Pocket

今回は阪神カップ2017予想、最終追い切り診断(前編)をしていきたいと思います。

 

今回前編では

 

イスラボニータ

サングレーザー

モズアスコット

レーヌミノル

ダンスディレクター

アポロノシンザン

エポワス

キャンベルジュニア

 

の8頭の診断をしていきたいと思います。

 

 

最終追い切り全頭診断(前編)

 

イスラボニータ

(一週前85点最終82点

 

最終 12月20日 美浦
南W良 67.1-52.4-38.6-12.7
軽く追う

 

一週前 12月14日 美浦
南W良 67.6-52.0-38.6-12.7
強め

 

前走時最終 11月15日 美浦
南W稍重 66.6-51.6-38.4-12.9
馬なり

 

前走時一週前 11月8日 美浦
南W良 80.4-64.7-50.5-37.4-12.5
馬なり

 

最終追い切りはWコースを単走で追い切られました。

 

一週前と最終追い切りいずれも前走時よりタイムが出ていません。

 

馬の動きも前走時はダイナミックな動きで体調の良さが伝わってきましたが、

 

今回は前走時に比べダイナミックな印象は有りませんでした。

 

前走時に比べ、体調は下降しているものと判断します。

 

 

サングレーザー

(一週前90点→最終90点)

 

最終 12月20日 栗東
坂路良 59.7-42.2-26.7-12.2
馬なり

 

一週前 12月17日(日曜日)栗東
坂路良 52.2-37.7-12.6
強め

 

前走時最終 11月15日 栗東
坂路稍重 56.0-41.0-26.7-12.9
馬なり

 

前走時一週前 11月9日 栗東
坂路良 59.7-42.8-27.4-12.8
馬なり

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

この馬は、レースの前の日曜日が本追い切りになりますので、最終は軽め調整で問題ありません。

 

前走時のレース前の日曜日の調教は坂路重53.0-38.9-26.2-13.6(馬なり)でした。

 

馬場差はあるにせよ、今週はその時よりタイムを短縮してきているため、順調と言って良いでしょう。

 

前走時より体調が上がっているものと判断します。

 

 

モズアスコット

(一週前83点→最終92点)

 

最終 12月20日 栗東
坂路良 50.0-36.6-24.0-12.2
軽く追う

 

一週前 12月13日 栗東
坂路良 51.0-37.3-13.0
馬なり

 

前走時最終 11月22日 栗東
坂路良 52.1-37.9-25.2-12.8
馬なり

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

一週前は緩い調教で「どうなのかな?」という状況でしたが、最終では全体タイム、ラスト1Fのタイムともに良く、調教動画からも体調の良さが伝わる内容でした。

 

一週前段階より、相当評価が上がりました。

 

 

レーヌミノル

(一週前93点→最終94点)

 

最終 12月20日 栗東
CW良 82.1-65.7-51.5-37.1-11.6
馬なり

 

一週前 12月13日 栗東
CW良 82.3-64.9-50.1-36.8-12.1
馬なり

 

前走時最終 11月15日 栗東
CW稍重 81.4-65.3-50.1-36.9-11.8
一杯

 

前走時一週前 11月8日 栗東
CW良 81.7-65.2-50.4-37.6-11.7
一杯

 

最終はCWコースを単走で追い切られました。

 

タイム・動きとも大変良く、前走時と変わらず絶好の動きを見せてくれました。

 

大変良い出来にあると思います。

 

 

ダンスディレクター

(一週前87点→最終89点)

 

最終 12月20日 栗東
坂路良 52.9-38.7-25.3-12.6
軽く追う

 

一週前 12月13日 栗東
坂路良 52.2-38.4-12.3
一杯

 

前走時最終 9月27日 栗東
坂路良 54.2-39.9-26.0-12.4
強め

 

前走時一週前 9月21日 栗東
坂路良 54.7-40.2-26.5-13.0
馬なり

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

 

最終は一週前同様、4F52秒台を計時しており、前走時よりタイムを短縮してきました。

 

体調は上向きであると判断します。

 

今年で阪神カップは3年連続出走となりますが、過去2年は2015年2着、2016年は4着と好走している舞台です。

 

今の体調を考えたら、軸としても考える必要がある馬です。

 

 

アポロノシンザン

(一週前80点→最終80点)

 

最終 12月20日 美浦
南W良 84.4-69.2-54.1-39.2-12.9
強め

 

一週前 12月13日 美浦
南W良 68.8-54.0-40.2-13.4
強め

 

前走時最終 10月15日 美浦
南W良 モヤのため計時不能
馬なり

 

前走時一週前 10月4日 美浦
南W良 66.0-51.0-38.2-12.8
一杯

 

最終はWコースで併せ馬を行いました。

 

併せた僚馬を突き放す良い動きにも見えましたが、前走時のタイムと比較しても、最終・一週前ともに相当遅く、不安の残る調教であったと言わざるをえません。

 

 

エポワス

(一週前88点→最終88点)

 

最終 12月20日 美浦
坂路良 54.2-40.0-25.9-12.3
馬なり

 

一週前 12月13日 美浦
坂路稍重 54.2-39.4-12.6
馬なり

 

前走時最終 8月23日札幌
芝稍重 83.1-67.8-53.1-39.8-12.9
馬なり

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

最終、一週前意外にも17日に坂路稍重 53.1-38.7-12.6(馬なり)と好タイムをマークしています。

 

今回休み明けですが、意欲的な調教が好感もてます。

 

好戦可能と判断します。

 

 

キャンベルジュニア

(一週前85点→最終85点)

 

最終 12月20日 美浦
南P良 66.8-52.0-37.4-12.0
馬なり

 

一週前 12月14日 美浦
南P良 65.0-49.9-36.0-11.4
馬なり

 

前走時最終 10月25日 美浦
南W稍重 52.7-38.1-12.8
一杯

 

前走時一週前 10月19日 美浦
南W重 85.4-70.0-54.5-39.6-13.5
馬なり

 

最終はPコースで併せ馬を行いました。

 

一週前が本追い切りで、最終は軽めの調整ということで、内容的には問題ないでしょう。

 

前走がWコースでの追い切りだったためタイム比較は難しいですが、動きは良く見えました。

 

 

まとめ

 

8頭の馬の診断を行ってきました。

 

一週前から評価を上げた馬がいて、軸候補が何頭かでてきました。

 

今回の前編診断を追えて、最終特に良かった馬をコチラで紹介します。

 

理由も載せていますので、参考にしてください。

 

コチラ↓

 

人気ブログランキング

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。