Pocket

今回は4月8日に開催される桜花賞2018の予想として全頭の一週前追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

今週は早くも牝馬クラシック第1弾の桜花賞が行われます。

 

ラッキーライラック1強とまで言われている今回の桜花賞ですが、果たして順当な結果となるのか?

 

当ブログでは、3連単10万超えする確率が70%を超えた場合に、多点買いで馬券勝負していますが、桜花賞ではラッキーライラックの取捨が重要になってきます。

 

ラッキーライラック絡みの3連単で10万超えは相当紐荒れしないと可能性が低いため、ラッキーライラックが複勝圏外となる可能性が高くないと勝負できません。

 

しかし、前回記事の「桜花賞荒れる波乱診断」では、過去の1番人気がことごとく負けており、過去データからは、桜花賞は勝負可能レースだと現時点で判断しています。

 

週末に向けてジックリ検証していきたいと思います。

 

なお、今週は桜花賞の他にも、4月7日中山11R G2ニュージーランドトロフィーも3連単10万超え勝負レース候補としておりますので、今週は2レースメインの予想構成となります。

 

 

 

 

本題に入る前に、先週の重賞予想結果をサクッと報告させて下さい。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー

(勝負レース) 

軸馬① グレーターロンドン

軸馬② マルターズアポジー

 

3連単10万超する確率が75%であったため、勝負レースとしました。

 

結果3連単12万6千円ということで、3連単10万超え対象レースとしての判断は正しかったですが・・・。

 

軸馬のグレーターロンドンは5着、マルターズアポジーは9着という結果に終わりました。

 

当レースの展開予想はミドル~ハイペースと読んでおり、差し有利と判断しておりましたが、

 

展開の裏をかいて、ある程度のペースで単騎で行けたらマルターズアポジーの粘り込みは十分あり得るという判断をしました。

 

結果的に裏をかいたのは失敗で、大穴推奨していたストーミーシーが3着好走という結果に・・・。

 

後悔はしていませんが、歯がゆい結果となりました。

 

 

大阪杯(プレ予想)

◎ペルシアンナイト  2着

○アルアイン      3着

▲シュヴァルグラン  13着

△スワーヴリチャード 1着

×トリオンフ                  8着

 

5頭の内、しっかり1着~3着がきてくれました。

 

サトノダイヤモンドについては、調教の軽さが引っかかっていたため軽視して正解でした。

 

 

結果報告は以上です。

 

 

では、本題の桜花賞一週前追い切り診断を行っていきます。

 

 

当ブログでの追い切り診断の考え方

 

1. 一週前と最終追い切りで1セット

2.直近レースとの追い切り比較(実際にはその以前の追い切りも見て評価)

3.8~9割は追い切りタイムが良い=調子が良いの判断で可(掛かっていたら別)

4.最終的には過去の映像比較を行って、馬の動きをチェックして判断。

 

 

全頭一週前追い切り調教診断

(優先出走権・賞金順)

 

アンコールプリュ

(一週前時点90点)

今回

一週前
 栗CW良 98.4-82.0-67.0-52.6-37.7-12.0 強め 

 

前回 3月11日 フィリーズレビュー2着時

最終
栗CW良 52.7-37.9-12.0 仕掛け

一週前
栗CW良 82.5-66.8-51.4-37.7-12.4 一杯

 

 

一週前はCWコースを併せ馬強めで追い切られました。

 

長めから負荷の掛かった追い切り内容でタイムも上々です。

 

僚馬に併入という形でしたが、リズミカルな脚捌きで体調は良さそうです。

 

 

 

デルニエオール

(一週前時点91点)

今回

一週前
栗CW良 86.7-68.9-53.7-39.1-11.9 仕掛ける 

 

前回 3月11日 フィリーズレビュー3着時

最終
栗CW良 54.6-39.7-12.4 馬なり

一週前
栗坂路良 61.4-44.0-28.0-13.9 馬なり

 

 

一週前はCWコース単走で追い切られました。

 

ゴール前だけ軽く追う形でしたが、ラスト1F11.9秒と反応良い動きを見せていました。

 

桜花賞に向けて、追い切り内容を強化していることが分かります。

 

 

 

ハーレムライン

(一週前時点85点)

今回

一週前
美坂路良 53.9-39.5-26.0-13.2 馬なり 

 

前回 3月7日 アネモネS1着時

最終
美坂路良 52.7-38.5-25.4-12.4 馬なり

一週前
美坂路稍重 57.9-42.4-27.1-13.0 馬なり

 

 

一週前は坂路で追い切られました。

 

調教動画情報が無く動きを確認出来ませんでしたが、

 

一週前としては、少々軽めの追い切りタイムなので

 

最終追い切りでどの程度の負荷をかけるか注目です。

 

 

 

マウレア

(一週前時点92点)

今回

一週前
栗CW良 82.4-66.4-51.2-37.7-11.7 仕掛け 

 

前回 3月3日 チューリップ賞2着時

最終
南W良 67.1-52.8-38.8-12.8 強め

一週前
南W重 71.4-54.8-40.1-12.8 馬なり

 

