Pocket

本日は毎日王冠2017最終予想 枠順確定後の有力馬分析を中心とした記事を書いていきます。

 

本題に入る前にサウジアラビアロイヤルカップ2017の回顧をしたいと思います。

 

当レースを荒れ戦指定レースとしましたが見事に読みハズレ。

 

これで2戦2敗。

 

一撃回収の買い方なので負けの回数はどうでも良いんですが

 

もっと荒れるレースの読みの精度を上げていかなければと思っています。

 

 

サウジアラビアロイヤルカップ レース回顧

 

このレースは私の思い込み。前日の大雨から泥んこ馬場になるという先入観を持って予想をしていました。

 

馬場が悪ければ前走重馬場で辛勝したステルヴィオは来ない。そして開幕週の馬場に対して有力どころは外枠に集まった。

 

という理由から荒れ戦指定レースとしました。

 

しかし土曜の朝には雨が上がり馬場もやや重での開催。

 

午前中のレースでは、開幕週のため内枠・先行有利と予想していたが、土曜東京はほぼ外枠・外差し決着が多かった。

 

※お昼時点で自分の思っていた馬場と全くの逆読み。外枠・外差しで雨による馬場悪化の影響がさほどありませんでした。

 

馬場悪化していなければステルヴィオ来ますよね・・・。

 

結果として、軸のダノンプレミアムと穴指定していたカーボナードが複勝圏に入ってきました。

 

馬の予想はほぼ読みどおり。

 

穴の予想はほぼ逆読み。

 

という結果となりました。

 

やはり、「馬場」と「どの位置が伸びる」のかは、当日に必ずチェックしてから買うべきということを痛感した一日となりました。

 

今後の教訓とします。

 

 

では本題の毎日王冠2017の有力馬の枠順発表後の見解をしていきたいと思います。

 

なお、本日の馬場傾向を元に予想します。

 

日曜日は内枠・先行有利になっているかも・・・。

 

そんなことを言っていたらブログで予想なんてできませんね。

 

 

有力馬分析

 

1枠1番 ソウルスターリング

 

天皇賞秋に向けてのレースとなりますが、陣営としては挑戦する以上無様なレースは見せられない気持ちは当然あると思います。

 

最終調教ではオークス時と遜色無い動きを見せておりますので、出来は90%近くは出来上がっているものと思われます。

 

現在のオッズは一流古馬相手に2.0倍前後の単勝オッズとなっています。

 

当初このオッズでは期待値が低いなという気持ちで、軸にはしない方向でおりましたが、阪神JFとオークスの1枠に入っての走りの安定感のあること。

 

4コーナー回ってくる手応えで「この馬来るな」と感じさせますよね。

 

今回もそういう走りを見せられる予感がしてなりません。

 

 

2枠2番 マカヒキ

 

現在5.7倍の2番人気

 

最終追い切りの動きが、もう1つ物足りなかったんですよね。

 

まだこの馬本来の走りを取り戻していない感じにとれます。

 

ここまで人気になっているのであれば、切ってしまった方が良いと思っています。

 

 

4枠4番 アストラエンブレム

 

相手なりに走る馬なので、薄くても必ず抑えなければいけない1頭になります。

 

前走を叩いて状態も上向いておりますので、有力馬に割り込んでくることを期待します。

 

 

6枠7番 グレーターロンドン

 

最終追いきりは安田記念時と遜色無い動きだったので、体調は問題無いと思います。

 

外差し馬場の傾向が日曜日も続くようであれば、抑えなければいけない一頭だと思います。

 

 

6枠8番 リアルスティール

 

一週前が販路800m 49.6秒の好時計で、このレースへ向けての本気度が伝わってきました。

 

距離・コース適正。そして今の外差し馬場。

 

この馬に有利に働くものと思っています。

 

 

7枠9番 ヤングマンパワー

 

穴候補の1頭目です。

 

毎日王冠は逃げ馬が過去10年中5回複勝圏に絡んできています。

 

ヤングマンパワー自身先行脚質ですが、ジョッキーが石橋騎手なので、逃げの手も考えられます。

 

逃げてくれたらもしかしたらも考えられますので、抑えておくべき1頭になってきます。

 

 

8枠12番 サトノアラジン

 

枠順発表そして土曜日の傾向から、このレースはサトノアラジンの単も十分に考えられると思っています。

 

斤量が58kgということで、他馬と比較し楽ではありませんが、馬格があることから、それほど苦にしないものと思っています。

 

休み明け苦にしないこと。そして最終調教も良かったため、ここは重い印が必要になってきます。

 

 

最終予想

 

毎日王冠 荒れ度50%(コース30%、出走馬 20%)

 

荒れ度50%なので、荒れ戦指定レースではありません。

 

東京芝1800mは荒れづらい傾向のコースですが、こと毎日王冠に関して少頭数にも関わらず荒れるということが何度もあります。

 

コースの荒れ度数30%は毎日王冠であるからの数値であり、毎日王冠以外のレースでは10%~15%程度と思っています。

 

 

1 ソウルスターリング

8 リアルスティール

12 サトノアラジン

 

 

対抗

 

4 アストラエンブレム

7 グレーターロンドン

9 ヤングマンパワー

☆ 人気ブログランキング

 

 

買い方

 

3連単フォーメーション

 

1着:1・8・12

2着:1・4・7・8・9・12・☆

3着:1・4・7・8・9・12・☆

 

90通りの内、300倍~3000倍のオッズ取得で100円づつ購入。約50通り。

 

最後に☆馬について紹介します。

 

☆馬(穴馬2)はこの馬↓

 

競馬ブログランキング

 

このレースは穴をあけるとき、3歳馬が絡んでくることが多いことがわかります。

 

実はこの馬。

 

過去に毎日王冠を勝った馬と似たような成績の持ち主です。

 

2010年に勝ったアリゼオです。

 

アリゼオもスプリングステークスを勝利し、その皐月賞5着、日本ダービーは距離の問題から13着と負け、休み明けの毎日王冠で勝っています。

 

☆馬もクラシックでは負けていますが、敗因ははっきりしています。

 

皐月賞は大外の17番からのスタート。

 

このレースは内~中を突いた馬が上位を独占しました。

 

☆はスタートで少し出遅れ。

 

つねに外々を回っての追走で、1着馬と0.5秒差の8着。

 

日本ダービーは距離が長かったためにより参考外。

 

最終調教を見ましたが、スプリングステークス1着時と遜色無い動きをしていますので、アリゼオの再現も低くは無いと思っています。

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。