Pocket

今回は5月27日に行われるG1東京優駿(日本ダービー)2018の予想として、全頭一週前追い切り調教診断(後編)と一週前時点考察を行っていきたいと思います。

 

前編では主に想定人気上位馬の診断を行いましたが、今回は人気下位馬の診断となります。

荒れるかどうかは、下位人気馬でメイチ感ある馬がいるかどうかにかかっています。

下位人気馬で複勝圏に絡んでくれそうなメイチ感ある馬がいなければ、3連単10万超え確率も高くなりませんので、前編同様気合いを入れて診断していきたいと思います!

 

では、今回は除外対象馬を除く下記10頭の診断を行っていきたいと思います。

 

エタリオウ

コズミックフォース

ゴーフォザサミット

タイムフライヤー

ジャンダルム

ステイフーリッシュ

オウケンムーン

テーオーエナジー

グレイル

アドマイヤアルバ

 

 

全頭一週前追い切り調教診断(後編)

 

エタリオウ

(一週前追い切り診断92点)

今回

一週前 5月17日
栗CW良 97.2-80.6-65.1-51.2-37.5-11.8 一杯

 

前回 4月28日 青葉賞2着時

最終
栗坂路重 55.4-40.2-26.2-13.3 強め

一週前
CW重 82.9-67.3-52.4-38.4-12.4 一杯

 

【追い切り診断】

一週前はCWコースで併せ馬を行い、一馬身先着しました。

前傾ラップの中、ラスト一杯に追って1F11.8秒を計時しています。

調教駆けする馬ですが、状態が良く無ければ出せないタイムです。

大変良い出来にあると見ています。

 

【一週前時点考察】

青葉賞では2着と好走しましたが、これまでの戦績から「相手なり走る馬」という印象が強いです。

今回一気の相手強化となり、流石に荷が重い気もしますが、

状態も良さそうですし、内枠を手に入れることが出来た場合には、人気以上の走りをみせてくれそうな予感はします。

 

 

 

コズミックフォース

(一週前追い切り診断-点)

今回

一週前 5月20日
南W稍重 57.0-41.0-12.8 馬なり

 

前回 5月5日 プリンシバルS1着時

最終
南W良 69.5-53.8-39.8-12.8 馬なり

一週前
南W重 68.0-52.7-38.7-12.5 馬なり

 

【追い切り診断】

一週前はWコースで馬なりで追い切りました。

内容的には軽めの追い切りでしたので、最終追い切りで判断したいと思います。

 

【一週前時点考察】

プリンシバルSを勝利し、ダービー挑戦が適いました。

レースレベルは、勝ちタイム1分58秒2の好タイムで勝利しましたが、1000m通過が59.2秒のハイペースで進んでいるにも関わらず、残り1000mも12.0秒以下が無い息の入らない展開となりました。

ゴール前大接戦となりましたが、厳しい流れを先行して勝利したこの馬が一番強い競馬をしていたと思います。

最終追い切りで良い動きを確認できたら、注意したい一頭です。

 

 

 

ゴーフォザサミット

(一週前追い切り診断87点)

今回

一週前 5月16日
南W良 55.6-41.6-14.0 馬なり

 

前回 4月28日 青葉賞1着時

最終
南W重 67.6-52.1-38.7-12.7 馬なり

一週前
南W重 56.0-41.5-12.9 馬なり

 

【追い切り診断】

一週前はWコース単走で追い切りを行いました。

終始馬なりでの追い切り内容で軽めの印象がありましたが、前走時と変わらずの調整過程で問題ありません。

最終でそれなりに負荷を掛けてくるものと思われます。

 

【一週前時点考察】

青葉賞では直線で力強く抜け出して、2着馬エタリオウに0.3秒差をつけての完勝でした。

青葉賞のレースレベルがどうだったのか?という点についてですが、

2017年勝ち馬 アドミラブル 2分23秒6

2016年勝ち馬 ヴァンキッシュラン 2分24秒2

タイムだけで計るものではありませんが・・・。

アドミラブルの勝ち時計2分23秒6はダービーでも通用する優秀タイムでした。

ゴーフォザサミットの勝ちタイム2分24秒4は、例年並みのレベルと判断して良いでしょう。

青葉賞のレベルが例年並みということであれば、「いらない」という判断になりますが・・・。

 

