Pocket

今回は毎日王冠2017予想 最終追い切り有力馬診断をしていきたいと思います。

 

出走頭数が12頭となりました。

 

しかし、頭数が少い年でも荒れ流傾向のある重賞レースなので、荒れる前提で予想を組み立てて行きたいと考えております。

 

まずは、最終追い切りを済ましましたので、各有力馬の状況を紐解いて見ましょう。

 

 

最終追い切り有力馬診断

 

ソウルスターリング

 

・最終 10月4日 美浦

南W良 68.6-52.8-38.9-12.7【9】

馬なり

 

・一週前 9月27日 美浦

南W良 66.7-50.8-37.7-13.0【6】

馬なり

 

・オークス1着時 最終5月17日 美浦

南W良 68.4-52.8-38.7-12.4【7】

馬なり

 

3頭併せを実施しました。

 

オークス時との比較でほぼ同タイム。

 

しかし、走っているコースが今回大外を回ってきているため、比較としては今回の方がタイムは良いと思います

 

調子は間違い無く良いですね。

 

コースおよび距離も一番適性あるのではないでしょうか。

 

このレースの後は天皇賞秋を目指すと言うことで、勝てる確率の高い秋華賞では無く天皇賞を狙う行為は、陣営が「この馬の力は他と違う」という事を行動で示していますよね。

 

当然陣営も、ここで変なレースをすることが出来ませんので、調整も85~90%近くに持ってレースに臨んで来るでしょう。

 

しかし、想定オッズが2.0倍前後というのはちょっと過剰人気過ぎる気がします。

 

古馬一線級相手なので、それほど甘いレースにはならないと思っています。

 

あと週末の雨がどの程度になるのかも気になります。

 

桜花賞の3着は馬場が関係しての可能性が高いので、日曜日は雨は降らない予報ですが、前日の雨で馬場がどこまで悪くなるか予想のポイントになってくるかと思います。

 

軸にはしませんが、消しもしません。

 

 

リアルスティール

 

・最終 10月4日 栗東

坂路 51.1-38.0-25.0-12.6

馬なり

 

・一週前 9月27日 栗東

坂路良 49.6-36.4-12.3

一杯に追う

 

・昨年天皇賞秋2着時 最終10月26日 栗東

坂路良 53.8-38.4-24.8-12.5

馬なり

 

最終は併せ馬で馬なり調整

 

一週前は800m49.6の猛時計を出していますので、軽い調整でかえって良いでしょう。

 

それだけ追えるということは調子が良い証拠でしょう

 

コース&距離についても昨年天皇賞秋2着、ドバイデューティーフリ1800m 1着とこの馬にとっても適鞍の1戦となります。

 

目標は次の天皇賞秋ですが、勝ち負け出来る状況にあると判断します。

 

 

グレーターロンドン

 

・最終 10月4日 美浦

南W良 52.1-38.3-12.5【5】

馬なり

 

・一週前 9月27日 美浦

南W良 66.4-51.8-37.0-13.1

ゴール前仕掛ける

 

・安田記念4着時 最終5月31日 美浦

南W良 51.8-37.2-12.7【6】

一杯に追う

 

最終追い切りは併せ馬で馬なり調整。

 

動き、タイムともに安田記念時と遜色ありません。

 

安田記念は2週前に爪の状態が思わしくなく、調教が思い通りに行かなかった中で、また出遅れたにも関わらず安田記念4着と言うことで、この馬の能力の高さを感じました。

 

今回は、馬に負担をかけないで徐々に仕上げていく調教を行っており、状態としてはまだ8分程度かもしれませんが、持っているポテンシャルが高いため、難なくクリアする可能性もあります。

 

 

マカヒキ

 

・最終 10月4日 栗東

CW稍重 67.9-52.9-38.8-12.6【5】

馬なり

 

・一週前 9月28日 栗東

CW稍重 83.0-66.6-51.4-37.8-12.2

一杯に追う

 

・大坂杯4着時 最終3月29日 栗東

坂路良 51.6-37.5-24.6-12.3

馬なり

 

最終追い切りは単走での走り。

 

一週前に一杯に追いきられているので、問題ありません。

 

最終追い切りをみた感想ですが、ダイナミックさが無い様に見えます。

 

去年の春先の調教時にはもっと体を使って走っているので、物足りなさを感じます。

 

個人的に好きな馬なので、応援したい気持ちはあります。

 

が、それとこれとは別問題で馬券についてはこの馬らしい走りを見てから買おうと思います。

 

 

サトノアラジン

 

・最終 10月4日 栗東

CW稍重 82.9-67.6-52.7-38.5-11.6【9】

ゴール前軽く追う

 

・一週前 9月28日 栗東

CW稍重 85.2-68.9-53.9-39.3-12.9

馬なり

 

・安田記念1着時 最終5月19日 栗東

CW良 84.6-67.0-51.7-38.4-11.6【8】

馬なり

 

最終追い切りは併せ馬を実施。

 

良かったですね~。

 

安田記念時と差ほど変わらない動きです。

 

土曜日までの雨が残る馬場であれば来ないでしょうか、

 

馬場が回復して良馬場でレースを迎えられるのであれば、休み明け58kgの斤量ですが軽視したら痛い目みそうですね。

 

あとは外枠と天気を願うのみ。

 

 

アストラエンブレム

 

・最終 10月4日 美浦

南W良 68.8-53.1-39.0-12.6【8】

馬なり

 

・一週前 9月28日 美浦

芝不良 63.3-49.4-37.2-12.9

馬なり

 

・新潟記念2着時 最終8月30日 美浦

坂路良 52.2-38.1-25.1-12.5

馬なり

 

最終追い切りは併せ馬で馬なり調整。

 

前走の新潟記念から中4週。状態面としては問題無いでしょう。

 

この馬は相手に併せて走る馬なので、人気が無くとも必ず印をつけておいた方が良い馬です(◎以外)。

 

力はつけてきていますが、このレベルではまだ力が1枚落ちる感じがします。

 

しかし、こういう馬は強い相手と競争することにより目覚める可能性があるため、このレース以降の馬の成長が楽しみです

 

 

まとめ

 

有力馬の状態を分析してきました。

 

ソウルスターリングもよく見えましたが、特によく見えたのがリアルスティールとサトノアラジンですかね。

 

しかし、各馬馬場の状態に左右される可能性がありますので、週末の馬場状態は重要になってきます。

 

最後に穴馬として一頭紹介したいと思います。

 

この馬↓

 

競馬ブログランキング

 

1800mは多少長いかもしれませんが、それが理由で人気が下がっているのであれば逆に面白いです。

 

逃げ馬不在なので逃げてくれればもっと面白いです。ジョッキーもI橋さんなので・・・。

 

「固そうで荒れる」毎日王冠なので、今年はどうなのか?土曜日には最終結論します。

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。