Pocket

今回は、根岸ステークス2018予想として、波乱レース診断&一週前追い切り有力馬調教診断を中心に書いていきたいと思います。

 

登録頭数16頭です。

 

登録馬を見ると、カフジテイクやサンライズノヴァ、キングズガードあたりが人気を分け合う形となりそうですが、果たして3連単10万超えするような配当が飛び出すのか、週末に向けてしっかり予想していきたいと思います!

 

根岸ステークスはフェブラリーステークスの前哨戦という位置付けが強いレースですが、荒れる可能性の一つに「有力馬の仕上げ具合」があります。

 

本番前の試走として軽く仕上げている馬がいるようであれば、期待値的にも低い馬になるので軽視対象としていきたいと思いますので、一週前追い切り診断をして状態をジックリチェックしていこうと思います。

 

 

第一部では、過去データにより根岸ステークスの波乱レース診断&傾向と対策をしていきたいと思います。

 

第二部では、有力馬の一週前追い切り診断を行っていきたいと思います。

 

第一部 根岸ステークス2018波乱レース診断&傾向と対策

 

根岸ステークスがどのような傾向のレースか過去データを参考に確認していきましょう。

 

人気&配当

 

過去10年の内、4回3連単10万超えしております。

 

過去3年間は5万円以内と比較的落ち着いた配当なっています。

 

脚質&枠傾向

 

差し・追い込み馬の活躍が目立ちます。

 

枠についてはあまり有利・不利は無さそうですが、先行馬なら内枠の方が当然ですが良いです。

 

 

波乱診断まとめ

 

根岸ステークスの特徴としては、上述しておりますとおり、差し・追い込みが非常に決まりやすい傾向のレースです。

 

今年のメンバーを見ると人気所は差し馬が多いので、前残り決着となった場合に、波乱も十分にありえると思われます。

 

 

 

第二部 有力馬の週前追い切り診断

 

カフジテイク

(一週前時点88点)

 

一週前 1月17日 栗東
CW稍重 84.0-67.7-53.5-39.6-13.0
馬なり

 

前走時最終 11月29日 栗東
坂路良 52.3-38.0-25.3-12.7
強め

 

前走時一週前 11月22日 栗東
坂路良 56.5-41.9-27.1-13.2
馬なり

 

二週前にもCWコースで一週前並の追い切りタイムで追い切りを消化しており、意欲的な姿勢に好感がもてます。

 

「本番はフェブラリーステークス」と評価を下げていたら痛い目みそうです。

 

 

サンライズノヴァ

(一週前時点90点)

 

一週前 1月17日 栗東
坂路稍重 51.3-38.0-13.0
強め

 

前走時最終 12月6日 栗東
坂路良 52.6-38.4-24.8-12.4
一杯

 

前走時一週前 11月29日 栗東
坂路良 51.7-38.2-24.9-12.3
一杯

 

一週前はタンビュライトと併せ馬を行いましたが、手応えは断然コチラが上で、最後手綱を軽く動かしただけでタンビュライトに先着する動きは大変良かったです。

 

賞金加算に向けて万全といったところです。

 

 

キングズガード

(一週前時点88点)

 

一週前 1月18日 栗東
CW重 83.5-66.4-51.8-38.1-11.9
一杯

 

前走時最終 11月29日 栗東
CW良 83.3-67.7-52.8-38.5-12.0
馬なり

 

前走時一週前 11月23日 栗東
坂路重 53.8-39.0-25.3-12.7
一杯

 

足抜きの良い馬場であったにせよ、前走G1の最終時と同等の追い切りタイムを計時してきております。

 

しっかり仕上げて来ており、試走という仕上げでは無いのは確かです。

 

 

アキトクレッセント

(一週前時点90点)

 

一週前 1月17日 栗東
CW稍重 81.1-65.7-51.5-38.5-11.8
強め

 

前走時最終 12月20日 栗東
CW良 83.9-68.7-53.7-40.1-12.3
馬なり

 

前走時一週前 12月13日 栗東
CW良 96.3-64.8-51.1-38.2-12.3
馬なり

 

前走のギャラクシーステークスでは追い切りが大変良かったので、軸指定し美味しい思いをさせて頂いた馬ですが、今回も絶好の動きをしています。

 

今の出来なら十分実績馬とやれる状態にあると思います。

 

 

ベストウォーリア

(一週前時点87点)

 

一週前 1月17日 栗東
CW稍重 82.0-66.7-51.6-39.3-12.9
馬なり

 

前走時最終 11月8日 栗東
CW良 83.5-67.6-53.7-38.9-12.4
馬なり

 

前走時一週前 11月1日 栗東
坂路良 52.7-38.1-24.8-12.5
強め

 

一週前はビッシリ追って、前走時最終の全体タイムより良いタイムを計時しています。

 

状態は良いと判断して良いでしょう。

 

 

ノンコノユメ

(一週前時点90点)

 

一週前 1月17日 美浦
北C良 81.4-66.0-51.1-37.6-12.6
一杯

 

前走時最終 11月29日 美浦
南W良 69.9-54.0-39.9-12.8
強め

 

前走時一週前 11月23日 美浦
南W重 60.3-44.4-14.5
馬なり

 

一週前はダートコースで追い切りましたが、とても良いタイムを計時してきました。

 

去勢後の中では一番良い出来にあるのではないかと思っております。

 

 

まとめ

 

有力馬6頭診断してきました。

 

一週前段階ですが、どの馬も状態が良く、前哨戦として軽く仕上げている馬はおりませんでした。

 

今回取り上げていませんがニシケンモノノフやブルドッグボス、ブラゾンドゥリスなど実力のある馬も多いため、見応えのある一戦といえるでしょう。

 

有力馬の状態がこれだけ良いと、さすがに大荒れというのはないのでは無いかと思っておりますが、実力が拮抗しているため、紐荒れというより5番人気前後の決着などによる中配当というのは十分に考えられると思います。

 

最後に、大穴ではありませんが人気以上に複勝圏に入ってきそうな馬をコチラで紹介します。

 

 

B馬 人気ブログランキング

 

動きから復活間近と思われます。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。