Pocket

今回は阪神カップ2017荒れるレース波乱診断とデータ傾向&一週前追い切り診断(前編)を中心に書いていきます。

 

穴党の方にとっては冬のボーナスレース、阪神カップが今週開催されます。

 

後ほど過去データでも触れますが、過去10年で3連単10万馬券超が8回出ているという、超がつく荒れるレースといって良いでしょう。

 

登録頭数が19頭ということで、多頭数で行われそうでなりよりですし、今年のメンバーを見ても、荒れる可能性を十分秘めているものと思っていますので、年末最後の荒れ戦!

 

勝利して終わりたいです。

 

 

本題に入る前にですが、先週予想したレースの結果報告をサクッとさせていただきます。

 

朝日杯フューチュリティステークス結果報告

 

軸指定のダノンプレミアムは1着、ダノンスマッシュは出遅れが響き5着となりました。

 

荒れる確率50%として予想したレースでしたが、人気通りの決着となりました。

 

 

ターコイズステークス結果報告

 

軸指定のミスパンテールは1着、フロンティアクイーンは2着の完璧予想!

 

荒れる確率70%として予想し1000倍~10000倍の3連単オッズ取得での購入でしたが、配当が9万円台・・・。

 

良くある事です。

 

 

タンザナイトステークス結果報告

 

軸指定アクティブミノルは3着

 

荒れる確率40%として予想したレースでアクティブミノルの3連単1着固定と2着固定で勝負。

 

結果は3着で、3連単配当が11万9千円・・・。

 

 

結果報告まとめ

 

馬の予想は、ほぼ完璧と言って良い内容ですが、結果として荒れずに負けというパターンが続いています(タンザナイトステークスは買い方が下手なだけですが・・・)

 

馬予想と荒れ予想がマッチする時が必ずくるので、その時まで辛抱します!

 

 

では、本題の阪神カップの予想には入りたいと思います。

 

第一部では、荒れるレース波乱診断として過去データを基に「阪神カップは荒れやすいか?」

「脚質は何が有利か?」を中心に検証していきたいと思います。

 

第二部では、出走予定馬の一週前追い切り診断(前編)をして行きたいと思います。

 

 

阪神カップ想定オッズ

 

1番人気 イスラボニータ      2.8倍

2番人気 サングレーザー     2.9倍

3番人気 モズアスコト     5.6倍

4番人気 レーヌミノル      6.2倍

5番人気 ダンスディレクター 13.9倍

 

 

阪神カップ荒れるレース波乱診断

 

まずは、この阪神カップがどのような傾向のレースか、紐解いていきましょう。

 

人気&配当

 

過去10年の内、3連単10万超が8回出ています。

 

非常に荒れやすい傾向のレースであると言えます。

 

脚質傾向

 

先行・差し馬が有利となっています。

 

 

 

枠傾向

 

外枠が活躍しています。

 

 

荒れるレース波乱診断(まとめ)

 

阪神カップは荒れる傾向の強いレースです。

 

理由としては、マイルチャンピオンシップなどG1で渾身仕上げしてきた馬が、調子を落として出走してくるパターンが多く、人気を裏切るパターンが過去何度もありました。

 

しかし、ココ2年は平穏な配当で収まっています。

 

荒れる可能性が高いレースではあるものの、やはり肝心となってくるのは、前走G1で渾身仕上げしてきた馬の現在の調子がどの状態にあるのかを確認した上で、検討することが大事になってきます。

 

では、一週前段階の馬の状態はどうなのか?という事で、第二部に移りたいと思います。

 

 

 

第二部 阪神カップ全頭一週前診断(前編)

 

イスラボニータ

(一週前診断85点)

 

一週前 12月14日 美浦
南W良 67.6-52.0-38.6-12.7
強め

 

前走時最終 11月15日 美浦
南W稍重 67.3-53.3-38.5-12.4
馬なり

 

前走時一週前 11月8日 美浦
南W良 80.4-64.7-50.5-37.4-12.5
馬なり

 

一週前追い切りは前走時の最終とほぼ同様のタイムでした。

 

しかし、前走時は一週前ハード、最終ソフトの仕上げでした。

 

今回は一週前ソフトだったので、最終がソフトなのか?ハードなのか?チェックする必要があります。

 

 

サングレーザー

(一週前診断90点)

 

一週前 12月17日(日曜日)栗東
坂路良 52.2-37.7-12.6
強め

 

前走時最終 11月15日 栗東
坂路稍重 56.0-41.0-26.7-12.9
馬なり

 

前走時一週前 11月9日 栗東
坂路良 59.7-42.8-27.4-12.8
馬なり

 

この馬は、レースの前の日曜日が本追い切りになります。

 

前走時のレース前の日曜日の調教内容は坂路重53.0-38.9-26.2-13.6馬なりでした。

 

馬場差はあるにせよ、今週はその時よりタイムを短縮してきているため、順調と言って良いでしょう。

 

 

モズアスコット

(一週前診断 83点)

 

一週前 12月13日 栗東
坂路良 51.0-37.3-13.0
馬なり

 

前走時最終 11月22日 栗東
坂路良 52.1-37.9-25.2-12.8
馬なり

 

一週前は全体のタイムとして、この馬にとっては普通のタイムですが、ラスト1F13.0は少し気になります。

 

三走前の最終では50.9-12.0を出している馬なので、もう少し強めの追い切りを最終でみたいものです。

 

 

レーヌミノル

(一週前診断 93点)

 

一週前 12月13日 栗東
CW良 82.3-64.9-50.1-36.8-12.1
馬なり

 

前走時最終 11月15日 栗東
CW稍重 81.4-65.3-50.1-36.9-11.8
一杯

 

前走時一週前 11月8日 栗東
CW良 81.7-65.2-50.4-37.6-11.7
一杯

 

前走のマイルチャンピオンシップ時の調教は大変良かったため、穴推奨していた馬でしたが、今回も馬なりながら、好タイムを出してきました。

 

引き続き体調は良好と判断しても良いと思います。

 

ダンスディレクター

(一週前診断87点)

 

一週前 12月13日 栗東
坂路良 52.2-38.4-12.3
一杯

 

前走時最終 9月27日 栗東
坂路良 54.2-39.9-26.0-12.4
強め

 

前走時一週前 9月21日 栗東
坂路良 54.7-40.2-26.5-13.0
馬なり

 

一週前から髙負荷を掛けてきて、前走時を上回るタイムを出してきました。

 

今年の春にシルクロードステークス勝利時のタイムは51.6-12.5でしたが、それに迫る時計を出してきました。

 

体調を上げてきているものと判断します。

 

 

まとめ

 

上位人気馬5頭の一週前診断を行いました。

 

一週前段階ですが、レーヌミノルが一番良かったです。

 

最後に診断した5頭のうちで、軸馬として予定している馬を一頭紹介します。理由も併せコチラで公開中です。

 

コチラ↓

 

人気ブログランキング

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。