Pocket

今回は、東京新聞杯2018予想として、最終追い切り・調教全頭診断(前編)を書いていきます。

 

前編では

アドマイヤリード

カデナ

クルーガー

グレーターロンドン

サトノアレス

ダイワキャグニー

ダノンプラチナ

デンコウアンジュ

 

の8頭の診断を行いました。

 

一週前追い切り・調教診断(前編)

 

アドマイヤリード

(追い切り採点85点)

 

最終 1月31日 栗東
坂路良 52.5-38.4-25.2-12.6
馬なり

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 51.2-38.2-13.3
一杯

 

前走時最終 10月14日 栗東
坂路良 50.6-37.524.9-12.5
馬なり

 

前走時一週前 10月4日 栗東
坂路稍重 52.4-38.0-24.6-12.6
軽く追う

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

最終の動きは併せ馬で52.5-12.6なので、順調な調整にみえます。

 

しかし先週のラスト1F13.3ががやはり気になります。

 

自信を持って良いと判断できません。

 

 

カデナ

(追い切り採点87点)

 

最終 1月31日 栗東
坂路良 53.4-37.8-24.9-12.7
一杯

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 54.3-38.6-12.9
一杯

 

前走時最終 1月3日 栗東
坂路良 53.6-38.4-25.1-12.7
一杯

 

前走時一週前 12月28日 栗東
坂路良 54.3-38.9-25.5-12.6
一杯

 

最終は坂路単走で追い切りましたが、前走時とほぼ同タイムを計時しており順調な仕上がりといって良いでしょう。

 

前走の中山金杯では無印とした馬ですが、今回凄い気になる一頭になっています。

 

 

クルーガー

(追い切り採点92点)

 

最終 1月31日 栗東
坂路良 53.0-38.7-25.0-12.2
馬なり

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 51.3-38.0-12.2
強め

 

前走時最終 1月3日 栗東
坂路良 53.3-38.9-24.9-11.7
一杯

 

前走時一週前 12月28日 栗東
坂路良 53.2-38.7-25.2-12.1
馬なり

 

最終は坂路単走で軽めの追い切りでしたが、先週ビッシリ追い切っているため問題ありません。

 

馬なりですが、躍動感有る動きで非常によく見えました。

 

 

グレーターロンドン

(追い切り採点94点)

 

最終 1月31日 美浦
南W良 50.9-36.3-12.4
馬なり

 

一週前 1月25日 美浦
南W稍重 81.4-66.1-51.1-37.0-12.2
強め

 

前走時最終 12月13日 美浦
南W良 53.6-38.6-12.6
軽く追う

 

前走時一週前 12月7日 美浦
南W良 81.5-67.4-52.4-38.1-13.3
強め

 

最終はWコースで馬なりで併せ馬を行いました。

 

先週も好時計でしたが、最終も馬なりながらも4F50.9と好時計を出しており、出来に関しては申し分無しといって良いでしょう。

 

 

サトノアレス

(追い切り採点92点)

 

最終 1月31日 美浦
南W良 65.6-50.8-38.0-12.8
馬なり

 

一週前 1月24日 美浦
南W重 69.3-53.4-39.2-13.1
馬なり

 

前走時最終 11月22日 美浦
南W良 54.4-40.2-12.9
馬なり

 

前走時一週前 11月15日 美浦
南W稍重 53.0-38.6-25.3-12.6
馬なり

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

最終はこの馬の自己ベストを出しており、この厩舎にしては意外な感じがします。

 

馬なりながら反応も良く、出来に関しては万全といったところです。

 

 

ダイワキャグニー

(追い切り採点85点)

 

最終 1月31日 美浦
南W良 68.8-53.1-39.0-13.2
強め

 

一週前 1月25日 美浦
南W稍重 53.1-38.3-12.6
一杯

 

前走時最終 1月3日 美浦
南W良 87.0-70.6-56.0-40.5-13.2
軽く追う

 

前走時一週前 12月25日 美浦
南W稍重 67.6-52.6-38.4-13.0
一杯

 

最終はWコースを単走で追い切りました。

 

前走時から特別変わった部分は特にありません。

 

現状維持の判断とします。

 

 

ダノンプラチナ

(追い切り採点88点)

 

最終 1月31日 美浦
南W良 84.3-68.7-53.5-39.9-13.1
馬なり

 

前走時最終 1月11日 美浦
南W良 84.7-68.7-53.9-40.0-13.5
強め

 

前走時一週前 1月3日 美浦
南W良 71.2-55.1-40.0-12.4
強め

 

最終追い切りではWコースで併せ馬を行いました。

 

中2週ですが最終追い切りでは、この馬なりにしっかりタイムを出してきました。

 

前走時以上に動けるものと判断します。

 

 

デンコウアンジュ

(一週前追い切り時点92点)

 

最終 1月31日 栗東
坂路良 53.6-39.0-25.1-12.3
軽く追う

 

一週前 1月24日 栗東
坂路稍重 51.9-38.3-13.2
一杯

 

前走時最終  12月13日 栗東
坂路良 52.5-38.3-25.1-12.8
強め

 

前走時一週前 12月6日 栗東
坂路良 54.7-39.4-25.4-12.4
強め

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

一週前に一杯に仕上げてきましたので、最終は最後の2F軽く追う程度でしたが、反応も良く出来に関しては前走以上と判断します。

 

 

まとめ

 

8頭の最終追い切りの診断を行ってきました。

 

軸2頭はほぼ決まりました。

 

あとは、大穴を空けてくれそうな馬がいるか、いないか次第で勝負レースとするかどうかが変わってきます。

 

現時点で大穴を空けてくれそうな馬だと思っている馬をコチラで紹介します↓

 

B馬 人気ブログランキング

 

 

 

【東京新聞杯2018】予想 最終追い切り・調教診断(後編) はコチラ

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。