Pocket

今回は、東京新聞杯2018予想として一週前追い切り・調教の各馬診断を行っていきたいと思います。

 

今回一週前追い切りを診断する対象馬は下記のとおりです。

 

アドマイヤリード

カデナ

クルーガー

グレーターロンドン

サトノアレス

ダイワキャグニー

ダノンプラチナ

デンコウアンジュ

ハクサンルドルフ

マイネルアウラート

リスグラシュー

 

 

一週前追い切り・調教診断

 

アドマイヤリード

(一週前追い切り時点83点)

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 51.2-38.2-13.3
一杯

 

前走時最終 10月14日 栗東
坂路良 50.6-37.524.9-12.5
馬なり

 

前走時一週前 10月4日 栗東
坂路稍重 52.4-38.0-24.6-12.6
軽く追う

 

全体タイムとしては51秒前半はいつもこれぐらい出す馬なので、特段良いとは感じません。

 

注目はラスト13.3秒と掛かったことに不満があります。

 

過去の一週前時点では、ほぼ常にラスト1Fは12秒台を出している馬です。

 

4Fのタイムが50秒台でも12秒台を出している馬なので、今回は調整の遅れの可能性は高いです。

 

最終でどれだけ動けるか見ての判断になります。

 

 

カデナ

(一週前追い切り時点85点)

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 54.3-38.6-12.9
一杯

 

前走時最終 1月3日 栗東
坂路良 53.6-38.4-25.1-12.7
一杯

 

前走時一週前 12月28日 栗東
坂路良 54.3-38.9-25.5-12.6
一杯

 

前走時とほぼ同じタイムで坂路で追い切りました。

 

現状維持の判断です。

 

 

クルーガー

(一週前追い切り時点90点)

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 51.3-38.0-12.2
強め

 

前走時最終 1月3日 栗東
坂路良 53.3-38.9-24.9-11.7
一杯

 

前走時一週前 12月28日 栗東
坂路良 53.2-38.7-25.2-12.1
馬なり

 

毎回レース前は2週続けてビッシリ追う馬ですが、今回は全体タイム51.3秒といつもより早めのタイムを計時しました。

 

ラストも12.2秒でまとめてきていますので、体調は前走より上がっているものと判断します。

 

 

グレーターロンドン

(一週前追い切り時点94点)

 

一週前 1月25日 美浦
南W稍重 81.4-66.1-51.1-37.0-12.2
強め

 

前走時最終 12月13日 美浦
南W良 53.6-38.6-12.6
軽く追う

 

前走時一週前 12月7日 美浦
南W良 81.5-67.4-52.4-38.1-13.3
強め

 

全体のタイムは前走時の一週前と比較して、ほぼ同じですが、ラップの刻み方としては断然今回の方が好感がもてます。

 

ラストも12.2ということで余力感がありますし、前走時より調子が上向いていると判断します。

 

 

サトノアレス

(一週前追い切り時点-点)

 

一週前 1月24日 美浦
南W重 69.3-53.4-39.2-13.1
馬なり

 

前走時最終 11月22日 美浦
南W良 54.4-40.2-12.9
馬なり

 

前走時一週前 11月15日 美浦
南W稍重 53.0-38.6-25.3-12.6
馬なり

 

サトノアレスについては、藤沢厩舎流の追い切り調整があるので、タイムは参考になりません。

 

最終追い切りの馬の動きを見てから判断します。

 

 

ダイワキャグニー

(一週前追い切り時点85点)

 

一週前 1月25日 美浦
南W稍重 53.1-38.3-12.6
一杯

 

前走時最終 1月3日 美浦
南W良 87.0-70.6-56.0-40.5-13.2
軽く追う

 

前走時一週前 12月25日 美浦
南W稍重 67.6-52.6-38.4-13.0
一杯

 

前走時から特別変わった部分は特にありません。

 

現状維持の判断とします。

 

 

ダノンプラチナ

(一週前追い切り時点-点)

 

中2週での参戦のため一週前追い切り情報無し

 

前走時最終 1月11日 美浦
南W良 84.7-68.7-53.9-40.0-13.5
強め

 

前走時一週前 1月3日 美浦
南W良 71.2-55.1-40.0-12.4
強め

 

1月28日にWコースで73.1-57.5-42.2-12.9の軽めの追い切りを消化しました。

 

最終追い切りで動きをチェックして最終的に判断します。

 

 

デンコウアンジュ

(一週前追い切り時点92点)

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 51.9-38.3-13.2
一杯

 

前走時最終  12月13日 栗東
坂路良 52.5-38.3-25.1-12.8
強め

 

前走時一週前 12月6日 栗東
坂路良 54.7-39.4-25.4-12.4
強め

 

一週前は坂路一杯で追い切りラスト13.2秒と多少かかりましたが、前半飛ばしたためであり、全体タイムも大幅に短縮していることから、体調は良いと判断して良いでしょう。

 

この馬の調整パターンは一週前に強めに追いきり、次の日曜日にPコースで実質追い切りを行っています。

 

今回も1月28日にP良 67.0-49.9-35.7-11.0直線強めの追い切りを行っており、いつもより好タイムをだしています。

 

今回得意の東京コースということで、好走してくる雰囲気はあります。

 

 

ハクサンルドルフ

(一週前追い切り時点92点)

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 51.7-37.5-13.1
一杯

 

前走時最終 10月18日 栗東
坂路稍重 55.3-39.8-25.6-12.8
一杯

 

前走時一週前 10月12日 栗東
坂路良 53.0-39.0-25.6-12.8
一杯

 

坂路4F51.7秒ということで前走時から大幅にタイムを短縮してきました。

 

最近は53秒台が多かったのですが、休み明けにより体調を更に上げてきた感があります。

 

 

マイネルアウラート

(一週前追い切り時点83点)

 

一週前 1月25日 美浦
南W稍重 69.0-53.0-38.1-13.2
直線一杯

 

前走時最終 1月3日 美浦
南W良 72.2-56.0-41.0-13.4
馬なり

 

前走時一週前 12月26日 美浦
南W良 66.7-51.8-37.5-12.9
一杯

 

正直一週前の動きはもの足りません。

 

最終で大穴推奨馬とするか判断します。

 

 

リスグラシュー

(一週前追い切り時点88点)

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 52.2-37.8-12.9
強め

 

前走時最終 11月8日 栗東
坂路良 51.4-36.8-24.1-12.2
一杯

 

前走時一週前 11月2日 栗東
坂路良 55.3-39.8-25.5-12.5
馬なり

 

休み明けですが、好タイムをマークしてきました。

 

体調に関しては良いと判断します。

 

 

まとめ

 

グレーターロンドンに関しては、賞金加算に向けて重要な一戦であり、追い切り内容からも相当仕上げている感が伝わります。

 

一週前時点ですが、グレーターロンドン軸確定です。

 

勝負レースとするかどうかについては、その他の人気馬&人気薄馬の最終追い切り等により判断となります。

 

一週前追い切り時点ですが、穴を空けてくれそうな人気薄の馬をコチラ↓で公開します。

 

B馬 人気ブログランキング

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。