Pocket

今回は福島記念2017最終予想 最終追い切り有力馬診断&厳選大穴紹介をします。

 

過去9年中5回、3連単10万馬券が出ている福島記念。

 

外枠は余り成績が良くないコースですが。大外枠に入ったサンマルティンが1番人気です

 

それだけで荒れる臭いがプンプンします。

 

ここは当然「勝負レース」です。

 

エリザベス女王杯以上に気合いを入れて予想していきます!

 

土曜日午後11時現在のオッズ

 

1番人気 16番 サンマルティン  3.5倍

2番人気 3番 ウインブライト   5.6倍

3番人気 13番 スズカデヴィアス 9.7倍

4番人気 1番 プリメラアスール 10.0倍

5番人気 9番 ジョルジュサンク 10.4倍

 

 

有力馬診断

 

1枠1番 プリメラアスール

 

最終 11月8日 栗東

CW良 83.7-67.1-52.4-39.0-12.0

一杯

 

一週前 11月1日 栗東

CW良 82.6-66.4-52.2-39.1-12.5

一杯

 

前走時最終 10月5日 栗東

CW良 84.1-68.5-53.5-39.6-12.6

一杯

 

最終および一週前は一杯に追いきり、タイムも前走以上。動きも大変良く見えました。

 

2週連続で一杯に追えるということは調子が良い証拠ですし、本気度も伝わってきます。

 

エリザベス女王杯仕様に作ってきていましたので、このレースに向けては本気度が高い状態での出走となりました。

 

今回この馬にとって大変有利な条件が重なりました。

 

①内枠を引いたこと

 

②52.0kgの軽ハンデで出走可能なこと。

 

ここは狙っていきたいと思います。

 

 

2枠3番 ウインブライト

 

最終 11月8日 美浦

南W良 67.7-52.6-38.6-12.9

強め

 

一週前 11月1日 美浦

南W良 69.3-53.3-39.7-12.8

馬なり

 

前走時最終 10月4日 美浦

南W良 69.9-54.2-39.4-13.0

馬なり

 

前走時一週前 9月28日 美浦

南W重 70.9-55.2-40.6-13.4

馬なり

 

前走時に比べても大分タイムを短縮してきておりますので、春先の状態に近づいてきているものと思います。

 

前走の毎日王冠は10着と見た目的に惨敗に見えますが、勝ち馬リアルスティールから0.6秒差ですから、全く悲観する内容ではありません。

 

調子も上がってきていますし、今回は内枠を引けましたので、ここは有力視していきたいと思います。

 

 

5枠9番 ジョルジュサンク

 

最終 11月8日 栗東

坂路良 53.6-38.3-25.4-13.0

一杯

 

一週前 11月1日 栗東

CW良 82.8-67.5-53.6-40.0-12.3

馬なり

 

前走時最終 9月6日 栗東

CW良 54.6-39.8-25.3-12.6

一杯

 

最終は併せ馬の僚馬に離されてしまいました。

 

タイム的には前走時よりは良いのですが、ちょっと気になります。

 

 

5枠10番 マイネルミラノ

 

最終 11月8日 美浦

南W良 71.5-56.6-41.5-13.4

馬なり

 

一週前 11月1日 美浦

南W良 70.5-54.4-40.0-12.5

馬なり

 

前走時最終 9月20日 美浦

南W良 68.8-53.5-39.6-12.8

馬なり

 

前走時一週前 9月13日 美浦

南W重 68.1-53.1-38.3-12.8

馬なり

 

最終、一週前ともに前走時よりタイムを大分落としています。

 

福島コースが得意で逃げ馬だったので、軸候補の予定だったのですが、この調教ではちょっと強気にはなれません。

 

調教師コメントでは体調が良いというコメントがありましたが、それならもう少し攻めても良かったのでは・・・。

 

 

7枠13番 スズカデヴィアス

 

最終 11月8日 栗東

坂路良 53.1-38.4-24.8-12.2

一杯

 

一週前 11月1日 栗東

CW良 81.2-66.1-51.8-38.7-12.4

一杯

 

前走時最終 10月12日 栗東

坂路良 53.8-39.2-25.4-12.3

強め

 

前走時一週前 10月4日 栗東

CW稍重 64.5-50.6-38.1-12.9

一杯

 

最終および一週前ともに申し分ない調教でした。

 

体調は間違い無く良いでしょう。

 

 

7枠14番 マサハヤドリーム

 

最終 11月8日 栗東

坂路良 57.3-41.3-26.6-12.8

馬なり

 

一週前 11月1日 栗東

CW良 79.1-63.2-49.7-38.0-12.7

一杯

 

前走時最終 8月9日 栗東

坂路稍重 56.7-41.7-27.2-13.1

馬なり

 

前走時一週前 8月2日 栗東

坂路良 55.7-39.7-25.7-13.1

一杯

 

最終は軽めでしたが、一週前にきっちり調教をこなして良い動きをしておりましたので、トータルとして良い調教でした。

 

前走プリメラアスールに完勝しておりますし、今回休み明けですが、休み明けが特に走る馬なので、十分注意が必要です。

 

 

8枠16番 サンマルティン

 

最終 11月8日 美浦

南W良 64.7-50.2-37.5-13.1

馬なり

 

一週前 11月1日 美浦

南W良 81.3-66.5-52.1-39.0-13.2

強め

 

前走時最終 8月2日 小倉

ダート良 68.8-53.0-38.9-12.1

馬なり

 

最終および一週前ともにタイムも良く非常に良い動きをしていました。

 

この馬の今回の過大は大外枠をどう乗るかにつきると思います。

 

 

最終予想

 

ここは勝負レースとさせて頂きます。

 

福島記念 荒れる確率70%(コース30%、出走馬 40%)

 

1 プリメラアスール

3 ウインブライト

 

対抗

全頭

 

 

買い方

 

3連単フォーメーション

1着:1・3

2着:全頭

3着:全頭

420通りの内、1000倍~6000倍のオッズ取得で100円づつ購入。約200通り。

 

 

最終予想見解

 

軸馬指定したプリメラアスールは、今回この馬にとってプラスの条件が多く、メンバーの中で一番勝てる確率が高い馬であると判断しての軸指定です。

 

ウインブライトは前走の毎日王冠は全く悲観する内容ではありませんでしたし、能力はココでも上位だと思っております。

 

また小回りの福島がコースが合いそうと判断しての指定です。

 

対抗については、はっきり言って削る馬がいません。何がきてもおかしくありません。

 

※オッズ指定で買いますので、こういう何がきてもおかしくないレースについては、間引かないでこの方法をとっています。

 

こういうレースは下手に間引かない方が良いです。

 

それでは、今回も対抗にした馬の中で、特に面白い大穴馬一頭を紹介します。

 

それはこちら↓に載せています。

 

人気ブログランキング

 

最終 11月8日 栗東

CW良 67.9-53.5-39.4-12.0

一杯

 

前走時最終 10月25日 栗東

DP良 81.8-67.1-53.2-39.9-11.8

一杯

 

前走時最終 10月18日 栗東

CW稍重 86.5-70.9-56.4-42.3-13.1

馬なり

 

前走から中1週での参戦のため、一週前のデータはありませんでしたが、最終は非常に良いタイムと動きでした。

 

今回内枠を引く事ができましたので、立ち回り良くスムーズな競馬が出来れば、十分チャンスある馬だと思います。

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。