 

 

タイムフライヤー

(一週前追い切り診断91点)

今回

一週前 5月16日
CW良 80.6-65.6-51.1-37.4-12.3 一杯

 

前回 4月15日 皐月賞10着時

最終
CW良 79.0-63.7-49.9-36.7-12.3 G一杯

一週前
CW良 81.9-66.3-51.2-37.6-12.6 一杯

 

【追い切り診断】

一週前はWコースで併せ馬を行い2馬身近く先着しました。

前走時も良かったですが、今回も前走時同様好タイムをマークしてきました。

状態は引き続き良好とみています。

 

【一週前時点考察】

皐月賞は見せ場無く10着と敗戦しました。

昨年末に創設されたG1ホープフルSの勝ち馬ですが、今年に入ってからの戦績は思わしくありません。

大きな変わり身という点から余り感じれないため、軽視の方向性で考えております。。

 

 

 

ジャンダルム

(一週前追い切り診断90点)

今回

一週前 5月16日
CW良 83.2-68.3-53.2-39.0-11.5 G強

 

前回 4月15日 皐月賞9着時

最終
CW良 53.3-38.6-11.3 仕掛け

一週前
CW良 82.4-66.1-51.8-37.8-11.4 一杯

 

【追い切り診断】

一週前はCWコースで併せ馬を行い、一馬身程先着しました。

ゴール前追うという追い切り内容で、ラストの動きが躍動感あって良い動きに見えましたが、全体的に前半楽に入っているため、ラスト良い動きをして当然です。

軽めの内容では有りますが、折り合い重視の追い切り内容に見えましたので、調子落ちによる軽め調整という判断はしません。

出来は良いと見ます。

 

【一週前時点考察】

ジャンダルムの兄弟馬には、フィドゥーシアやファリダットといった1000m~1400mで活躍する短距離馬が多いです。

ジャンダルム自身の距離適性も芝1600m前後と見ています。

皐月賞9着、弥生賞3着、ホープフルS2着と素質で2000mを走っていましたが、2400mは流石に長いと見ています。

 

 

 

ステイフーリッシュ

(一週前追い切り診断90点)

今回

一週前 5月17日
栗坂路良 53.7-39.1-12.8 馬なり

 

前回 5月5日 京都新聞杯1着時

最終
栗坂路良 55.5-40.0-25.4-12.6 一杯

一週前
栗坂路重 54.2-39.3-25.4-12.6 仕掛け

 

【追い切り診断】

一週前は、坂路コースで馬なりで追い切りました。

馬なりでしたが、前走時よりタイムを短縮してきており、一度叩いた効果から反応が良くなっています。

前走時より状態が上がっているものと判断します。

 

【一週前時点考察】

京都新聞杯1着からダービーに臨んできました。

京都新聞杯のレースレベルですが、勝ちタイム2分11秒0はこの時期の3歳馬のタイムとしては優秀なタイムです。

しかも、ハイペースの流れを2番手追走から、直線早々に先頭にたち、そのまま後続の追撃を振り切って0.3秒差をつけての完勝と言うことで、非常に価値のある勝利でした。

大変楽しみな一頭と見ています。

 

 

 

オウケンムーン

(一週前追い切り診断85点)

今回

一週前 5月16日
南W良 83.9-68.2-53.2-39.4-13.0 強め

 

前回 4月15日 皐月賞12着時

最終
南W良 85.4-69.3-54.0-39.1-13.1 馬なり

一週前
南W良 81.0-66.1-51.2-38.3-12.6 馬なり

 

【追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行い、併入という形でゴールしました。

前半そこまでタイムを出していないにも関わらず、ゴール前強く追って1F13.0秒は物足りません。

最終も同様の動きであれば、軽視します。

 

【一週前時点考察】

皐月賞では12着と負けましたが、共同通信杯の走りからダービーでは注目していた馬です。

一週前追い切り内容は、あまり良く見えませんでしたが、最終追い切りで好内容の追い切りが見られたら、期待したい一頭です。

 

 

 

テーオーエナジー

(一週前追い切り診断88点)

今回

一週前 5月16日
栗坂路良 53.7-38.0-12.0 馬なり

 

