Pocket

今回は、有馬記念2017予想 一週前追い切り全頭診断(中編)をしていきたいと思います。

 

一週前追い切り全頭診断(中編)では

 

サウンズオブアース

カレンミロテック

クイーンズリング

サクラアンプルール

ヤマカツエース

ルージュバック

レインボーライン

 

7頭の診断をしていきたいと思います。

 

 

一週前追い切り全頭診断(中編)

 

サウンズオブアース(一週前採点78点)

 

一週前 12月13日 栗東
CW良 83.3-66.6-51.3-37.9-11.7
強め

 

前走時最終 11月22日栗東
CW良 67.5-51.7-37.8-12.0
仕掛

 

前走時最終 11月15日栗東
CW 稍重 80.2-64.5-50.1-36.8-12.0
一杯

 

一週前は併せ馬で追い切られました。

 

一般的には好タイムといえるタイムですが、サウンズオブアースの前走時のタイム比較では、全体時計として3秒近く遅いです。

 

前走時のタイムから、ジャパンカップが目一杯の仕上げだった可能性が高いので、今回は体調下降を心配してしまう追い切りでした。

 

最終追い切りをみて、最終的に判断をしたいと思います。

 

 

カレンミロテック(一週前採点73点)

 

一週前 12月13日 栗東
CW良 84.5-67.8-53.0-39.7-12.7
強め

 

前走時最終 11月1日  栗東
坂路良 52.6-38.4-25.2-12.7
一杯

 

前走時一週前 10月25日 栗東
坂路重 55.4-40.3-26.8-13.6
馬なり

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

 

直線では併せた僚馬に離され、あまり良い調教だったといえませんでした。

 

タイム的にもCWコース6F84.5秒は遅い方で、81秒台は出せる馬です。

 

最終追い切りでどの程度の負荷をかけるか注目です。

 

 

クイーンズリング(一週前採点95点)

 

一週前 12月13日 栗東
CW良 99.3-81.5-65.7-51.0-37.3-11.6
一杯

 

前走時最終 11月8 栗東
CW良 84.3-68.2-53.2-39.3-11.7
馬なり

 

前走時一週前 11月1日 栗東
CW良 82.8-67.2-52.8-38.1-11.7
一杯

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

 

5頭の併せ馬で実践に近い追い切りを消化し大変内容の濃い調教でした。

 

動きも追った瞬間の反応の早さなど、とても良かったです。

 

タイムも前走から大幅に短縮してきています。

 

人気はなさそうですが、大変面白そうな馬だと思います。

 

 

サクラアンプルール(85点)

 

一週前 12月14日 美浦
坂路良 52.7-37.9-24.6-12.2
馬なり

 

前走時最終 10月25日 美浦
南W 稍重 71.6-56.0-41.3-12.7
直強

 

前走時一週前 10月18日 美浦
南W重  68.3-52.4-38.7-12.8
一杯

 

一週前は坂路で追い切られました。

 

この馬自身坂路で追い切ることが余りないので前走時との比較が難しいですが、動きとしては「可も無く」「不可も無い」といったところです。

 

 

ヤマカツエース(一週前採点85点)

 

一週前 12月13日 栗東
CW良 81.1-64.4-50.5-37.6-12.3
一杯

 

前走時最終 11月22日 栗東
CW良 80.2-65.2-50.6-37.4-11.9
強め

 

前走時一週前 11月15日 栗東
CW 稍重 67.0-51.5-38.0-11.6
一杯

 

一週前はCWコースで単走で追い切られました。

 

全体タイムとしては良く見えますが、ヤマカツエースは毎回6F80秒台前半を出しているため、いつもと変わらない調教といった所です。

 

今年の春のG1大阪杯では6F80.5-65.2-51.1-37.9-11.5を最終追い切りで出しており、3着に好走しています。

 

最終もこれぐらいのタイムが見られたら、穴馬として面白い存在になると思います。

 

 

ルージュバック(一週前採点 採点不能)

 

一週前 12月13日 美浦
坂路良 58.4-43.5-28.3-13.5
馬なり

 

前走時最終 11月8日 美浦
南W良  51.2-36.9-12.3
馬なり

 

前走時一週前 11月1日 美浦
南W良 81.9-66.5-51.6-38.0-12.8
馬なり

 

一週前は坂路で単走で追い切られました。

 

手綱を相当抑えての調教だったため、タイムは気にする必要はありません。

 

最終でどれだけ負荷をかけた調教を行うか注目したいと思います。

 

 

レインボーライン(一週前追い切り 採点不能)

 

一週前 12月14日 栗東
坂路良 56.0-40.1-26.0-12.8
馬なり

 

前走時最終 11月22日 栗東
坂路良 56.9-41.5-26.9-12.9
馬なり

 

前走時一週前 11月16日 栗東
坂路稍重 60.1-42.0-27.0-12.9
馬なり

 

一週前は坂路で単走で追い切られました。

 

レインボーラインは毎回、日曜日に本格的に追い切りを行うため、1週前の追い切りは調整という判断でよいです。

 

次回の最終追い切り時に、状態確認を行いたいと思います。

 

 

まとめ

 

今回7頭診断してきましたが、穴馬として大変面白そうな馬が1頭います。

 

それはコチラ↓

 

人気ブログランキング

12月22日(金)深夜まで公開

 

 

【有馬記念2017】一週前追い切り診断(前編)はコチラ

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。