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

 

全体タイムもシッカリ出している中、ラスト1F11.7秒はとても良い反応だったと思います。

 

今年3戦目ですが、更なる上積みが有りそうです。

 

 

 

ラッキーライラック

(一週前時点92点)

今回

一週前
栗CW良 82.7-66.5-51.9-38.3-11.6 強め 

 

前回 3月3日 チューリップ賞1着時

最終
栗CW良 82.4-66.5-51.7-38.6-12.4 馬なり

一週前
栗CW良 81.6-65.0-50.4-37.6-12.2 一杯

 

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

 

後ろから追走する形での追い切りでしたが、追われた時の反応の鋭さは特筆出来る内容です。

 

状態は良好と判断します。

 

 

 

リバティハイツ

(一週前時点93点)

今回

一週前
栗坂路良 53.5-39.4-26.2-12.9 軽く仕掛ける 

 

前回 3月11日フィリーズレビュー1着時

最終
栗坂路良 53.9-39.4-25.4-12.6 一杯

一週前
栗坂路良 59.5-42.9-27.7-13.4 馬なり

 

 

一週前は坂路コースで併せ馬を消化しました。

 

ラスト軽く仕掛ける程度で、全体タイムが前走時最終に一杯に追い切ったタイムより短縮しています。

 

僚馬にも軽く仕掛けただけで、楽に突き放していました。

 

大変良い出来と判断します。

 

 

 

リリーノーブル

(一週前時点92点)

今回

一週前
栗坂路良 52.3-38.1-24.4-12.1 強め 

 

前回 3月3日 チューリップ賞3着時

最終
栗CW良 68.2-52.6-38.0-11.4 馬なり

一週前
栗坂路良 53.1-38.5-24.7-12.4 一杯

 

 

一週前は坂路単走で追い切られました。

 

前走時の一週前比較から、動き・反応ともに前走時以上です。

 

前走時からの上積みが期待できる動きです。

 

 

 

レッドレグナント

(一週前時点88点)

今回

一週前
 濃霧の為、動画及びタイム計時なし 

 

前回 3月11日 アネモネS2着時

最終
南W良 53.4-38.2-13.3 馬なり

一週前
南W良 82.8-67.1-52.6-37.6-13.0 馬なり

 

 

一週前の追い切り状況が確認できませんでしたが、

 

4月1日坂路で53.7-38.2-24.9-12.3を計時しております。

 

最終追い切りでチェックをしていきますが、現時点では順調な仕上がりと判断します。

 

 

 

アーモンドアイ

(一週前時点採点不能)

今回

一週前濃霧の為、動画及びタイム計時なし

 

前回 1月8日 シンザン記念1着時

最終
南W良 69.0-53.4-38.5-13.2 馬なり

一週前
南W良 70.3-54.5-39.6-13.2 馬なり

 

 

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

 

濃霧のため調教動画およびタイム計時はありませんでしたが、情報では共同通信杯勝ち馬オウケンムーンを1秒追走して、先着した情報があります。

 

動画およびタイムを見ていないので、その情報だけで判断はしません。

 

最終追い切りで状態チェックします。

 

 

 

プリモシーン

(一週前時点86点)

今回

一週前

濃霧の為、動画及びタイム計時なし

 

前回 1月7日 フェアリーS1着時

最終
南W良 55.6-39.8-12.5 強め

一週前
南W良 55.3-40.1-13.5 馬なり

 

 

一週前は濃霧のため確認出来ませんでしたが、

 

4月1日坂路で 55.4-40.2-26.2-12.4をマークしています。

 

調教の強弱は分かりませんが、まずは順調と推測しています。

 

 

 

モントアレグロ

(一週前時点88点)

今回

一週前
南W良 80.7-66.3-52.9-40.1-13.7 一杯 

 

前回 3月11日 フィリーズレビュー10着時

最終
南W良 52.9-38.8-13.1 馬なり

一週前
南W良 71.5-56.0-41.1-12.7 馬なり

 

 

一週前にWコースで併せ馬を行いました。

 

長めからビッシリ乗り込まれ、ラスト1F13.7秒と掛かりましたが、全体タイムとしては良のタイムです。

 

この一追いで良化が見込めるものと思われます。最終追い切りに注目です。

 

 

 

アンヴァル

(一週前時点85点)

今回

一週前
栗坂路良 53.5-39.5-25.6-12.6 強め 

 

前回 3月11日 フィリーズレビュー4着時

最終
栗CW良 80.4-65.2-51.6-39.0-12.8 一杯

一週前
栗坂路良 53.4-39.1-25.5-12.9 一杯

 

 

一週前は坂路コースで併せ馬を行いました。

 

前走時の一週前とほぼ同タイムで、僚馬にも半馬身先着を許しました。

 

一週前追い切りからは、前走時から特段良くなった部分は感じられませんでした。

 

 

 

コーディエライト

(一週前時点85点)

今回

一週前
栗坂路良 52.2-38.1-24.9-12.6 強め 

 

前回 3月11日 フィリーズレビュー15着時

最終
栗坂路良 53.3-38.6-25.0-12.6 一杯

一週前
栗坂路良 52.0-38.2-25.5-13.2 強め

 

