Pocket

今回は、東海ステークス2018予想として、最終追い切り全頭調教診断(前編)を中心とした記事を書いて行きたいと思います。

 

出走頭数フルゲート16頭での開催となりました。

 

多頭数での開催となったことから、予想にも熱が入ってきました。

 

最終追い切り調教診断という事で2回に分けて行います。

 

前編では

 

テイエムジンソク

ドラゴンバローズ

ディアデルレイ

モルトベーネ

アスカノロマン

ゴールデンバローズ

タガノエスプレッソ

ローズプリンスダム

 

の8頭の診断を行っていきます。

 

 

東海ステークス2018 最終追い切り全頭調教診断

 

 

テイエムジンソク

(最終時点92点)

 

最終 1月17日 栗東
CW稍重 83.4-66.4-51.2-38.6-12.8
軽く追う

 

一週前 1月11日 栗東
CW稍重 82.8-64.0-50.7-38.3-12.5
一杯

 

前走時最終 11月29日 栗東
坂路良 54.5-39.1-24.9-12.5
強め

 

前走時一週前 11月22日 栗東
CW良 80.4-64.7-51.4-39.2-13.4
馬なり

 

最終はCWコースで単走で追い切りました。

 

一週前に一杯に追い切りを行っていましたので、最終は軽めで追い切るのかと思いきや、一週前並の追い切りを行ってきました。

 

躍動感のある走りで、体調の良さが伝わってくる走りでした。

 

体調は相当良いと判断します。

 

 

ドラゴンバローズ

(最終時点87点)

 

最終 1月17日 栗東
坂路稍重 53.3-39.1-25.6-13.1
一杯

 

一週前 1月11日 栗東
CW稍重 70.6-55.0-39.8-12.0
一杯

 

前走時最終 12月24日 栗東
坂路良 54.2-39.9-26.1-13.1
一杯

 

最終は坂路単走で追いきりました。

 

あまり調教駆けしない馬なので、53.3-13.1秒はこの馬にしてみたら良い方のタイムだと思います。

 

体調的には問題無しとします。あとはレースで本気を出すかどうかです。

 

 

ディアデルレイ

(最終時点85点)

 

最終 1月17日 美浦
南W良 68.3-53.3-38.7-13.5
強め

 

一週前 1月11日 美浦
南W良 84.2-68.0-53.0-38.7-13.6
馬なり

 

前走時最終 12月6日 美浦
南W良 84.6-69.6-55.0-40.3-13.2
馬なり

 

前走時一週前 11月29日 美浦
南W良 85.5-69.7-54.5-40.1-12.9
強め

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

最終のラスト13.5秒が少し気になります。

 

調教動画では非常に反応が良く移りましたが、13.5秒掛かっていたのが意外でした。

 

体調に疑いのある一頭ですが、今回は軽視しません。

 

 

モルトベーネ

(一週前時点90点)

 

最終 1月17日 栗東
坂路稍重 52.8-38.7-25.5-12.9
馬なり

 

一週前 1月11日 栗東
CW稍重 80.4-65.1-50.4-37.0-12.9
一杯に追う

 

前走時最終 11月29日 栗東
坂路良 51.4-37.2-24.3-12.3
強め

 

前走時一週前 11月23日 栗東
坂路重 52.2-37.4-24.4-12.4
強め

 

最終は坂路単走で追いきりました。

 

一週前にビッシリ追い切りを消化しましたので、最終はこの程度で十分です。

 

体調は前走時以上と判断します。

 

 

アスカノロマン

(最終時点85点)

 

最終 1月17日 栗東
CW稍重 84.4-68.0-52.5-38.6-12.8
馬なり

 

一週前 1月11日 栗東
CW稍重 96.5-67.6-54.0-41.5-14.7
馬なり

 

前走時最終 12月6日 栗東
坂路良 56.3-41.2-26.7-12.8
馬なり

 

前走時一週前 11月30日 栗東
坂路良 50.8-38.0-25.8-13.5
一杯

 

最終はCWコースを単走で追いきりました。

 

動き自体は悪くはありません。

 

追い切りタイムについては、2走前の一週前に6F77.9秒を出している馬なので、タイムが良い=体調が良いという判断はしない方が良さそうです。

 

 

ゴールデンバローズ

(最終時点88点)

 

最終 1月17日 美浦
南W良 68.7-53.5-39.1-13.1
軽く追う

 

一週前 1月11日 美浦
南W良 66.3-51.6-38.5-13.2
一杯

 

前走時最終 11月8日 美浦
南W良 52.8-37.8-12.8
強め

 

前走時一週前 11月2日 美浦
南W良 83.6-68.5-53.1-38.9-13.1
軽く追う

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

追い切りタイムは前走並ですが、ゴール前に軽く手綱を動かした時の反応は良かったです。

 

一週前にビッシリ髙負荷を掛けており、良いタイムを出していますので体調は前走以上と判断します。

 

 

タガノエスプレッソ

(最終時点89点)

 

最終 1月18日 栗東
CW重 81.3-65.9-52.1-39.0-12.0
一杯

 

一週前 1月11日 栗東
CW稍重 82.8-67.5-53.8-40.1-12.7
馬なり

 

前走時最終 12月24日 栗東
坂路良 55.4-40.4-25.7-12.7
一杯

 

前走時一週前 12月13日 栗東
CW良 81.1-65.9-52.3-39.3-12.3
一杯

 

最終はCWコースを単走で追い切りました。

 

動き、タイムともに良かったです。

 

休み明けを一叩きして素軽さが出た印象です。

 

 

ローズプリンスダム

(最終時点90点)

 

最終 1月17日 栗東
坂路良 51.9-37.4-24.6-12.5
強め

 

一週前 1月11日 美浦
坂路稍重 55.3-41.2-12.8
馬なり

 

前走時最終 11月29日 美浦
坂路良 52.5-39.0-26.4-13.9
一杯

 

前走時一週前 11月22日 美浦
坂路良 53.5-39.8-26.6-13.8
強め

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

近走坂路で51秒台を出せていませんでしたが、5月の鳳雛ステークス以来ぶりに坂路で51秒台を出してきました。

 

体調は上昇していることに間違いなさそうです。

 

 

まとめ

 

今回、前編ということで8頭の診断を行ってきました。

 

次回は後編と最終予想併せて土曜日の夜に記事をアップする予定です。

 

最後に有力馬の中で注目している馬と穴で注目している馬2頭をコチラで紹介します。

 

 

人気ブログランキング

 

有力馬 B馬

穴馬 D馬

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。