-55.5-40.8-12.4 馬なり

 

最終はPコース単走で追い切られました。

最終は馬なり調整となりましたが、一週前に好タイムをマークしており、

休み明けとしては、申し分無い出来にもってきたものと判断します。

 

 

 

サイモントルナーレ

今回

・一週前
美坂路良 57.1-42.0-27.6-13.6 馬なり

・一週前
美坂路稍重 57.3-42.1-13.7 馬なり

 

前回 2月17日 ダイヤモンドS14着時

・最終
南W良 70.1-55.0-40.8-13.6 強め

・一週前
障芝良 37.8-12.7 強め

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

いつもどおりの調整です。

現状維持と判断します。

 

 

 

サクラアンプルール

今回

・一週前
美坂路良 54.2-39.0-25.6-12.5 強め

・一週前
美坂路稍重 54.6-39.8-12.8 馬なり

 

前回 2月25日 中山記念4着時

・最終

南W良 70.0-54.2-39.9-13.3 馬なり

・一週前
南W良 69.7-53.6-39.1-12.7 一杯

 

最終は坂路併せ馬を行いました。

僚馬に手応えで劣り、1馬身以上離されてのゴールです。

タイム自体は前走時並ですが、印象はとても悪いです。

良くて前走時並と判断します。

 

 

 

ショウナンバッハ

今回

・最終
美坂路良 54.1-38.8-25.2-12.4 馬なり

・一週前
美坂路稍重 53.2-39.1-12.6 馬なり

 

前回 2月21日 中山記念7着時

・最終
美坂路良 49.2-36.0-24.0-12.2 一杯

・一週前
美坂路良 52.9-38.8-25.3-12.3 馬なり

 

最終は坂路単走で追い切られました。

前走時最終の時計比較では、相当劣って見えますが、前走はコース真ん中を走っていたのに対し、今回は大外を回ってのタイムのため、

そこまで、タイム差は無いと判断しています。

リズミカルに坂を駆け上がり、ここ最近の体調の良さが伝わる内容でした。

引き続き出来良しと判断します。

 

 

 

ゼーヴィント

今回

・最終
南W良 53.6-38.5-12.0 強め

・一週前
南W良 79.4-65.2-50.6-36.7-12.5 一杯

 

2017年7月9日 七夕賞1着時

・最終
南W重 84.1-69.2-54.2-39.5-12.3 強め

・一週前
南W稍重 79.3-65.3-51.4-37.9-12.7 一杯

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

ラスト1Fのみ追う追い切り内容でしたが、反応良く僚馬に先着していました。

一週前にはWコースで一杯に追い切り、好タイムをマークしており約9ヶ月の休み明けとなりますが、休む前の動きと遜色無く好仕上がりと判断します。

 

 

 

ソールインパクト

今回

・最終
南W良 84.0-68.3-53.8-39.7-13.2 強め

・一週前
南W良 82.1-67.5-53.1-39.6-13.4 一杯

 

前回 2月17日 ダイヤモンドS3着時

・最終
南W良 67.0-52.1-38.6-13.3 強め

・一週前
南W良 85.0-69.1-54.2-39.7-13.1 強め

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

調教駆けしないため、動きをメインに判断基準としますが、併せ馬で先行して直線を向きましたが、併せる事無く、逆に突き放してのゴールとなりました。

出来は良しと判断してよさそうです。

 

 

 

チェスナットコート

今回

・最終
栗坂路不良 55.2-41.1-26.7-13.3 一杯

・一週前
栗坂路良 52.1-38.3-13.0 一杯

 

前回 1月28日 早春S1着時

・最終
栗坂路稍重 54.1-39.5-25.8-13.0 馬なり

・一週前
栗坂路稍重 54.6-39.8-26.1-13.1 馬なり

 

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

不良馬場での追い切りと言うことで、追われてからの反応も今イチでしたが、

一週前に良馬場で4F52.1をマークしていることから、出来に関しては良好と判断しています。

 

 

 

トーセンバジル

今回

・最終
CW不良 84.5-67.5-52.4-37.6-12.1 軽く追う

・一週前
CW良 80.7-64.8-50.0-37.0-12.2 一杯

 

2017年10月9日 京都大賞典2着時

・最終
CW良 85.5-68.5-53.5-39.5-12.2 馬なり

・一週前
CW稍重 85.7-68.8-53.6-37.5-12.0 強め

 

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

ラスト軽く追う内容の追い切りでしたが、追われてから一瞬で僚馬を置き去りにする動きは特筆すべき内容です。

一週前にもCWコースで一杯で追われ、休み明けながらCWコース6F80.7は自己ベストをマークしてきました。

休み明けですが、出来に関しては申し分無しと言ってよいでしょう。

 

