Pocket

今回は、根岸ステークス2018最終予想として、最終追い切り後の各馬見解と大穴推奨馬と印を公開していきたいと思います。

 

今年の根岸ステークスはベストウォーリアが出走取り消しとなり、13頭立てのレースとなりました。

 

根岸ステークスは過去データでは波乱傾向であったため、注目していたのですが、

 

結局は13頭立てということで、荒れる確率は低めと判断し勝負レースからは対象外としました。

 

プレ予想での公開となりますが、週中まで予想してきており、そのままお蔵入りするのも何なので、公開はさせていただきたいと思います。

 

 

 

第一部では、予想印と追い切り診断、見解を書いていきたいと思います。

 

第二部では、プレ予想の買い目を公開したいと思います。

 

 

第一部 予想印 追い切り診断&各馬見解

 

◎8枠14番 ノンコノユメ

(追い切り採点90点)

 

最終 1月24日 美浦
南W梢重 84.4-68.3-53.5-39.1-13.4
馬なり

 

一週前 1月17日 美浦
北C良 81.4-66.0-51.1-37.6-12.6
一杯

 

前走時最終 11月29日 美浦
南W良 69.9-54.0-39.9-12.8
強め

 

前走時一週前 11月23日 美浦
南W重 60.3-44.4-14.5
馬なり

 

最終は南Wコースで単走で軽めの調整を行いました。

 

一週前にダートコースでびっしり高負荷な追い切りを行っておりましたので、状態は非常に良いと判断します。

 

今回外枠ですが13頭立てということで、それほど距離ロスなどはないと思われますし、包まれる心配もないことから実力を発揮できる条件は整ったと思います。

 

 

○カフジテイク

(追い切り採点88点)

 

最終 1月24日 栗東
坂路梢重 53.8-38.8-25.0-12.6
軽く追う

 

一週前 1月17日 栗東
CW稍重 84.0-67.7-53.5-39.6-13.0
馬なり

 

前走時最終 11月29日 栗東
坂路良 52.3-38.0-25.3-12.7
強め

 

前走時一週前 11月22日 栗東
坂路良 56.5-41.9-27.1-13.2
馬なり

 

最終は坂路単走でラストだけ軽く追いました。

 

この中間は1週前・2週前と好タイムをマークしており、しっかりこのレースに向けて仕上げて来ました。

 

東京ダート1400mではこの馬は外せません。

 

 

▲サンライズノヴァ

(追い切り評価90点)

 

最終 1月24日 栗東
坂路梢重 53.2-38.4-24.6-12.4
強め

 

一週前 1月17日 栗東
坂路稍重 51.3-38.0-13.0
強め

 

前走時最終 12月6日 栗東
坂路良 52.6-38.4-24.8-12.4
一杯

 

前走時一週前 11月29日 栗東
坂路良 51.7-38.2-24.9-12.3
一杯

 

最終は坂路単走で強めに追い切りを消化してきました。

 

最終も良かったですが、一週前の追い切りではタンビュライトに軽く先着する動きは大変良かったと思います。

 

体調に関しては、万全といったところです。

 

 

5枠7番 キングズガード

(追い切り評価88点)

 

最終 1月24日 栗東
CW梢重 84.7-68.4-53.8-39.6-12.2
馬なり

 

一週前 1月18日 栗東
CW重 83.5-66.4-51.8-38.1-11.9
一杯

 

前走時最終 11月29日 栗東
CW良 83.3-67.7-52.8-38.5-12.0
馬なり

 

前走時一週前 11月23日 栗東
坂路重 53.8-39.0-25.3-12.7
一杯

 

最終はCWコースを併せ馬で追い切りました。

 

タイム的には特に強調する部分はありませんが、一週前に高負荷な追い切りを消化していますので、まずは順調な仕上がりといってよいでしょう。

 

順調な仕上げですし、この馬も1400mを得意としている舞台であるため、中々軽視をし辛い部分があります。

 

 

大穴推奨馬 

G馬 人気ブログランキング

(追い切り採点90点)

 

最終 1月24日 美浦
南W梢重 69.7-54.0-40.7-12.6
一杯

 

前走時最終 1月8日 美浦
南W良 57.2-42.6-12.8
一杯

 

前走時一週前 1月4日 美浦
南W良 72.5-56.5-41.8-13.2
軽く追う

 

最終はWコース単走でゴール前一杯に追い切りました。

 

中一週ですが、中間これだけ追えるということは体調は良いという証拠です。

 

今回この馬を推奨する理由としては、展開利にあります。

 

今回上記のとおり印をあげた馬は全て「差し」「追い込み」脚質の馬です。

 

内枠でもありますし、この馬の先行力を生かして粘りこみも十分可能と判断しての推奨です。

 

 

第二部 最終予想買い目公開

 

根岸ステークスレース波乱診断 20%

※波乱診断の率は、3連単10万超えする可能性を独自算出したもの。

 

出走頭数が少ないこと、有力馬の状態が非常に良いことから、大荒れというのは可能性は低いと判断します。

 

出走頭数が少ないですが、有力馬が同型の脚質ということもあり、非常に予想が難しいです。

 

買い目は次のとおりです。

 

1着 14・6

2着 14・6・G馬・8

3着 14・6・G馬・8・7

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。