 

一週前は坂路コースで単走で追い切られました。

 

特筆する内容は特にありません。

 

前走時程度の出来と判断します。

 

 

 

レッドサクヤ

(一週前時点91点)

今回

一週前
栗CW良 83.5-67.2-51.8-37.7-11.6 一杯 

 

前回 2月3日 エルフィンS1着時

最終
栗CW良 66.8-52.0-39.1-12.7 馬なり

 

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

 

前半はゆったり入って、4F目から本格的にタイムを出し、ラスト1F11.6秒をマークしてきました。

 

内容の濃い追い切りで、体調は相当良いと判断します。

 

 

 

アマルフィコースト

(一週前時点88点)

今回

一週前
栗CW良 83.8-68.1-53.7-39.8-11.9 馬なり 

 

前回 3月11日 フィリーズレビュー競走中止時

最終
栗坂路良 55.1-40.2-25.9-12.6 強め

一週前
栗CW良 69.3-53.5-39.0-12.1 仕掛け

 

 

一週前はCWコース馬なりで追い切られました。

 

全体タイムはそこまで速くありませんが、ラスト1F11秒台を計時してきました。

 

前走時と比較しても手応え上々で、出来は上昇しているものと判断します。

 

 

 

ツヅミモン

(一週前時点89点)

今回

一週前
栗坂路良 51.7-37.6-24.4-12.4 強め 

 

前回 2月12日 クイーンC12着時

最終
栗CW良 67.2-51.2-37.6-11.5 一杯

一週前
栗坂路良 51.6-38.1-25.1-12.5 一杯

 

 

一週前は坂路コースで単走で追い切られました。

 

前走時一週前とほぼ同様のタイムで登板してきましたが、今回の方が手応え的に余裕がありました。

 

出来は上昇しているものと判断します。

 

 

 

フィニフティ

(一週前時点85点)

今回

一週前
栗CW良 81.8-66.2-52.0-38.1-12.1 強め 

 

前回 2月12日 クイーンC2着時

最終
栗CW良 67.5-51.6-38.1-12.3 馬なり

一週前
栗CW良 82.6-67.2-51.4-37.5-11.4 馬なり

 

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

 

僚馬に半馬身先着しまし、全体タイムも前走時1週前よりタイムがを短縮しておりますが、

 

前走時の方が余力十分な動きで、ラスト11.4秒をだしていたため、好感がもてました。

 

最終追い切りを確認し判断します。

 

 

 

まとめ

 

一週前追い切り診断を行ってきました。

 

ラッキーライラック含め上位陣は、順調な仕上がりと判断します。

 

現時点では、ラッキーライラックが崩れる要素は見つかりませんが、引き続き検証していきます。

 

最後に一週前追い切りで、これまでの動きの質が変わってきた馬を確認しました。

 

その馬はコチラ↓

 

B人気ブログランキング

(4月4日水曜日深夜まで公開)

 

 

前回記事:桜花賞の過去データをもとに3連単10万超検証をしています↓

【桜花賞2018】予想① 荒れるレース波乱診断と有力各馬考察 

 

 

———————————–

以降はPRです。

 

 

【PR:個別サポートでもっと儲かる、ずっと儲かる】

あなたは利益が出る競馬をしていますか?

今回は圧倒的なサポートで誰もが勝てるサイトをご紹介!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

早速ですがまずは過去の的中実績からご覧下さい!

ーー【過去の的中実績】ーーーーーーーーー

3/25 中山08R:4歳上500万

三連単 08-10-05

回収金額:190,230円

3/25 阪神07R:3歳500万

三連単 10-12-11

回収金額:499,280円

3/11 阪神12R:4歳上1000万

三連単 07-12-15

回収金額:547,740円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

過去1000本超の実績を出しているのです。

的中実績を更にご覧になりたい方は下記からご確認ください!!

的中実績を確認する

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

理由は大きな武器を持っているからです。

【1】創立以来の累計的中本数は、何と1000本以上

『お客様に利益をお届けする』を最重要課題として運営しており

7名のプロによる極上情報を提供しています。

すごい競馬の馬券はすべてが1鞍3000円以内の指定なので

最小限の投資で最大限の利益を追及しています。

【2】どんな小さなことでも迅速かつ丁寧に完全個別サポート

『いくら問い合わせをしても返事がなく、対応もたらい回し』なんて経験はないですか?

一人ひとりの状況を理解した担当スタッフさんがついて

サポートしてくれるサービスはなかなかないですよね。

人の心を感じられるサポートの違いをぜひ体感してください。

お客様に自信を持ってサービスを提供できているサイトっていいですよね。

それだけ自信のあるすごい競馬だからこそ

これだけの実績を出すことが出来るのです。

以下、実際に「すごい競馬」のモットーをご覧ください。

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

そんな圧倒的実績を誇るすごい競馬が

今週も

「桜花賞の予想」

をなんと、

無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

 

↓↓↓ 無料登録 ↓↓↓

 

今週の重賞レースの無料予想を受け取る

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。