Pocket

本日は菊花賞2017最終予想 買い目公開をしていきたいと思います。

 

本題に入る前に富士ステークス2017の回顧をしたいと思います。

 

今年の富士ステークスは不良馬場での開催となりました。

 

結果としては、軸のエアスピネルが1着

 

穴指定していたクルーガーが3着

 

配当が5万と言う事で、無事的中することができました。

 

できればイスラボニータが来なければ25万馬券を手に入れることが出来たのですが、競馬に「タラ・レバ」を言っても仕方がありませんので、勝ったので良しとしましょう。

 

富士ステークス2017 レース回顧

 

今回軸にしていたエアスピネルですが当初は軽視の予定でした。

 

しかし次の①~③の理由がありましたので、最終で軸にしました。

 

1点目として重馬場巧者であったこと。

 

2歳時のデイリー杯2歳ステークスは稍重発表でしたが、重に近い馬場でした。

 

そのレースでは、当時圧倒的1番人気のシュウジに対し0.6秒差つけての完勝でした。

 

この時点で、道悪は苦手では無い事が解ります。

 

2点目として、今年の安田記念です。

 

この馬は京都に良績を残していますが、この安田記念では最後の直線で400m付近で前が詰まる致命的な不利があり、最後追えたのが残り200mだけでした。

 

そこから5着に来ているので、スムーズな競馬が出来ていれば勝ち負けであったことは間違いありませんでした。

 

東京コースは問題無く走れることが解ります。

 

最後の3点目が調子が良かったことです。

 

前走札幌記念を使って5着と敗戦しました。

 

天皇賞を目指すための札幌記念だと思っていましたが、富士ステークスへの参戦でした。

 

この富士ステークスを休み明けとしての参戦では無く、夏に一度使っての今回2走目であったこと。また、一週前、最終追い切りと強い追い切りを施し、このレースへの本気度が伝わってきました。

 

この①~③が、この馬を軸にした理由です。

 

イスラボニータは道悪が得意では無いと思っていましたが、2着と好走してきました。

 

相手として買っていましたが、出来れば来ないで欲しかった・・・。

 

クルーガーは実力馬にも関わらず、今回休み明けということもあり11番人気でした。

 

しかし調教の動きと、このレースに向けての本気度が感じれましたので、穴推奨としました。

 

この勝ちの流れを、菊花賞につなげて行こうと思います!

 

 

では菊花賞の最終予想をして行こうと思います。

 

菊花賞は不良馬場確定ですね。

 

オッズを見ても相当割れています。

 

皆さんも相当予想に苦労しているのが良く解りますね。

 

 

最終予想

 

菊花賞 荒れ度80%(コース30%、出走馬 40%、道悪10%)

 

荒れ度80%なので、本来荒れ戦指定レースにするはずのですが・・・。

 

今回は荒れ戦指定レースとはしません。

 

荒れ戦指定レースは最近読み違いが多く流れが悪いです。

 

このレースは富士ステークスで当てた買い方で行きます。

 

※買い方でも調子の良し悪しは必ずあります。

 

13キセキ

14ポポカテペトル

 

 

対抗

 

1プレスジャーニー

2ウインガナドル

3スティッフェリオ

4クリンチャー

5トリコロールブルー

6マイネルヴンシュ

8サトノアーサー

9クリノヤマトノオー

12ミッキースワロー

15ダンビュライト

16アルアイン

 

 

買い方

 

3連単フォーメーション

 

1着:13・14

2着:1・2・3・4・5・6・8・9・12・13・14・15・16

2着:1・2・3・4・5・6・8・9・12・13・14・15・16

 

264通りの内、1000倍~6000倍のオッズ取得で100円づつ購入。約100通り。

 

 

最終予想見解

 

軸馬指定した2頭について、キセキについては、純粋にこの18頭中で一番強いと思っています。

 

そして、最終調教で道悪をこなせる事が解りました。

 

スムーズな競馬が出来れば、普通に勝ち負けするものと思っています。

 

もう一頭のポポカテペトルは、前走1000万勝ちして2ヶ月空けて菊花賞に臨みます。

 

臨戦過程に好感が持てます。

 

そして、ディープインパクト産駒なので、道悪はこなせると判断します。

 

切れる足がありませんが長く良い足をつかいますので、この道悪馬場はプラスに働くものと思っています。

 

最後にこのレースに向けて非常に重要なことがあります。

 

それはこちら↓

 

競馬ブログランキング

 

ここも勝利して今週は完全勝利と行きたいところです。

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。