3月18日 3歳500万下1着時

最終
栗坂路良 51.0-37.1-24.3-12.1 強め

一週前
栗坂路良 53.4-38.8-25.1-12.8 仕掛け

 

【追い切り診断】

一週前は坂路コースで馬なりで追い切られました。

追い切り動画を見れていないので、タイムのみの判断となりますが、

500万クラス勝利時と遜色無い動きを見せており、体調に関しては問題なさそうです。

最終ではもう少し負荷のかかった追い切り内容と思われます。

 

【一週前時点考察】

兵庫CSで5馬身差をつけて圧勝して、ダービー挑戦することとなりました。

芝適性はやってみなければ分からない部分がありますが、こういう挑戦は、成功した試しが無いというか、成功したところを見たことがありません。

未知の魅力はありますが、あまり・・・と言ったところです。

 

 

 

グレイル

(一週前追い切り診断93点)

今回

一週前 5月16日
CW良 81.4-66.4-51.8-38.2-11.6 馬なり

 

前回 4月15日 皐月賞6着時

最終
CW良 79.4-64.6-51.0-36.8-11.6 強め

一週前
CW良 80.9-65.9-51.4-37.5-12.1 馬なり

 

【追い切り診断】

一週前はCWコースで併せ馬を行い併入する動きを見せていました。

皐月賞時同様、良い動きでした。

最終も皐月賞時並の動きを見られことを期待したいです。

 

【一週前時点考察】

皐月賞は出遅れたにも関わらず6着と善戦しました。

「出遅れが無ければ」と考えてしまうほど、良い走りでした。

一週前追い切りも、皐月賞同様良い動きを見せてくれています。

改めて穴馬として注目したい一頭です。

 

 

アドマイヤアルバ

(一週前追い切り診断89点)

今回

一週前 5月17日
CW良 68.3-52.2-37.8-11.7 馬なり

 

前回 5月2日 京都新聞杯2着時

最終
CW良 82.0-65.8-51.3-37.4-11.9 一杯

一週前
栗芝不良 83.9-67.6-53.2-39.3-12.6 馬なり

 

【追い切り診断】

一週前はCWコースで併せ馬を行い、半馬身先着してのゴールでした。

終始馬なりでしたが、手応え良く動けており、体調良いと見ています。

 

【一週前時点考察】

京都新聞杯2着と好走しました。

ステイフーリッシュの所で、京都新聞杯はレースレベルが高いと書きましたが、アドマイヤアルバについては、ハイペースの恩恵を受けた側の馬で条件が重なっての2着と見ています。

 

 

 

まとめ

今回は、想定下位人気馬の馬達の追い切り診断を行いました。

追い切り診断としては、「コレは!」という馬はおりませんでした。

しかし、皐月賞以外のステップレースのレースレベルを見ながら各馬考察をしていますが、レースレベルが高いレースが多かったと見ています。

その中でも、展開的に厳しい中でも、自らの競馬をして好タイムで完勝した同馬は、日本ダービーでも大注目している穴馬です。

その馬はコチラ↓です。

 

B馬人気ブログランキング

 

 

※ダノンプレミアム、エポカドーロ等の追い切り診断はコチラに載せています

【東京優駿(日本ダービー)2018】予想① 荒れるレース波乱診断&全頭一週前追い切り調教診断(前編)と一週前時点考察

 

 

★【荒れ戦の無料メルマガ】3連単10万超勝負レース情報★

無料メルマガから3連単10万超勝負レースの前日に、ブログでは書ききれないお得情報を配信しています!

 

無料配信ですので、是非参考にしてください!

 

無料メルマガ配信希望

こちらから登録をお願いします!

 

以下PRになります。

 

―【PR】――――――――――――――

他情報会社と比べてみてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

【日本ダービー】

>>今回限り特別無料配信!<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績の一部がこちら!

05/13・東京11R   63万6400円的中
05/13・京都03R   31万0140円的中
05/12・京都12R   28万8000円的中
04/29・新潟07R   133万6860円的中
04/29・東京03R   37万9530円的中
04/28・京都12R   20万6200円的中
04/15・中山11R   111万6240円的中
04/15・中山09R   45万7900円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼ダービーの勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。