 

 

ナスノセイカン

今回

・最終
南W良 53.2-38.5-12.9 一杯

・一週前
南W良 65.3-50.9-37.8-13.1 一杯

 

2017年6月11日 エプソムC10着時

・最終
南W良 51.6-38.0-12.6 一杯

・一週前
南W良 69.1-53.6-39.3-12.7 馬なり

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

ラスト一杯に追う追い切りで半馬身差先着しましたが、タイムとしては物足りなさはあります。

完調手前と判断します。

 

 

 

ノーブルマーズ

今回

・最終
栗坂路不良 55.4-40.5-13.4 馬なり

・一週前
CW良 78.7-63.0-49.6-37.4-12.2 一杯

 

前回 1月8日 迎春S1着時

・最終
栗坂路良 52.3-38.2-25.1-12.6 強め

・一週前
栗坂路良 54.7-40.1-26.0-12.9 馬なり

 

最終は坂路で追い切られました。

最終は、軽めの追い切り内容でしたが、

一週前には、CWコース6F78.7秒は自己ベストをマークしました。

出来に関しては絶好と判断します。

 

 

 

ピンポン

今回

・最終
南W良 68.5-53.9-39.9-12.9 軽く追う

・一週前
南W良 67.7-52.8-37.5-13.0 強め

 

前回 1月27日 白富士S8着時

・最終
栗坂路稍重 54.4-40.1-26.1-12.9 馬なり

 

最終はWコースで単走追いを行いました。

実質ラストのみ追う追い切りで、軽めの追い切り内容でしたが、

一週前にこの馬なりに好タイムをマークしています。

出来に関しては前走時以上と判断します。

 

 

 

ロードヴァンドール

今回

・最終
栗坂路不良 53.5-38.6-25.6-13.1 一杯

・一週前
CW良 78.3-63.5-50.4-37.9-12.6 一杯

 

前回 1月14日 日経新春杯2着時

・最終
CW稍重 82.5-67.8-53.1-39.6-12.3 馬なり

・一週前
CW良 84.3-67.7-52.8-38.8-12.0 一杯

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

僚馬に劣る動きでしたが、戦績から重馬場、不良馬場は全く走らない馬なので、遅れは納得です。

一週前にはCWコースで髙タイムで駆けており、体調は良いものと判断します。

 

 

 

まとめ

 

全頭の最終追い切り診断を行いました。

 

上位人気が想定される、キセキ、トーセンバジル、ゼーヴィントいずれも休み明けながら、良い出来に持って来たのでは無いかと思っております。

 

下位人気馬では一頭、メイチ感ある特注馬がおりましたので、いつものとおりコチラ↓で紹介します。

 

 

B馬 人気ブログランキング

 

 

 

 

【PR:無料情報だけでも万馬券続出!】

 

▼業界屈指の老舗情報競馬サイト▼

 

PR担当の村上です。

 

本日は創業25年の老舗競馬情報サイト「勝馬伝説」のご紹介です!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料情報でも万馬券を続出!!

穴馬を中心に提供している情報サイトだからこそ

高配当馬券を幾つも量産!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介させて頂く「勝馬伝説」

私が知る限りどこよりも信頼性が高いと言えます。

創業25年という実績も然り、穴馬の精度がやばいですww

より確信的な情報を得るための「独自情報ルート」そのルートがなんと300以上!

その情報から先週も高額馬券を的中!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2/24(土) 中山10R

【富里特別】

券種:3連単
結果:14-16-07
払戻:1,372,560円

その他の的中実績はこちら!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

しかも、これはまだ一部の的中実績にしかすぎません。

これだけの実績を残すのですからさすがですよ。

これだけインターネットが普及した今でも初心を忘れるべからず

徹底したアナログ主義で情報を集める!とのこと。

これも大きな的中を量産し続ける理由なのなのでしょう。

勝馬伝説の最大の武器は何度も言っている通り

「創業25年」ということに他なりません。

実際に勝馬伝説ではこのように言っておられます。

当然これだけのサイトですから利用者の声も絶大そのものです。

おいしい思いをしている方がたくさんおられますね(笑)

■以下、実際に利用しているお客様の声の一部がこちらです!

 

そんな勝馬伝説ですが、

今週の「重賞競走」も勝負レースとして公開!

是非、無料登録し、関係者も驚愕するほどの的中率をご体感ください!

 

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から極上の無料予想を受け取る

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。